HOME > 携帯代が払えない!?滞納リスクを回避するための対処法

携帯代が払えない!?滞納リスクを回避するための対処法

今月いつもより携帯を使いすぎた!!!

利用料金の請求額を見てはじめて、こんなに使ってたんだ……と愕然としちゃうことってありますよね。

今は携帯そのものの利用料金だけでなく、ネットショッピング等で携帯のキャリア払いができるところが増えました。

キャリア払いを気軽にどんどん使っていると、いつもなら払えていたはずの携帯代が、今月はいきなり高額になってしまって払えない、なんてこともありますね。

そんな携帯代が払えないときのリスクと対処法について、解説していきます!

携帯代が払えないとどうなる?4つのリスク

携帯代が払えずに滞納すると、ブラックリスト入りしてしまったり、最終的には裁判所からの通知が届いたり等、思っている以上に大変な事態に陥ってしまいます。

以下の4つが主なリスクです。

携帯の利用を止められる

携帯代が払えないと、当然ながら携帯の利用を止められてしまいます。

しかし支払期日にすぐ止められてしまうというわけではありません。

期日に支払いがされなかった場合、そのおおよそ10日~20日後に、振込用紙と一体になった「督促状」が届きます。

督促状に示された期日までに振込用紙で支払いを済ませれば、携帯を止められることもなく、支払期日にきちんと支払った場合とほぼ変わりません。

督促状の期日はキャリアによって差はありますが、支払期日の2週間後~4週間後であるところが多いです。

その督促状の期日にも間に合わなかった場合、いよいよ携帯を止められてしまいます。

ただ、wifi環境のある場所では、携帯が止められていてもネットに繋ぐことはできますね。

だからといって放置していると、時間が経つにつれどんどん大変な事態に陥っていきます……。

強制解約になり、他社との契約もできなくなる

携帯止められてもwifiに繋げばある程度使えるし、そのままでいいかな♪

と携帯代を2ヵ月~3ヵ月ほど滞納したままでいると、携帯会社から「強制解約」させられてしまいます。

強制解約は携帯会社との縁が切れるという意味ではありません、強制解約になっても支払いの義務は消えませんので注意してください。

強制解約させられると、どんな不利益があるのかというと、その後5年間は、携帯会社との再契約ができなくなってしまうんです。

強制解約になった携帯会社のみならず、他社でも契約を断られるケースもあります。

2,3か月の滞納で、その後何年も携帯を利用できなくなってしまうなんて恐ろしいですね!

信用情報に傷がつき、ローンが組めなくなる

携帯を強制解約になると信用情報にも傷がつきます。

個人信用情報機関に「事故情報」として、強制解約となったことが記録されてしまうんです。

いわゆるブラックリスト入りというものです。

一度記録されてしまった事故情報は、その後5年間消えることはありません。

その間、お金を借りることや、ローンを組むこと、クレジットカードを持つことなどはほぼ不可能となってしまいます。

ただ携帯を使えなくなってしまうだけでなく、社会的信用を失くし、生活するのにどんどん不便になっていってしまうんですね……。

訴えられ、裁判所から通知が届く

強制解約後も滞納したまま放置していると、最終的には裁判沙汰になってしまいます。

裁判所から支払督促の通知が届いた場合は無視せず、必ず適切に対応しましょう。

裁判沙汰といっても、双方で「今後の支払いをどうしていくか」を話し合うだけですので、怖がらずに、絶対にきちんと対応してください。

その後は、裁判所での話し合いで決めた内容の通り、支払いをしていくことになります。

料金の未払いの踏み倒しはできないということです。

裁判所からの通知を無視し続けていると、最悪の場合、財産の差し押さえということにもなりかねません!

そうなってしまわないように、誠実に対処していきましょう。

携帯代が払えないと分かったときの対処法

では上記のようなリスクを回避するためには、どうやって対処していけば良いのでしょうか。

滞納の時期が長引けば長引くほど、リスクはどんどん高まっていきますので、早め早めの対策がカギです。

携帯会社に支払い期日の相談をしてみる

払えないと分かった時点で、電話で相談してみてください。

必ずしも期日を延ばしてもらえるとは限りませんが、相談に応じてもらえたという人も少なくありません。

その際には、ただ「払えません」ではなく「〇日までには支払えるので、それまで待ってもらえないか」というふうに、いつ支払えるのかということを明確にしておきましょう。

支払いの意思がきちんとあることを明確にすることで、誠意を示すことができます。

しかし、数年前までは期日の延長はわりと大目に応じてもらえたようなのですが、特に2018年あたりからは厳しくなったという声もあります。

どのみちダメ元でも、何も連絡しないよりは、一度相談の電話を入れてみましょう!

日雇いバイトでお金を稼ぐ

日雇いバイトは日給1万円~2万円程度と単価が高く、手っ取り早く収入を増やすにはもってこいです。

日雇いバイトの仕事内容は、週末のイベントスタッフや販売スタッフなどといったものが主流です。

携帯料金はどんなに高くても普通の使い方であれば1万円~3万円程度かと思います。

携帯を止められてしまうのは、支払期日の2週間後~4週間後であることを考えると、週末に2,3回日雇いのバイトに入れば、支払に間に合う計算になりますね!

ただ、バイトによっては、給料の支払いが即日であったり、週払いであったり、月払いであったり様々ですので、いつお給料が支払われるのか注意が必要です。

給料の支払われるタイミングによっては、せっかく働いたのに、携帯代の支払期日に間に合わないなんてことにもなりかねません……。

クレジットカードで一旦支払う

携帯代はクレジットカードで支払うことも可能です。

クレジットカードなら、利用した翌月の支払いになるので、お金を準備する猶予ができますね。

ただ、クレジットカードの枠がそれほど大きくない人だと、上限が圧迫されて、普段のショッピングに使えなくなってしまう可能性も。

そもそもクレジットカードを持っていない人は、カードの審査には通常1週間~2週間ほどかかってしまいます。

新規にクレジットカードを作って、支払期日に間に合わせるにはちょっとギリギリになってしまうかもしれません。

カードローンでお金を借りる

最も手早くお金を手に入れる方法がカードローンです。

カードローンは1万円からの少額の借入も可能。

申込もWEBで完結の来店不要で、手軽にキャッシングを受けることができます。

ブラックリスト入りする前にカードローンの検討を

おさらいしますが、携帯代を滞納すると最短2ヵ月で強制解約になり、強制解約になると信用情報に傷がついてしまいます。

一度信用情報に傷がついてしまうと、携帯の利用を止められるだけでは済まされず、今後5年間ローンやクレジットは利用できない等、生活する上で様々な不利益を被ることになります。

それだけは、なんとしても防ぎたいですよね!

2ヵ月滞納になってしまうまでにお金を用意する。バイト等で稼ぐのが難しい場合は、カードローンを利用するという最後の手段があります。

信用情報に傷がつく前に早めの対策!即日融資のカードローン

前述した通り、携帯代の滞納対策はスピードが命です。

カードローンなら契約当日の即日融資をしてくれる会社もありますので、支払期日がもう明日に迫っている!という場合でも安心ですね。

携帯代を滞納した場合にも利息がつく

でもカードローンって利息がつくから……と敬遠される人も多いかもしれません。

しかしながら携帯代を滞納した場合も、遅延金としてどのみち利息を取られてしまうんです。

携帯代の遅延で請求される金利は14.5%前後。

カードローンの金利14~18%と、実はそんなに変わらないんです。

カードローンなら「初回30日間利息0円」サービスも

携帯代はきっちり遅延金を取られてしまいますが、カードローンであれば、初回30日間利息0円のサービスを行なっているところもあります!

中でもプロミスの「30日間利息0円サービス」は「借入日の翌日」からの適用

他社では契約日の翌日からの30日間というところがほとんどです。

契約日の翌日からだと、契約後すぐに借入しないと無利息期間がどんどん短くなっていってしまうので、この違いは大きいですね。

このサービスを上手く活用して、利息を払うことなく、支払期日までに携帯代の支払いを済ませてしまいましょう。

プロミス

満足度4.1

プロミス

ここがポイント!

  • Web完結申込み!30日間無利息!
  • 管理人の一押し最短即日融資OK
  • 大手消費者金融口コミNo1!
  • 初めて
  • 審査に不安
  • 既に借入
  • アルバイト
  • 自営業者
  • 口コミ良い
  • 銀行
  • 消費者金融
  • 土日祝OK
  • 即日融資
  • 無利息
  • おまとめ
利用可能なコンビ二
  • セブンイレブン
  • e-net
  • ローソン
  • イオン
  • JP BANK
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 50万円まで不要
4.5~17.8% 1万円~500万円 最短30分 最短1時間 50万円まで不要
  • クチコミ
  • 審査情報
星5
審査通るか通らないか、待ってる間携帯に審査時間 最短30分って情報をみてると、5分以内に審査通ったんですけど! 素晴らしい、頭が下がります!
債務者 星5
web完結で申し込み。電話もなく全てネットで出来ました!借り入れまでとても早かったです!ありがとうございます!
平均年収 351万円
平均勤続年収 3年9ヶ月
雇用形態
  • 会社員一般:53%
  • フリーター:20%
  • 会社員上場:6%
  • 自営:6%
  • 他:15%
保険証
  • 社会保険証:49%
  • 国民保険証:31%
  • 組合保険証:8%
  • 共済保険証:2%
  • 他:10%
平均融資額 39万円
最多融資日数 即日

審査情報を詳しくみる

    即日融資は申し込みの時間によって対応ができない場合があります。
    30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • プロミス アルバイト、主婦(パート・アルバイトなどの安定した収入のある方)、自営業、学生の方もお申込みできます。

まとめ

いかがでしたか?携帯代、少しくらい滞納しても大丈夫でしょ……と甘く見ていると大変なことになってしまうことが分かりましたね!

大切なのは、滞納せずに素早く支払いを済ませてしまうこと。

そのためにお金を作る方法は色々あるかと思いますが、カードローンは手軽で手早いものの、最後の手段でもあります。

利用は最低限度にとどめ、借り過ぎには注意してくださいね!

トップに戻る
© 2002-2020 お金借りれる?