HOME > ショッピングローンの審査は早い?実際に利用して分かったこと

ショッピングローンの審査は早い?実際に利用して分かったこと

みなさん、ショッピングローンって利用したことありますか? 人によっては、カードローンよりも身近な存在ではないでしょうか。

家電量販店などに行くと「ショッピングローンをご利用いただけます」と記載されている商品なんかもよく見かけるかと思います。

今回は、このショッピングローンについてお話していきます。また実際に使ってみて分かった審査の難易度やスピード感なども解説していきます。

ショッピングローンとは?


ショッピングローンとは、信販会社などが取り扱っている「立替払い商品」のことを指します。家電量販店などのお店によって、さまざまなショッピングローンと提携しています。

もちろん提携するショッピングローンによって金利も異なりますが、中にはキャンペーンで金利手数料を店舗が負担してくれるケースもあります。

ショッピングローンの仕組みについて


ショッピングローンの仕組みとしては、商品購入時にショッピングローンに申込をして審査を受けます。審査に通れば、ショッピングローンを提供する会社から店舗に一括で商品の代金が支払われます。

商品購入者は、ショッピングローンを提供する会社に対して返済していくわけですね。返済回数などは、自身の収入と照らし合わせながら返済負担を考慮して選ぶことができます。

もちろん返済回数が多くなれば、毎月の返済負担は少なくなりますが、利息が発生する回数も多くなるので、かかってくるので返済総額が大きくなります。

それでも電化製品や家具など高額商品を買いたい時に、分割で購入できるショッピングローンは便利ですよね。

ショッピングローンとクレジットカードの違いは?


買い物をする時、ショッピングローンを活用するのも一つですが、中にはクレジットカードで支払いする方も多いかと思います。

クレジットカードでも分割払いが可能ですし、ショッピングローンと対して変わらないのではないか? という疑問もあると思います。

ショッピングローンとクレジットカードの違いとしては、主に下表のようなものが挙げられます。

名称ショッピングローンクレジットカード
返済方法原則分割返済(一括返済も可能)原則一括返済(分割返済も可能)
審査スピード最短即日2周間程度
カード有無なしあり
キャッシング機能なしあり

ショッピングローンの利用には、カードが不要となっています。信販会社などが代わりに店舗への支払いをしますので、カード発行手続きなどは必要ありません。

そのため審査完了から利用までも非常にスピーディーです。場合によっては、最短即日で利用することができます。

クレジットカードの場合は、文字通りカード発行が必要です。カードさえ手元に届けばとても便利なのですが、発行まで2周間程度かかるケースもあります。

そしてショッピングローンは、その商品だけを購入するために契約するものです。一方、クレジットカードは、限度額の範囲内であれば繰り返し利用することが可能です。

ショッピングローンは、一度契約すれば追加で利用することはできません。返済するだけです。不必要にお金を使いすぎることがないので、計画的に利用することが可能です。

実際にショッピングローンを使ってみた


つい最近ショッピングローンを使う機会がありました。せっかくなので、こちらの記事に利用した時のことを記載していきたいと思います。

私が購入したのは、Apple製品の「iPad Pro」と「Apple Pencil」です。イラストを描いてみたくなりまして、思い切って買ってみようという考えに至りました。

しかしiPad Proってなかなか高いですね……。モデルやストレージなどスペックによっては、89,800円〜211,800円とかなり差があります。

私は、以下のスペックで購入することにしました。

モデル12.9インチのディスプレイ
仕上げスペースグレイ
ストレージ64GB
Wi-Fi+CellularWi-Fi
合計金額111,800円(税別)

そしてApple Pencil(第2世代)が14,500円でしたので、総額126,300円+消費税で136,404円が支払い金額となりました。

一括で買えないこともありませんでしたが、1回の買い物で10万円を超えてくるとなかなか支払いに恐怖を覚えます。

そんな時に便利なのがショッピングローンです。実は、私以前にもMacBook Proを購入した際にショッピングローンを活用しました。

その時、24回まで金利0%というキャンペーンをやっていたんですね。ちょうど2年前にMacBook Proを購入して24回の支払いが終わったところだというのに……。

今回も24回まで金利0%キャンペーンを実施中でしたので、再び私は24回分割払いでiPad Proを購入するのでした。

ちなみに支払回数は、「6, 10, 12, 18, 20, 24, 30, 36回」の8パターンから選ぶことができます。Appleが金利負担してくれるのは24回までなので、30回、36回となると利息が発生してしまうので注意。

金利の負担はできるだけ抑えよう


Appleは、割と積極的に金利0円キャンペーンをやっています。「3万円以上のお買い物で」といった条件こそありますが、3万円以下ならクレカ一括で買っちゃいますよね。

家電量販店でも、「◯◯万円以上のお買い物ならショッピングローン金利を負担しますよー」みたいなところがあったりします。

金利があるのとないのとでは、返済総額はもちろん返済負担も違ってきます。では、金利が適用されるパターンとされないパターンで比較してみましょう。

Appleは、オリコのショッピングローンと提携しています。通常金利は、実質年率9.5%となっています。

金利0円であれば、136,404円の商品代だけを24回の分割払いで返していくだけです。返済額は初回のみ5,695円で、2回目以降は5,683円となっています。

では、金利9.5%だとどうなるかというと「136,404円×9.5%=12,958円」となりますから、金利だけでも13,000円近く支払わないといけないのです。

13,000円もあれば、ディスプレイの保護フィルムやカバーなんかも購入できますよね。ショッピングローンを利用する時は、金利負担をお店がしてくれるかを確認しましょう。

オリコショッピングローンの審査スピードは?


ショッピングローンの審査スピードは、早いのか遅いのかどちらでしょうか。今回利用したオリコのショッピングローンで言えば、かなり早かったです。

3月29日(金)13:09
【Orico】契約内容ご確認のお知らせ


申込書を送信してからすぐ上記のメールが届きました。

3月29日(金)13:09
【Orico】お申込み受付完了のお知らせ


同時に申込受付完了のお知らせメールも届きました。
今から審査に入るということですね。

3月29日(金)13:11
【Orico】審査完了のお知らせ


待つこと約2分……。
もう審査完了のお知らせが届きました。(笑)

私の場合、以前に一度利用していることも審査に影響しているのかもしれません。2年間一度も遅れることなく返済していましたし。

返済が終わった瞬間すぐに再度契約していますから、もしかしたら優良客だと判断されたのではないでしょうか。それにしても審査時間2分は早すぎる……。

その後Appleから「ご注文ありがとうございます。」というメールが来て、購入が確定しました。そして翌日の30日には、iPad ProとApple Pencilが届きましたよ。

こんな感じでショッピングローンも使ってみると、カードローンより便利だったりします。余計な借入をする心配もありませんし、計画的に返済できますね。

またAppleのように金利0円キャンペーンを実施しているタイミングで活用すれば、利息を節約することができるのでお得にローンを活用できます。

分割払いで返済負担を軽減しても、利息は0円のままなので返済総額が膨れることもありません。

PCやタブレットはもちろん、テレビや冷蔵庫、洗濯機といった家電製品を購入する際なんかも、ショッピングローンを活用してみてはいかがでしょうか?

カードローンコラム記事一覧

  • 新着記事
  • 人気記事

コラム記事をもっと見る

コラム記事をもっと見る

消費者金融・銀行カードローン一覧

実質年率
審査時間
融資限度額
(平均融資額)
融資目安
(最多融資日数)
特徴/サービス 公式サイト
プロミス プロミス 年4.5~17.8%
最短30分
500万円
(39万円)
最短1時間
(即日)
3秒診断
WEB完結
30日間無利息※
土日融資OK
今すぐ!
お申し込み
アコム アコム 3.0~18.0%
最短30分
800万円
(41万円)
最短1時間
(即日)
3秒診断
口コミが良い
土日融資OK
今すぐ!
お申し込み
アイフル アイフル 3.0~18.0%
最短30分
800万円
(40万円)
最短1時間
(即日)
1秒診断
WEB完結
土日融資OK
今すぐ!
お申し込み
SMBCモビット SMBCモビット 3.0~18.0%
10秒事前審査
800万円
(81万円)
最短即日
(即日)
WEB完結
おまとめ
土日融資OK
今すぐ!
お申し込み
J.Score(ジェイスコア) J.Score(ジェイスコア) 0.8~12.0%
最短30分
最大1,000万円
(55万円)
最短即日融資
(即日)
金融新時代へ!AIスコアで借入!
今すぐ!
お申し込み
じぶん銀行 じぶん銀行 年1.7~17.4%
-
800万円
(42万円)
-
(-)
今すぐ!
お申し込み
三菱UFJ銀行(バンクイック) 三菱UFJ銀行(バンクイック) 年1.8~14.6%
-
500万円
(102万円)
-
(-)
お試し診断
大口
今すぐ!
お申し込み
三井住友銀行カードローン 三井住友銀行カードローン 年4.0~14.5%
-
10万円~800万円
(116万円)
-
(-)
今すぐ!
お申し込み
楽天銀行カードローン 楽天銀行カードローン 年1.9~14.5%
最短2営業日
800万円
(149万円)
最短2営業日
(-)
大口 今すぐ!
お申し込み
セゾンファンデックス セゾンファンデックス 2.65~15.0%
最短即日仮審査
29,999万円
(1,000万円)
最短1週間
(-)
事業者向け 今すぐ!
お申し込み
※平均融資額とは該当の金融機関に実際にお借入れしたユーザー様(当サイト利用者の投稿)の数値です プロミス 30日間無利息サービスについてメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 アコム お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要 アイフル 融資時間はお申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
主婦の場合は満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
SMBCモビット 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。
アルバイト、自営業の方は安定した収入がある方。
WEB完結はPC・スマートフォンからお申込みが対象です。
モビットローン申込機なら即日でカード発行 他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。
J.Score(ジェイスコア) ()みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.3%引下げ)。 ()貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。 なお、Yahoo! JAPANとの情報連携で金利引下げとなるのは、以下のいずれかを満たす場合です(金利引下げのタイミングはそれぞれの場合で異なります)。 情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「Yahoo!ショッピング」の購買履歴がある 情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「ヤフオク!」の落札(支払)履歴がある 情報連携同意時点で「Yahoo!プレミアム」会員である セゾンファンデックス 利用目的:設備投資・運転資金(仕入れ・買掛金の支払等)・事業者ローン組換えなど 諸費用:事務手数料(ご融資金額の1.5%以内<税抜>) 来社にてご契約いただけない場合は、別途20,000円~40,000円<税抜>をご負担いただきます。 調査料(ご融資金額の0.5%以内<税抜>) 収入印紙代相当額 登記費用(実費) 振込手数料(実費) 中途解約手数料:返済元金の3.0%以内
トップに戻る
© 2002-2019 お金借りれる?