HOME > クレジットカードの在籍確認はある?職場連絡をなしにする方法

クレジットカードの在籍確認はある?職場連絡をなしにする方法

「クレジットカードの審査で在籍確認はあるの?」

「職場の人にはバレたくないけど、在籍確認なしでカードは作れる?」

在籍確認や職場への電話連絡が嫌で、クレジットカードへの申し込みをためらっている方は多いでしょう。

結論からいうと、在籍確認されるかどうかは申し込んだクレジットカードによって異なります。

ただ、在籍確認なしで作れるカード会社もあります。

当記事では、在籍確認されない人の特徴や、在籍確認される可能性が低いクレジットカードを紹介します。

当記事でわかる内容は以下の通りです。

当記事でわかること

・在籍確認されない人の特徴

・在籍確認なしの可能性が高いクレジットカード

・在籍確認なしにする方法

クレジットカードの在籍確認はある?

そもそもクレジットカードの審査で行われる在籍確認とは、どういったことをいうのでしょうか。

クレジットカードを発行する際、クレジットカード会社が申し込み者の勤務先に電話連絡をして在籍を確認します。

この、勤務先へ電話することを在籍確認と呼びます。

職場へ連絡する理由は、申し込み者が本当に職場で働いているか確認するためです。

クレジットカードを持つには、安定した収入が必要です。

働いている方であれば、ある程度収入が安定していることがわかります。

しかし申し込み者の中には、架空の勤務先情報を申告するケースがあります。

本当は無職だった場合、クレジットカードの利用金額を返済できません。

こういった事態を防ぐため、申告された勤務先で本当に働いているのかを確認します。

在籍確認は必ず行われる?

在籍確認されるかどうかは、申し込んだクレジットカードによって異なります。

たまに「在籍確認なしで発行できるクレジットカード」が、紹介されているのを見かけます。

しかし、確実に在籍確認されないクレジットカードはありません。

在籍確認は、申し込み者の返済能力や信用性を確認するために行われるからです。

申し込み者の返済能力がわからないと、カードを発行できません。

もちろん申し込み者の状況や、申し込みしたサービス内容によって、在籍確認の有無・内容が異なります。

たとえば、すでにクレジットカードを利用している場合、在籍確認が行われないこともあるのです。

申し込み者の信用情報は、「個人信用情報機関」と呼ばれるところに登録されています。

信用情報とは、勤務先の電話番号、企業名、年収、勤続年数、クレカの利用・返済履歴などの情報です。

クレジットカードを発行する場合、申込内容と信用情報が照合できれば在籍確認がないケースもあります

ただ、最初にクレジットカードを作った時から、勤務先情報などが変わっている場合は、在籍確認が行われることになります。

在籍確認の電話はどんなことを聞かれる?

在籍確認で聞かれるおもな内容は、以下の通りです。

在籍確認で聞かれること

・名前

・生年月日

・住所

など

在籍確認は、クレジットカード会社から自身の勤務先に電話連絡という手法で行われます。

「勤務先に電話がかかってくる」ことに、抵抗感を覚えてしまう方が多いのではないでしょうか。

ただし在籍確認でされる質問は、簡単に答えられる質問が多いです。

抵抗感を覚える必要はありません。

また、すでにクレジットカードを持っている方であれば、在籍確認なしになるか簡易的な内容になるでしょう。

消費者金融系クレジットカードの在籍確認は?
消費者金融系クレジットカードといえば、たとえばアコムが発行している「ACマスターカード」があります。こういった消費者金融が取り扱っているクレジットカードの場合、在籍確認の電話連絡は消費者金融の会社名ではなく審査担当者の個人名でかかってきます。

在籍確認が行われるタイミングはいつ?

在籍確認は、審査の終盤でよく行われます。

つまり、在籍確認の電話連絡がかかってきた時点で、審査に通過する可能性は高いです。

クレジットカードの在籍確認が行われるタイミングは、以下の通りです。

  1. 申し込み
  2. 仮審査
  3. 本審査(信用情報照会)
  4. 在籍確認
  5. カード発行

基本的な流れは、このようになっています。

在籍確認されない方の特徴3つ

在籍確認がないクレジットカード会社はありません。

ただ、在籍確認されない方もいます。

在籍確認されない方の特徴は以下の4つです。

もし該当すれば、在籍確認されない可能性が高くなります。

在籍確認されない方の特徴3つ

・勤続年数が長い

・他のクレジットカードの利用実績がいい

・学生や派遣社員の方

勤続年数が長い

勤続年数が長い方は、在籍確認される可能性が低いです。

クレジットカード会社は、カード利用者が毎月の支払いに遅れることを嫌います。

そのため審査では、申し込み者の返済能力を確認しています。

勤続年数が長い方は、安定した継続収入があると判断されやすいです。

「利用代金の支払いに遅れる可能性が低い」と見なされるでしょう。

ちなみに、一つの職場で3年以上働いていれば、勤続年数が長いと判断されやすいです。

一方、勤続年数が短い、短期間に何度も転職しているという方は、在籍確認される可能性が高くなります。

他のクレジットカードの利用実績がいい

クレジットカードの利用代金や、ローンを延滞することなく支払い続けている方は、在籍確認なしになる可能性が高くなります。

新しくカードを発行しても、支払に遅れない方だと判断されるからです。

個人のクレジットカードの利用履歴は、個人信用情報機関というところに記録されています。

個人信用情報機関では、クレカ、ローン以外にも携帯料金の支払い履歴なども記録しています。

審査の際にクレジットカード会社は、個人信用情報機関の情報を確認します。

信用情報を確認した際、クレジットカードの利用代金や、ローンを延滞せずに支払い続けている方だと分かれば、安心できるしょう。

一方、何度も返済の延滞や債務整理といった金融事故の履歴が残っていると、在籍確認されるかもしれません。

学生や派遣社員の方

学生や派遣社員の方は、在籍確認されない可能性が高いです。

学生の場合は、親に学費を払える収入があると判断され、在籍確認が不要になることが多いです。

アルバイトをしておらず、収入がない場合でも審査に落ちる可能性は低いでしょう。

派遣社員の方も、在籍確認される可能性は低いです。

なぜなら、派遣会社には個人情報を伝えられない決まりがあるからです。

また、派遣会社には多くの派遣スタッフが在籍しています。

全社員を把握するのが難しく、同姓同名の社員がいる可能性も高いため、在籍確認の電話を受けても対応できないこともあります。

そのためクレジットカード会社も、派遣会社へ在籍確認の電話をしないケースが多いです。

派遣社員の方は、クレジットカードに申し込む際、会社名は派遣元の会社名にしましょう。

派遣先の会社名を記載すると、カード会社が派遣会社だと判断できず、在籍確認する可能性が高くなります。

職場連絡の可能性が低いクレジットカード4つ

在籍確認される可能性が低いクレジットカードもあります。

以下4つのクレジットカードは、在籍確認される可能性が比較的低いです。

在籍確認される可能性が低いクレジットカード

・楽天カード

・エポスカード

・三井住友カード

・オリコカード

ただ、これらのクレジットカードでも、在籍確認が行われる可能性はあります。

必ず在籍確認が行われないことを保証するものではないので、あらかじめご了承ください。

楽天カード

楽天カードは、機会による審査を行っています。

機械による審査では、信用情報に傷がない場合は在籍確認なしで合否を決めます。

つまり、信用情報に傷がない方は在籍確認なしになる可能性が高いです。

楽天カードの魅力は以下の3つです。

  • 年会費永年無料
  • ポイントがザクザク貯まる
  • 安心のセキュリティ

年会費は永年無料なので、はじめてクレジットカードを持つ方でも気軽に申し込みできます。

また楽天ポイントが貯まりやすいので、お得にクレジットカードを利用できるのもメリットです。

今なら、新規入会&利用で5,000ポイントもらえます。

年会費 永年無料
利用可能額 最高100万円
ポイント還元率 1.0~3.0%

>>楽天カードの詳細はコチラ!

エポスカード

エポスカードはインターネットから申し込みすると、最短即日で発行できます。

即日で発行するために、在籍確認を省略する可能性があります。

エポスカードの魅力は以下の3つです。

  • 年会費永年無料
  • 優待店10,000店舗
  • 最短即日発行

エポスカードは、丸井グループの関連会社「株式会社エポスカード」が発行するクレジットカードです。

年会費・発行手数料無料で、優待店が10,000店舗に及ぶため優待割引の面で非常にお得です。

Webからの新規入会であれば、2,000円相当のポイントがプレゼントされます。

年会費 永年無料
利用可能額 最高50万円
ポイント還元率 0.5%

>>エポスカードの詳細はコチラ!

三井住友カード

三井住友カードは、最短5分でカードを発行できます。

短い時間で審査を終わらせるために、在籍確認を省略する可能性があります。

三井住友カードの魅力は以下の3つです。

  • 世界シェアNo.1のVISAカード
  • 最高ランクのカードセキュリティ
  • ポイントUPモールでポイント最大20倍

三井住友カードは、三井住友カード株式会社が発行するクレジットカードです。

日本ではじめて発行されたVISAカードです。

最高ランクのカードセキュリティが魅力となっています。

初年度年会費無料で2年目以降は1,250円(税抜)かかりますが、条件によっては無料または割引となります。

年会費 初年度無料*
利用可能額 最高50万円
ポイント還元率 0.5%〜10%

*2年目以降1,250円(税抜)。ただし条件によっては2年目以降も無料または割引になる。

>>三井住友カードの詳細はコチラ!

オリコカード

オリコカードは、インターネットから申し込みを行うと、機械によって審査が行われます。

申し込み者の信用情報に傷がない場合、機械によって合否が判断されます。

そのため、信用情報に傷がない方は機械が合否を決めるので、在籍確認なしになる可能性が高いです。

オリコカードの魅力は以下の3つです。

  • 年会費永年無料
  • ポイント還元率はつねに1%以上
  • 入会後6か月間はポイント還元率2.0%

オリコカードは、株式会社オリエントコーポレーションが発行するクレジットカードです。

ネットショッピングする際、オリコが運営するオリコモールを経由してすると、ポイント還元率が1.5%になります。

Amazon(アマゾン)や楽天市場などのECサイトをよく利用する方には、オススメのクレジットカードです。

年会費 永年無料
利用可能額 最高300万円
ポイント還元率 1.0%〜2.0%

>>オリコカードの詳細はコチラ!

在籍確認される方の特徴5つ

在籍確認される可能性が高い方の特徴は、以下の通りです。

在籍確認されるか気になる方は、確認しておきましょう。

在籍確認される方の特徴5つ

・登録情報に嘘や間違い

・収入が安定していない

・キャッシング枠の希望限度額が高い

・職業がアルバイト、パートの方

・審査が厳しいクレジットカードを選んだ

登録情報に嘘や間違いがある

申し込み内容に間違いや嘘があった場合は、在籍確認される可能性が高いです。

カード会社は審査する際、申し込み書の内容が正しいか確認します。

申し込んだ内容と、カードローン会社で確認した内容に違いがある場合、虚偽の申告をしたと見なされます。

虚偽の申告だと判断された場合、在籍確認されるか、最悪審査に落ちてしまいます。

また本人に悪気がなく、単なる記入ミスでも虚偽の申告だと判断されることがあります。

申し込みする前に、記入ミスがないか確認しておきましょう。

収入が安定していない

収入が安定していない方は、在籍確認されるかもしれません。

なぜなら、クレジットカードの審査では、申し込み者の返済能力が確認されるからです。

収入が安定しているかどうかは、過去2~3か月の給料がほぼ同じであることとされています。

収入が不安定だと、カード会社は返済し続けてくれるか不安になります。

そのため、職場へ連絡して本当に働いている方なのか、確認するかもしれません。

収入が不安定だからといって、必ず在籍確認されるとは限りません。

ただ、在籍確認される可能性は高くなるでしょう。

キャッシング枠の希望限度額が高い

クレジットカードを申し込む際、キャッシング枠の希望限度額が高いと在籍確認される可能性が高くなります。

キャッシング枠とは、クレジットカードを利用して、現金を借りられる限度額のことです。

限度額ギリギリを希望すると在籍確認される可能性が高くなります。

キャッシング枠の限度額は、カード会社によって異なります。

在籍確認されたくない方は、キャッシング枠の希望限度額は必要最低限にしておきましょう。

アルバイトやパートの方

アルバイト、パートの方は、在籍確認される可能性があります。

正社員に比べて収入が不安定だと、判断されやすいからです。

一方クレジットカード会社によっては、勤務先へ電話しない可能性もあります。

個人情報保護のため、勤務先が在籍確認を拒否するかもしれないからです。

アルバイト、パートの方が在籍確認される可能性は、申し込みしたクレジットカード会社によって異なるでしょう。

審査が厳しいクレジットカードを選んだ

審査が厳しいクレジットカードに申し込むと、在籍確認される可能性が高くなります。

審査の厳しさは、以下の項目で決まります。

審査の厳しさを決める項目

・カードのランク

・カードの発行会社

カードのランクと難易度は以下の通りです。

カードのランク 難易度
ブラック とても厳しい
プラチナ 厳しい
ゴールド やや厳しい
一般 普通

「ゴールド」「プラチナ」「ブラック」の順番で審査が厳しくなります。

カードのランクが上がるほど、利用限度額が高く設定されています。

そのため審査する側は、申し込み者に返済能力があるか厳しく見るでしょう。

カードの発行会社と難易度は以下の通りです。

発行会社の種類 難易度 おもなカード会社
銀行系 厳しい MUFGカード、JP BANKカード
独立系 厳しい JCBカード、アメリカン・エキスプレス
信販系 普通 オリコカード、セゾンカード
流通系 普通 楽天カード、エポスカード
消費者金融系 普通 ライフカード

銀行系や独立系が発行するクレジットカードは、審査が厳しくなります。

流通系や消費者金融系のクレジットカードは、審査難易度が比較的低いです。

在籍確認されたくない方は、申し込むクレジットカードのカードランクと発行会社を確認しておきましょう。

カードランクは一般を選び、発行会社は流通系や消費者金融系を選ぶのがオススメです。

クレジットカードの職場連絡なしにする方法

クレジットカードの在籍確認に、それほど抵抗感を覚える必要はありません。

しかし、できることなら在籍確認されたくないという方もいるでしょう。

ここからは、在籍確認される可能性を低くする方法について解説していきます。

在籍確認される可能性を低くする方法は、おもに以下の2つです。

在籍確認なしにする方法2つ

・審査スピードが速いクレジットカードに申し込む

・すでにもっているクレジットカード会社に申し込む

在籍確認の電話連絡を避けたい方は、参考にしてみてください。

審査スピードが速いクレジットカードに申し込む

審査スピードが速いクレジットカードは、在籍確認を省くこともあるようです。

在籍確認を行うのに時間やコストが必要だからです。

そのため、申し込み者の信用情報に問題がある場合のみ、在籍確認を行います。

信用情報に問題がない場合は、審査を速く終わらせるために在籍確認を省略します。

クレジットカードの中で、とくに審査スピードが速く在籍確認なしとなる可能性の高いカードは以下です。

  • 楽天カード
  • エポスカード
  • 三井住友カード
  • オリコカード

すでにもっているクレジットカードと同じカード会社が発行しているカードに申し込む

申し込んだクレジットカードと同じ会社が、発行している別のクレジットカードをすでにもっている場合、在籍確認なしになる可能性があります。

すでに前回の入会審査で、申し込み者の返済能力を確認しているからです。

カードの利用情報・支払情報などを把握しているので、問題がなければ在籍確認しなくても大丈夫と判断されるでしょう。

もちろん前回の申し込みの時から勤務先が変わっていれば、在籍確認されるかもしれません。

在籍確認されても職場の人にバレない方法

在籍確認されにくいカード会社や、審査スピードが速いカード会社に申し込みしても、在籍確認される可能性はあります。

在籍確認されても、職場の方に怪しまれなくする方法を紹介します。

在籍確認をされるのが不安な方は、ぜひ参考にしてみてください。

自分が出られる電話番号を伝える

在籍確認の電話は、自分が対応すれば職場の人にバレることはありません。

そのため申し込みの際、職場の連絡先は自分が電話に対応できる電話番号にしておきましょう。

職場の代表番号を記入すると、受付の方が電話に対応するかもしれません。

自分の部署につながる電話番号を記入すれば、自分が在籍確認に対応できます。

職場の人に質問された時の上手なかわし方3つ

もし、職場の方に質問された時のかわし方を3つ紹介します。

オススメの言い訳3つ

・営業の電話が来たと伝える

・落としものを拾った方からの電話だと伝える

・正直にクレジットカードを作るためと伝える

生命保険や不動産の営業は、個人の電話番号に連絡することがほとんどです。

営業の電話が来たと伝えても、職場の方に怪しまれる可能性は低いでしょう。

財布や携帯電話などを落とした場合、個人宛てに電話がかかってきても不自然ではありません。

また、正直にクレジットカードの在籍確認だったと伝えるのもオススメです。

社会人でクレジットカードを持っているのは普通のことです。

複数のカードを持っている方もいます。

営業電話や落としものを拾った方からの電話と伝えるより、正直にクレジットカードを作ったと伝えるほうが、嘘をつかなくて済むでしょう。

在籍確認はバレないように配慮してくれている

クレジットカード会社は、申し込み者に配慮して在籍確認だと気づかれないように工夫しています。

具体的には以下の通りです。

クレジットカード会社のおもな配慮

・本人不在でも、在籍確認を完了させる可能性がある

・本人以外が対応しても、クレジットカードの審査とは伝えない

・在籍確認は1~2分ほどで終わる

営業職の方などは、外出していることも多いでしょう。

在籍確認の電話に対応できないかもしれません。

ただ、本人以外が電話に出ても、在籍確認できたと判断されることがあります。

たとえば、電話に出た方が以下のように対応した場合、在籍確認できたと見なされるかもしれません。

・外出中と答えた

・本日はお休みと答えた

・席を外していると答えた

上記のように答えても、申し込み者が在籍していることはわかるでしょう。

在籍確認が出来なければ審査に落ちる可能性もある

本人が在籍しているか確認できない場合、審査が進みません。

最悪の場合、審査に落ちてしまう可能性もあるでしょう。

在籍確認も審査の一つです。

審査できないと、カードを発行できません。

在籍確認の電話に対応できるか不安な方は、職場の方にクレジットカード会社から連絡があることを、伝えておくといいでしょう。

また、自分が電話に出られる時間帯をカード会社に伝えるのもオススメです。

どうしても在籍確認をナシにしたい方はカード会社へ相談しよう

どうしても在籍確認されたくない方や、事情がある方はクレジットカード会社へ相談してみましょう。

相談すれば、在籍確認なしになるかもしれません。

たとえば以下の場合、在籍確認なしの可能性があります。

・個人情報保護のため、会社が在籍確認を拒否する

・会社の方針で、私用の連絡は禁止されている

ただ在籍確認の代わりに、在籍を証明する書類の提出を求められることがあります。

在籍確認の代わりになる書類は、おもに以下の通りです。

・社員証(写真付き)のコピー

・健康保険証(勤務先名が記載されているもの)

・勤務先発行の在籍証明書

・給料明細書(直近1~2年)

・源泉徴収票(最新のもの)

求められる書類は、クレジットカード会社によって異なります。

やむを得ない事情がある方は、クレジットカード会社へ相談することも検討してみましょう。

クレジットカードによっては在籍確認なしになる場合もある

基本的にクレジットカードの審査では、在籍確認が行われます。

しかしすでにクレジットカードを持っている場合は、在籍確認が省略されるケースもあります。

ただしクレジットカードを持っていたとしても、返済を遅延するなどクレジットヒストリーに問題があると話は別です。

しっかりと遅延することなく支払いをして、良好なクレジットヒストリーを育てていることが重要です。

またクレジットヒストリーは、クレジットカード以外にローンや携帯料金の支払履歴も含まれます。

こういった金融取引においては、返済遅れなどしないように気をつけましょう。

トップに戻る
© 2002-2021 お金借りれる?