HOME > カードローンの審査は厳しいってホント?低収入の人でも審査通過できるカードローンをピックアップ!

カードローンの審査は厳しいってホント?低収入の人でも審査通過できるカードローンをピックアップ!

「カードローンを利用したいけど、審査に通るか心配・・・」

このようにカードローンの審査で悩んでいる人はいませんか?

銀行カードローンを利用するには、まず厳しい審査をクリアする必要があります。

でも審査って聞くと、とても難しそうなイメージを連想しますよね。

実際の審査ってどんなものなんでしょうか?

ここではカードローンの審査や、審査に落ちる原因などについて紹介します。

カードローンの申し込みを考えている人は、ぜひチェックしておいてくださいね。

消費者金融カードローンは比較的審査が優しい

カードローンの利用者が増加したことで、最近ではいろいろな消費者金融がカードローンを提供しています。

審査基準は、それぞれの銀行ごとに異なることが多いです。

しかし消費者金融は金利が高い分、審査が通過しやすいという傾向があります

一定の条件を満たしていれば、学生や主婦の方でも利用可能です。

皆さんがイメージしているほど審査は厳しくないので、どうぞ安心してください。

逆に銀行カードローンは審査が厳しい

消費者金融のカードローンに比べて、銀行カードローンは金利が低いです。

その分貸し倒れのリスクが高くなるため、申込時の審査には時間がかかります。

審査基準も厳しくなるので、銀行ローンの利用を考えている人は注意してくださいね!

銀行カードローンを選ぶ時の重要ポイント

銀行カードローンは審査が厳しいですが、中には審査難易度が比較的低いカードローンも存在します。

ここでは銀行カードローンを選ぶ時に重視すべきポイントを3つ紹介します。

  • 銀行と提携している保証会社を確認する

銀行は法人向けの高額融資に特化していますが、個人向け融資のノウハウは持っていません。

そのためカードローンの審査は、銀行ではなく提携先の保証会社が実施しています。

だから銀行カードローンを選ぶ時は、保証会社を確認するのがベストです。

事前に審査通過率をチェックしておけば、審査に通りやすい銀行カードローンをある程度予想することができます。

審査通過率は保証会社のIR情報で確認できるので、銀行カードローンを選ぶ時は必ず確認してくださいね!

  • パート・アルバイトの利用比率が高い銀行を選ぶ

パートやアルバイトで働いている人は、正社員として働いている人より信用度が低いとみられることが多いです。

しかし銀行によっては、パート・アルバイトの利用比率が高い場合があります

こういった銀行を選べば、パート・アルバイトで働く人でも審査を通過できる可能性が高いです。

審査に落ちないか心配な人は、事前に銀行カードローンの利用比率を調べてみてください。

  • 最低返済額が3,000円以下の銀行を選ぶ

最低返済額が低い銀行カードローンは、返済能力が高くない人にも積極的に融資している可能性があります。

そのため銀行カードローンを申し込む場合は、最低返済額が3,000円以下の銀行を探すのがオススメです。

最近は、【パート・アルバイトでも申し込み可能】と記載したネット銀行もたくさん登場しています。

「収入が少ないから審査に落ちないか心配・・・」という人は、一度でいいから試してみてくださいね!

カードローンの審査に落ちてしまう人の共通点

カードローンの審査で落ちる人には、いくつかの共通点が存在します。

ここでは審査に落ちてしまう人の共通点を紹介します。

  • 信用情報に金融事故情報が載っている

ローンの返済を遅延・延滞してしまった場合、その情報は金融事故情報として信用情報に記録されます。

こうした情報が残っていた場合、カードローンの審査を通過することはできません。

カードローンを申し込む際は、一度自分の信用情報を確認してみてくださいね。

  • 他社での借入総額が年収の1/3を超えている

銀行や消費者金融は「総量規制」という法律に従い、カードローンを提供しています。

総量規制とは、過剰債務を予防するために作られた法律です。

この法律により、カードローンの借入限度額は年収の1/3までと決まっています。

既に他社から年収の1/3にあたる借入を行っていた場合、カードローンの審査を申し込むことは不可能です。

  • 毎月の収入が安定していない

カードローンを申し込む際は、安定した収入を得られることが必須条件になります。

無職の方・日雇いで働いている方は収入が安定しないため、審査に落ちる危険性が高いです。

カードローンを申し込む際は注意してくださいね。

カードローン審査に有効な4つの対策

カードローンの審査を通過しやすくするには、3つの対策を実践する必要があります。

ここではカードローン審査に有効な対策を紹介します。

1.申込時の希望限度額を最小限に抑える

希望限度額を低くすると、銀行側は貸し倒れリスクが減るため審査に通りやすくなります。

審査を通りやすくしたい場合は、限度額を200,000円以下に設定するのがオススメです。

2.他社での借入がある場合は申込前に完済しておく

カードローンの審査を行う際、他社からの借入は評価に悪影響を与えてしまいます。

審査を通過しやすくするためにも、他社での借入は先に完済しておいた方が無難です。

3.申込時に嘘の情報を書かない

個人情報の中に嘘の情報が記載されていた場合、審査を通過することはかなり難しいです。

金融機関からの信用も失ってしまうので、申し込みを行う際は嘘をつかないように注意してください。

4.一度に複数のカードローンを申し込まない

複数のカードローンへ一度に申し込みを行うと、審査に落ちる可能性が格段に上がります。

カードローンの申し込みを行う場合、申込先は1社に絞るのがベストです。

審査が通りやすいカードローン3選

カードローンの中には、比較的審査が通りやすいといわれているカードローンが存在します。

ここではそういったカードローンを3つ紹介します。

プロミス

満足度7.5

プロミス

ここがポイント!

  • Web完結申込み!30日間無利息!
  • 管理人の一押し最短即日融資OK
  • 24時間ネット申し込み可能!
  • 初めて
  • 審査に不安
  • 既に借入
  • アルバイト
  • 自営業者
  • 口コミ良い
  • 銀行
  • 消費者金融
  • 土日祝OK
  • 即日融資
  • 無利息
  • おまとめ
利用可能なコンビ二
  • セブンイレブン
  • e-net
  • ローソン
  • イオン
  • JP BANK
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 収入証明書有無
4.5~17.8% 1万円~500万円 最短30分 最短30分 50万円まで不要
  • クチコミ
  • 審査情報
かりん 星5
さすが、消費者満足度No.1だけあって、借りるのがスムーズでした! ちょっとお金が必要になったとき、ありがたいです。
星5
審査通るか通らないか、待ってる間携帯に審査時間 最短30分って情報をみてると、5分以内に審査通ったんですけど! 素晴らしい、頭が下がります!
平均年収 351万円
平均勤続年収 3年9ヶ月
雇用形態
  • 会社員一般:52%
  • フリーター:20%
  • 会社員上場:6%
  • 自営:6%
  • 他:16%
保険証
  • 社会保険証:49%
  • 国民保険証:31%
  • 組合保険証:8%
  • 共済保険証:2%
  • 他:10%
平均融資額 39万円
最多融資日数 即日

審査情報を詳しくみる

    ※他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。
    即日融資は申し込みの時間によって対応ができない場合があります。
    30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • プロミス アルバイト、主婦(パート・アルバイトなどの安定した収入のある方)、自営業、学生の方もお申込みできます。

プロミスは成約率が約45%と、他の消費者金融よりも審査が通過しやすいカードローンです。

新規申込者数・新規顧客数は以下の通りです。

年月 新規申込者数 新規顧客数 成約率
2018年11月 49,597 22,789 45.9%
2018年10月 49,728 23,378 47.0%
2018年9月 50,218 23,062 45.9%
2018年8月 44,959 20,847 46.4%

またプロミスは、最短1時間で審査を完了させることができます。

「急にまとまったお金が必要になった!」という時でも、すぐに対応することが可能です。

アイフル

満足度4.0

アイフル

ここがポイント!

  • 30日間利息0円!
  • セブン銀行ATM原則24時間お取引可能
  • 郵送物一切なしで利用可能!
  • 初めて
  • 審査に不安
  • 既に借入
  • アルバイト
  • 自営業者
  • 口コミ良い
  • 銀行
  • 消費者金融
  • 土日祝OK
  • 即日融資
  • 無利息
  • おまとめ
利用可能なコンビ二
  • セブンイレブン
  • e-net
  • ローソン
  • イオン
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 収入証明書有無
3.0~18.0% 800万円以内 最短30分 最短1時間 50万円まで不要
  • クチコミ
  • 審査情報
匿名 星5
急な出費の予定ができ銀行系キャッシングで即NG。試しに10枠でWEB申し込みしたところ、ものの数分で可決!さらに50枠の条件で好待遇! アイフルさん、ありがとう!他社に借り入れはないので比較できないが、丁寧な対応でスムーズに契約終了! 感謝しかありません!
Σ( ̄□ ̄)! 星5
年収220で借り入れ無し。 初めての申し込みで最初プロミスでお願いしましたが審査通らず、ダメ元でアイフルさんにお願いしました。 電話の対応は男性も女性もいましたが、どちらの方も対応良くしてくれ、初めての借り入れで不安すぎて解らない事があると何度も電話してしまいましたが「大丈夫ですよ。そんなに不安にならないで下さい」慰めて頂きました。 最終的に希望額88で可決が80で融資して頂けました。 本当にありがとうございます!必ず返します!
平均年収 359万円
平均勤続年収 3年8ヶ月
雇用形態
  • 会社員一般:48%
  • フリーター:20%
  • 会社員上場:7%
  • 自営:7%
  • 他:18%
保険証
  • 社会保険証:48%
  • 国民保険証:31%
  • 組合保険証:9%
  • 共済保険証:2%
  • 他:10%
平均融資額 40万円
最多融資日数 即日

審査情報を詳しくみる

    無職の方・在籍確認ができない場合は審査に通りません。融資時間はお申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
    ※主婦の場合は満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
  • アイフル 全国対応
    契約書貼付用の印紙代200円が必要(第1回目のご返済時に合わせて支払う)
    50万円を超える場合は収入証明書が必要となる
  • ※アイフル 当社ご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借入総額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要 慎重審査

アイフルは、カードレスで融資を受け取ることができるカードローンです。

初めて利用する人は、30日間無利息サービスを利用することができます。

年月 新規申込者数 新規顧客数 成約率
2018年11月 34,614 15,760 45.5%
2018年10月 38,806 17,806 45.9%
2018年9月 41,314 19,127 46.3%
2018年8月 38,646 17,776 46.0%

上の表を見ればわかるように、成約率も比較的高いです。

初めてカードローンを利用する人にもピッタリなカードローンといえます。


まとめ

カードローンの審査について紹介しましたけど、どうでしたか?

カードローンは安定した収入を得ている人なら、誰でも気軽に申し込むことができます。

しかし審査を通過するには、事前にきちんと対策を行わなければいけません。

対策を行わないまま申し込みを行うと、審査で落とされる可能性が高いです。

これからカードローンの申し込みを行う人は、審査が無事通過できるようにいろんな対策を実践してくださいね!

© 2002-2022 お金借りる?