HOME > 審査の甘いカードローンを探すのは無駄!賢いカードローンの選び方を解説

審査の甘いカードローンを探すのは無駄!賢いカードローンの選び方を解説

カードローンの審査で落ちてしまい、審査に不安を感じている方はいませんか?

一度カードローンの審査に落ちてしまうと、「このままだと融資が受けられないかも・・・」と考えてしまいますよね。

そのため人によっては、審査が甘いカードローンを探してしまう場合があります。

でも結論からいうと、審査が甘いカードローンを探すのは時間の無駄です!

無事カードローンを契約するには審査が甘いカードローンを探すのではなく、賢いカードローンの選び方や対策を学ぶことが大事です。

これらの情報を確認しておくと、審査通過率をアップさせることができます。

ここでは賢いカードローンの選び方や、申し込み時に役立つ対策などについて解説します。

審査が甘いカードローンは存在しない

現在、審査が甘いカードローンというものは存在しません。

そもそもカードローンは個人にお金を貸し、返済時に金利を回収することで収益を得る金融商品です。

資金の返済が滞ってしまうと、収益が得られなくなってしまいます。

もしカードローンの審査を甘くしてしまうと、返済能力の低い方に融資を行ってしまう可能性があります。

貸し倒れが発生するリスクも高くなるので、非常に危険です。

そのため銀行や消費者金融は審査の際、申込者に関する情報を徹底的に調査します。

慎重に審査を行うことで申込者の返済能力を判断し、きちんと返済ができる方のみに融資を行っているんです。

このように、審査が甘いカードローンを探すことは意味がありません!

審査が甘いカードローンを探している方は検索を諦めて、他の方法で審査通過率のアップを図ってみてください。

賢いカードローンの選び方

カードローンの審査基準は、それぞれの銀行や消費者金融ごとに異なります。

そのためいくつかのポイントを重視しながら検索を行っていけば、審査通過率の高いカードローンを見つけることができます。

賢いカードローンの選び方で重要となるポイントは、以下の3つです。

口コミ・成約率を調べる

審査通過率の高いカードローンを検索する時は、口コミや成約率を調べるのがベストです。

利用者の口コミを見れば契約時の借入額や、信用情報の状態などを確認することができます。

成約率を確認・比較すれば、審査通過率が高いカードローンをすぐ見つけることが可能です。

これからカードローンを選ぶ方は、口コミと成約率を必ず確認してください!

ちなみに各カードローンの成約率は以下の通りです。

カードローン名 成約率(2019年4月~6月)
アコム 45.73%
プロミス 45.25%
アイフル 43.16%
レイクALSA 30.20%

銀行系カードローンの成約率は非公開となっていたため、確認することができませんでした。

そのため申し込む際は、口コミを参考に審査通過率が高いカードローンを予測する必要があります。

カードローンの口コミを調べたい方は、こちらのサイトをどうぞ。

【口コミの良い金融会社】

金利・限度額を比較する

カードローンの返済総額を安く抑えたい方は、カードローンを選ぶ際に金利・限度額も確認しておく必要があります。

金利の低いカードローンを利用すると、返済時の利息を減らすことができます。

返済期間を短縮すれば、ローンの利息をもっと節約することが可能です。

また高額融資を希望する方は、カードローンの利用限度額も確認しておかなければいけません。

希望額に適したカードローンを選んでおかないと、契約後にトラブルが発生してしまう可能性があります。

カードローンの金利・限度額は以下の通りです。

カードローン名 金利 限度額
プロミス 4.5%~17.8% 500万円
アコム 3.0%~18.0% 800万円
アイフル 3.0%~18.0% 800万円
SMBCモビット 3.0%~18.0% 800万円
三菱UFJ銀行 1.8%~14.6% 500万円
三井住友銀行 4.0%~14.5% 800万円
みずほ銀行 2.0%~14.0% 800万円

カードローンの利息や借入額に関する要望がある方は、金利・限度額をしっかり確認してください。

クレジット機能の有無を確認する

日頃ネットショッピングなどをよく利用しているという方は、クレジット機能の必要性も考えておく必要があります。

現在クレジットカードの中には、カードローン機能付きのクレジットカードも登場しています。

このカードなら、1枚で2つの機能を使うことが可能です。

またカードローン機能付きクレジットカードは、契約しておけばいつでも融資を受け取ることができます。

急に資金が必要になった時でもすぐ対応できるので、非常に便利です。

カードローン機能付きのクレジットカードが欲しいという方は、ぜひ一度検討してみてください。

一発で審査を通過したい方におすすめなカードローン

アコム

満足度3.2

アコム

ここがポイント!

  • 当サイト掲載案件で口コミが良し!
  • 30日間金利0円サービス
  • 審査も早く、最短1時間で融資可能
  • 初めて
  • 審査に不安
  • 既に借入
  • アルバイト
  • 自営業者
  • 口コミ良い
  • 銀行
  • 消費者金融
  • 土日祝OK
  • 即日融資
  • 無利息
  • おまとめ
利用可能なコンビ二
  • セブンイレブン
  • e-net
  • ローソン
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 50万円まで不要※※
3.0~18.0% 1万円~800万円 最短30分 最短1時間 50万円まで不要※※
  • クチコミ
  • 審査情報
マイケル 星5
なんとなく別会社でクレカ欲しくて日曜夜申し込み 朝9時すぐ電話きて身分証 自営なので屋号わかる注文書控え一枚メール添付 即可決。 無人機仕事ついでにいって10分位でMaster作成。 オペレーターの方も非常に対応が良かったです。 有り難うございました。
フクロウ 星5
家族や友人に相談することも躊躇われ、本当に困っていて時に助けていただきました。仮審査を通過して本審査申し込みから審査まで約2時間程度で契約完了しました。融資枠も大幅に上回っていて本当に助かりました。アコムさんには感謝しかありません。本当にありがとうございました。頑張って完済します。
平均年収 346万円
平均勤続年収 3年8ヶ月
雇用形態
  • 会社員一般:49%
  • フリーター:19%
  • 会社員上場:8%
  • 派遣社員:6%
  • 他:18%
保険証
  • 社会保険証:49%
  • 国民保険証:30%
  • 組合保険証:10%
  • 共済保険証:2%
  • 他:9%
平均融資額 41万円
最多融資日数 即日

審査情報を詳しくみる

    ※※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
  • アコム アルバイト、主婦、学生の方もお申込みできます。
    専業主婦は除く・学生は20歳以上で安定した収入のある人

プロミス

満足度3.5

プロミス

ここがポイント!

  • Web完結申込み!30日間無利息!
  • 管理人の一押し最短即日融資OK
  • 大手消費者金融口コミNo1!
  • 初めて
  • 審査に不安
  • 既に借入
  • アルバイト
  • 自営業者
  • 口コミ良い
  • 銀行
  • 消費者金融
  • 土日祝OK
  • 即日融資
  • 無利息
  • おまとめ
利用可能なコンビ二
  • セブンイレブン
  • e-net
  • ローソン
  • イオン
  • JP BANK
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 50万円まで不要
4.5~17.8% 1万円~500万円 最短30分 最短1時間 50万円まで不要
  • クチコミ
  • 審査情報
星5
審査通るか通らないか、待ってる間携帯に審査時間 最短30分って情報をみてると、5分以内に審査通ったんですけど! 素晴らしい、頭が下がります!
債務者 星5
web完結で申し込み。電話もなく全てネットで出来ました!借り入れまでとても早かったです!ありがとうございます!
平均年収 351万円
平均勤続年収 3年9ヶ月
雇用形態
  • 会社員一般:53%
  • フリーター:20%
  • 会社員上場:6%
  • 自営:6%
  • 他:15%
保険証
  • 社会保険証:49%
  • 国民保険証:31%
  • 組合保険証:8%
  • 共済保険証:2%
  • 他:10%
平均融資額 39万円
最多融資日数 即日

審査情報を詳しくみる

    ※30日間無利息サービスについてメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • プロミス アルバイト、主婦(パート・アルバイトなどの安定した収入のある方)、自営業、学生の方もお申込みできます。

カードローンを申し込む時は信用情報がとても重要

カードローンを申し込む時は、申込者の信用情報がとても重要になってきます。

信用情報とは金融商品の利用履歴や返済状況などを記録したデータのことです。

銀行や消費者金融は審査を行う際、必ずこの信用情報を確認します。

もし信用情報に金融事故などのデータが残っていた場合、審査を通過することはできません。

そのため信用情報に自信がない方は、申込の前に信用情報を一度確認しておいてください。

信用情報は以下の信用情報機関で確認することができます。

CICの公式サイト》

《JICCの公式サイト》

《KSCの公式サイト》

もし信用情報に金融事故のデータが残っていた場合は、その情報が消去されるまで申し込みを控えるのがベストです。

信用情報に記録されているデータは一定期間保管された後、自動的に消去されます。

そのため情報が消去された後に申し込みを行えば、金融事故を起こしたことがある人でも審査を通過できる場合があるんです。

金融事故データの保管期間は以下の通りです。

データ内容 CICの場合 JICCの場合 KSCの場合
61日以上の延滞 5年  5年   5年 
3ヵ月以上の延滞 5年   5年   5年 
強制解約 記載なし  5年   5年 
債務整理

(任意整理・特定調停など)
 5年   5年   5年 
自己破産  7年   5年   10年
代位弁済 記載なし  5年   5年 

金融事故の経験がある方は、ぜひこの方法を試してみてください。

カードローンを申し込む時に役立つ対策

カードローンの審査を無事通過するには、以下のような対策を行っておく必要があります。

キャッシング枠はなるべく最小限に抑える

カードローン機能付きのクレジットカードを契約する際は、キャッシング枠を必要最小限に設定するのがベストです。

審査を行う際、銀行や消費者金融は申込内容も入念に確認します。

キャッシング枠の希望額が高いと、銀行や消費者金融から悪い印象を受けてしまう可能性が高いです。

もちろん、審査にも少なからず影響が出てしまいます。

無事に審査を通過したいのなら、キャッシング枠はなるべく最小限に抑えてください。

申込内容にウソの情報を書かない

カードローンを申し込む際、ウソの情報を記入するのは厳禁です。

前の部分でも紹介したように、消費者金融や銀行は信用情報を必ず確認します。

そのため申込内容にウソの情報を書いても、すぐにバレてしまう可能性が高いです。

無論ウソの情報がバレてしまえば、審査は確実に落ちます。

申込履歴にも情報が残ってしまうので、少なくとも半年間はカードローンを申し込むことができなくなります。

どんな理由があっても、申し込みを行う際はウソの情報を書かないでください。

まとめ

カードローンの選び方やおすすめのカードローンについて紹介しましたが、いかがでしたか?

審査の甘いカードローンは、どの地域を探しても見つかりません。

カードローンの審査を通過するには自分の目的に合った金融商品を選びつつ、事前に対策を行うことがとても重要です!

これからカードローンを選ぶ方はここで教えた知識を活かして、無事カードローンの審査を通過できるよう頑張ってみてください。

トップに戻る
© 2002-2020 お金借りれる?