HOME > お金がないときの5つの乗り切り方!対処方法を解説!

お金がないときの5つの乗り切り方!対処方法を解説!

生活をしていると、『お金がない』ということありませんか?

お金がないときは、家賃の支払いや毎日の生活費を節約するなど生活レベルを下げる必要があります。

もしお金がなくて困っているなら、今回説明するお金の節約方法とお金の作り方を把握しておけば対応することができます。

お金がなくて困っているときに、乗り切る方法は主に5つです。

  • 浪費を減らし節約する
  • お金を稼ぐ
  • 自宅にある不用品を販売する
  • 今すぐに現金が必要な場合
  • 公的制度を利用する

順番に説明していくので、お金がなくて困っている方はぜひ実践していきましょう。

浪費を減らして節約する

毎日の生活で節約を実行したからといって、すぐにお金は入ってきません。しかし、お金がないということは、生活費など毎日のコストが高くなってしまっていることが原因のため、節約をすることにより毎月のコストを削減するができます。

お金がないときは、まず節約をして無駄な出費を減らすよう努めていきましょう。

お金がないときに節約できるポイントは下記になります。

節約できるポイント 詳細
食費 自炊をして食費のコストを下げる

スーパーで半額の惣菜を購入する

自宅でお茶を沸かして水筒で持参する
生活費 家賃の安いところに引越しをする

エアコンを使わない

通信費などを見直す
娯楽費 お金のかからない趣味をみつける

娯楽費を削って自宅で過ごす時間を多くする

お酒を控えて飲み会などに顔を出さない

お金を節約するときに必要なポイントは、無駄をなくし削れるものはどんどん削っていきましょう。特にお金がなくて困っている人は、生活レベルが高くなってしまっていることが原因になります。

改善策としては『家計簿』をつけることです。家計簿をつけることにより、自分がどこにお金を使っているか知ることができます。自分の浪費を知ることで無駄な出費を減らすことができます。

自宅にある不用品を販売する

今すぐお金が欲しい人は、『不用品販売』がおすすめになります。

節約をしてもすぐにはお金が生まれませんが、家にある不用品を売ることでお金をすぐに作ることができます。

さらに、不用品を販売することにより家の中のスペースも広く活用できます。1か月以上使っていないものなどは、どんどん売却してお金を作るようにしましょう。

不用品を販売できるプラットフォームは下記となります。

ジャンル プラットフォーム
不用品全般 メルカリ、ヤフオク、フリマサイト
家電 ハードオフ
書籍 ブックオフ
お酒 リカーオフ

メルカリやヤフオクなどは、自宅で全国どこでも不用品を販売できるのでとても便利です。自宅の近くにハードオフやブックオフなど販売できる場所がない方は、積極的にメルカリやヤフオクを利用して不用品を販売してお金を作りましょう。

今すぐに現金が必要な場合

すぐに現金がどうしても必要という方は、カードローンの『即日融資』を利用するとすぐにお金を作ることができます。

24時間以内にまとまった現金ができるので、冠婚葬祭や急な病気による出費など緊急性が高いときはおすすめな方法です。

さらに、即日融資のカードローンの中には無利息キャンペーンをおこなっているカードローンもあります。無利息キャンペーンを利用すれば、30日間は金利0円で融資を受けることが可能なため、お得にお金を借りることができます。

しかし、カードローンは借金になります。すぐにお金を借りることができるメリットはありますが、返済をする必要があるので計画性をもって利用するようにしましょう。

公的制度を利用する

お金がないというレベルにも、さらに深刻なケースがあります。仕事がなく、明日の生活にも困るという場合です。

もし働く場所もなく明日の仕事にも困っている状態であれば、公的制度を利用しましょう。

  • 生活保護
  • 求職者支援(雇用保険)

仕事がなければ見つけるのが第一ですが、世の中にはさまざまな事情で働けない人もいます。

体や精神の不調で働けない場合などは、市区町村の窓口に出向き、生活保護の相談をしましょう。

この給付を受けるのは国民の権利ですが、昨今はしばしば、明確な法の根拠なく給付のハードルが高くなっています。

体には問題がないが、仕事が見つからない人は、雇用保険の制度である求職者支援を受けることができます。

失業給付が受けられない、あるいは終わってしまった人が、次の支援を受けられます。

  • 求職者支援訓練の無料受講
  • 受講中に給付金を受給できる

無条件ではなく審査がありますが、働く意思が明確なのに仕事が見つからないという人であれば、受給の可能性は高くなります。

お金を稼ぐ

仕事がなくお金がない人は、すぐにでも働きお金を作る必要があります。

アルバイトの中には、高額なものもあれば日払いなど柔軟に対応してくれます。ご自身の状況に合わせて選ぶようにしましょう。

すでに仕事をしており、世間相場よりあまりにも低い給料の場合は転職を考えるべきです。しかし、スキルに恵まれていない人が転職してもあまりうまくいくことはありません。

すぐに始めることができるお金を稼ぐ方法は副業です。もし、副業でお金を稼ぐことを考えているなら次のことを始めてみることをおすすめします。

概要 内容
収益性があり時間がかからないもの ポイントサイトやWebアンケート

クラウドソーシング(記事の執筆やデザインなど)

ウーバーイーツでの配送
収益性はあるが時間がかかるもの オンラインショップ

アフィリエイト
勉強が必要で時間がかかるもの 仮想通貨

株式投資

FX

副業は本業で働きながら、副収入を作ることができます。しかし、時間労働ではないため時間での給料は一切発生せず成果での報酬となります。

副業で稼げるようになれば、アルバイトよりも大きく稼げる可能性はありますが、赤字になるリスクもあるので注意しましょう。

副業にもいろいろありますが、投資系に手を出す際には十分気を付けましょう。

努力せずに気軽に始め、大儲けできることはありません。投資が原因で大きな損失をだしお金がなくなるということは避けるようにしましょう。

お金がないときの乗り切り方

お金がないときは、何も行動しなければいつまでたってもお金が生まれません。お金がないときにこそ、何か新しい行動を始めて乗り切るようにしましょう。

お金がないときの乗り切り方は下記の5つです。

  • 浪費を減らし節約する
  • お金を稼ぐ
  • 自宅にある不用品を販売する
  • 今すぐに現金が必要な場合
  • 公的制度を利用する

お金は無限ではありません。まずは、家計簿をつけて自分の支出を見直すと良いでしょう。支出を減らせば現在の生活レベルを維持すればお金は残ります。

無駄なものにお金を使っていないか、自分自身の生活を見直してお金がないときを乗り切るようにしましょう。

トップに戻る
© 2002-2019 お金借りれる?