HOME > ゴールドタイプのクレジットカードを作る!オススメのカード会社・作成するメリットを解説

ゴールドタイプのクレジットカードを作る!オススメのカード会社・作成するメリットを解説

「最近クレジットカードを活用しているけど、還元率や特典に不満を感じる・・・」
こういった理由で、ゴールドカードの申し込みを考えている方はいませんか?

たしかにゴールドカードには、クレジットカードよりワンランク上の特典・サービスが付いています。
還元率も高めに設定されているので、効率良くポイントを集めたい方にもオススメです。

しかし利用できる特典・サービスの種類や内容は、各カードごとに異なります。
そのためゴールドカードを申し込む時は、それぞれの目的に合わせてカードを選ばなければいけません。

この記事では初心者の方にオススメなゴールドカードや、実感できるメリットなどについて解説します。


初めての方にオススメなゴールドカードTOP5

ゴールドカードを初めて申し込む時は、カードの特徴や内容をきちんと理解することが大切です。
特徴や内容をしっかり理解しておかないと、それぞれの目的に適したカードを見つけることはできません。

特に以下のポイントは、各カードを比較する際にとても重要となります。
  • 年会費
  • 利用可能ブランド
  • ポイント還元率
申込先のカードを選ぶ時は、必ずこのポイントをチェックしてください。

ここでは初めて申し込みをする方にオススメなゴールドカードを5つ紹介します。

dカード GOLD

dカード GOLDは、ドコモユーザーの方にピッタリなゴールドカードです。
このカードで携帯電話・ドコモ光の支払いを行うと、利用料金の10%分のポイントがもらえます。
年会費 11,000円
国際ブランド VISA、Mastercard
ポイント還元率 1.00%~4.00%
またdカード GOLDをローソンなどの店舗で使うと、支払い金額が3%オフになります。
コンビニや飲食店でお得に買い物を楽しみたい方にも最適です。

ドコモの携帯電話やネット回線を利用している方は、ぜひこのカードを活用してみてください。

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、旅行を楽しむことが多い方にピッタリなカードです。
このカードには国内・海外で利用できる旅行保険が付いているので、旅行中のケガなどにもしっかり対応できます。
年会費 31,900円
国際ブランド AMEX
ポイント還元率 1.00%
そのうえアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードは、手荷物宅配などの便利なサービスも利用可能です。
ホテル・レストランの優待特典を使うことで、豪華な旅行を満喫することができます。

旅行で役立つ特典・サービスが付いたゴールドカードが欲しいという方は、申し込みを検討してみてください。

三井住友カード ゴールド

三井住友カード ゴールドは、充実した内容の保険を用意しておきたい方に最適なカードです。
このカードには旅行保険とショッピング補償が付帯されていて、旅行・買い物時のトラブルにも柔軟に対応できます。
年会費 11,000円
国際ブランド VISA、Mastercard
ポイント還元率 0.50%~2.50%
また三井住友カード ゴールドには、「ドクターコール24」という特典が付いています。
このサービスを利用すると、無料で医師に電話相談を行うことが可能です。

楽天プレミアムカード

楽天プレミアムカードは、目的に合わせて自由に特典を選びたい方にうってつけのカードです。
このカードには「楽天市場コース・トラベルコース・エンタメコース」の3コースがあり、選択したコースに応じた優待サービスが利用できます。
年会費 11,000円
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB、AMEX
ポイント還元率 1.00%~5.00%
そのうえ楽天プレミアムカードは、海外600ヵ所以上の空港ラウンジが無料で利用できます。
旅行や出張で海外へ行くことが多い方にもオススメです。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは、楽天市場をよく利用する方にピッタリなカードです。
楽天市場で貯めたポイントを楽天ポイント加盟店でつかうと、ポイント還元率が5.00%までアップします。
年会費 2,200円
国際ブランド VISA、Mastercard、JCB
ポイント還元率 1.00%~5.00%
また楽天ゴールドカードは、年会費が2,200円と低めに設定されています。
お金にあまり余裕がない方でも、手頃な金額でカードを維持することが可能です。

ゴールドカードで得られるメリット

ゴールドカードを所持していると、いろいろなメリットを実感することができます。
実感できるメリットは、以下の通りです。
  • 空港ラウンジが利用できる
  • カードに付帯される保険の種類が増える
  • 日常生活で役立つ特典・サービスが利用できる
ここではそれぞれのメリットについて詳しく解説します。

空港ラウンジが利用できる

大半のゴールドカードには、空港ラウンジの利用特典が付いています。
空港ラウンジは無料Wi-Fiやドリンクサービスなどが利用できる、限られた方しか利用できないエリアです。

この特典を利用すると飛行機の出発時間まで、ラウンジで快適なひと時を過ごすことが可能です。
Wi-Fiやコンセントなどの設備も完備されているため、静かな空間でビジネスに専念できます。

カードに付帯される保険の種類が増える

ゴールドカードは一般のクレジットカードに比べて、付帯保険の補償額が高めに設定されています。
そのため旅行中にケガや病気などが発生しても、安心して対応することが可能です。

対応可能な補償の種類も、以下のように豊富です。
補償の種類
・傷害死亡、後遺障害
・傷害治療費用
・疾病治療費用
・賠償責任
・携行品損害
・救援者費用

また一部のゴールドカードには、ショッピング保険や航空機遅延補償なども付帯されています。
ゴールドカードの盗難・悪用などが心配な方にも最適です。

日常生活で役立つ特典・サービスが利用できる

ゴールドカードには、ホテルやレストランなどの施設で利用できる優待特典が付いています。
通常より安い金額で施設を利用したい時や、豪華なサービスを無料で楽しみたい時などに便利です。

ゴールドカードの種類によっては、ポイント還元率がアップすることもあります。
特典・サービスをうまく活用することで、カードポイントを大量に集めることも可能です。

ゴールドカードのデメリット

ゴールドカードをうまく活用すると、一般のクレジットカードにはないメリットを実感することが可能です。
しかしカードを利用する際は、以下のデメリットに注意する必要があります。
  • 通常カードに比べて年会費が高い
  • プラチナカードよりステータスが低い
ここではゴールドカードのデメリットについて詳しく解説します。

通常カードに比べて年会費が高い

ゴールドカードは、一般のクレジットカードよりも利用できる特典・サービスの数が多いです。
しかし特典・サービスが充実している分、年会費は高めに設定されています。

各ゴールドカードの年会費は以下の通りです。
カード名 年会費
三井住友カード ゴールド 11,000円(初年度無料)
アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード 31,900円(初年度無料)
JCBゴールド 11,000円(初年度無料)
ライフカード ゴールド 11,000円
楽天ゴールドカード 2,200円
イオンゴールドカード 無料
ゴールドカード セゾン 11,000円(初年度無料)
エポスゴールドカード 5,000円
dカードGOLD 11,000円
特に「三井住友カード ゴールド」と「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード」は、年会費が高額です。
そのため収入にある程度余裕がなければ、カードを途中解約してしまう可能性があります。

そのためゴールドカードを申し込む際は、それぞれの収入や予算に見合ったカードを選ぶことが大切です。
事前にきちんと対応を行っておけば、年会費の滞納やカードの途中解約といったトラブルを未然に回避できます。

ゴールドカードの申し込みを考えている方は、必ず年会費をチェックしておいてください。

ただし一部のゴールドカードは、初年度のみ年会費無料でカードを利用できます。
このような特典を活用すれば、実質1年間は無料でゴールドカードを使うことが可能です。

プラチナカードよりステータスが低い

ゴールドカードは、一般のクレジットカードよりもステータスが高いです。
しかし特典・サービスの充実さやステータスの高さは、プラチナカードに劣ります。

そのためステータス面を加味する方から見ると、ゴールドカードは物足りなさを感じてしまうかもしれません。
さまざまな種類の優待特典やサービスを利用したい場合は、プラチナカードの方がオススメです。

ステータスの高いカードを入手したいと考えている方は、申込前に目的をよく検討してみてください。

ただしプラチナカードはゴールドカードに比べて、年会費がかなり高めに設定されています。
各プラチナカードの年会費は、以下の通りです。
カード名 年会費
アメリカン・エキスプレス・プラチナ・カード 143,000円
JCBプラチナカード 27,500円
セゾンプラチナ・アメリカン・エキスプレスカード 22,000円
エポスプラチナカード 30,000円
三井住友カード プラチナ 55,000円
年会費が比較的安いプラチナカードでも、年に数万円以上の会費が発生します。
そのため特典やステータス面にあまりこだわりがない場合は、ゴールドカードを選択するのがベストです。

まとめ

初心者の方にオススメなゴールドカードやメリットなどについて解説しましたが、いかがでしたか?

ゴールドカードには、クレジットカードにはない豊富な内容の特典・サービスが付帯されています。
飲食店やネットショッピングなどをお得に楽しみたい時や、日常生活の快適性をアップさせたい時に便利です。

しかしカードを申し込む際は、それぞれの目的や予算に合わせてカードを選ぶ必要があります。
目的や予算に適したカードを選ぶことができれば、維持費を節約しつつカードの特典を有効活用することが可能です。

これからゴールドカードの申し込みを行う方はここで解説した知識を活かし、自分にピッタリなカードを探してみてください。

トップに戻る
© 2002-2020 お金借りれる?