HOME > キャッシングの豆知識 > キャッシングのQ&A > 督促時にバレる言い訳あれこれ
キャッシングの豆知識

督促時にバレる言い訳あれこれ

延滞時に嘘の言い訳は見抜かれる

電話での督促でよく思いつきの嘘でその場をやり過ごしている人も多いかもしれません。意地悪な回収担当者は一つ一つにツッコミを入れてきますが、聞く耳持たずという担当者が多いです。でもしっかりと嘘はバレています。ここでは債務者のよく言う言い訳を集めてツッコミを入れていきたいと思います。

No1
債務者「今日忙しくて入金に行けそうもありません」
担当者「忙しい?あなた電気停まっても忙しくて停めたままにするんですか?」
債務者「いやそれとこれとは…」
担当者「契約書には返済日に必ず支払うと書いてます。あなた契約して利用してるはずですが」

No2
債務者「他の支払いがあって払えませんね」
担当者「そんなことは当社とは関係ないことでしょう?当社も遅れられると困ります」

No3
債務者「親戚で不幸がありまして、今お金がありません」
担当者「先月も先々月も不幸があって大変なことですね」

No4
債務者「調子が悪くて入金に行けません」
担当者「返済日は決められているんで困ります。いつなら行けるんですか?」
債務者「明日には行けます」
担当者「明日は調子が良いのですね?なぜなんなことわかるんでしょうかね」
債務者「…」

No5
債務者「もう振込で払いましたよ」
担当者「入金の確認が取れませんので銀行振込の明細書をFAXして下さい」
債務者「ぁ、明細書は無くしました」
担当者「ホントに振込したんですか?何時ごろに何銀行で何支店に行かれました?」
債務者「1時頃に、えー何銀行だったかな?えーっと」
担当者「1時頃だと入金確認は取れるはずなんですが、どういうことなんでしょうね」

No6
債務者「ああー、ついうっかり忘れてました」
担当者「あなた毎月忘れてますよ」

No7
債務者「ご心配なく、いつか払いますので」
担当者「返済日は契約で決められているので、いつかでは困ります」

No8
債務者「昨日電話して明日払うと約束しました」
担当者「そのような約束は受けていません。こちらは交渉記録に残してでしっかり管理してますよ」

No9
債務者「毎日毎日なんで電話かけてくるの?」
担当者「あなたが支払いに遅れているからでしょう」
債務者「いやだからって、こっちも事情があって、ちょっとしつこくないですか?」
担当者「事情があったらなんで連絡もしないのですか」

No10
債務者「しばらく家を空けていたもので」
担当者「支払日に遅れる前に、なぜ電話の一本もかけれないのですか?」
債務者「忙しくて…」
担当者「トイレに行く時間くらいあるでしょう?電話なんてものの1分もあれば可能でしょう」

No11
債務者の妹(自称)「本人の妹です。本人はいつ帰ってくるかわかりません」
担当者「毎日あなたが電話に出ますが、なぜ本人が何時に帰るかわからないのか理解不能です」

続く…

トップに戻る
© 2002-2020 お金借りれる?