HOME > 40万借りたら返済期間はどれくらい?完済できる計画の立て方

40万借りたら返済期間はどれくらい?完済できる計画の立て方

40万円カードローンで借りたい!
思い立ったが吉日、あとは申込をするだけです。

ですが、本当にそのカードローンでも良いのでしょうか?
一時的な勢いでそのまま申込をするのは危険です。

カードローンの金利などの商品概要はチェックしましたか?
返済計画はしっかり立てましたか?

借りたお金はちゃんと返していく必要があります。
40万円は決して安い金額ではないので、ちゃんと計画を立てないと思っているよりも長期間に渡って返済し続けていく必要があります

今回はそんなカードローンで40万円借りるときの返済プランの立て方や注意点について解説していきます。


「知らなかった」では遅い!40万円借りるときにチェックすべきこと

借りたお金が口座に振り込まれたとき、ほっと安心した気持ちと共に借金に対する油断をしてしまいます。

40万円借りれたのはいいものの、
毎月いくら返済すればいいのかわからない!
返済するの忘れてた!
なんてことになっては本末転倒です。

そうならない為に返済プランをきちんと立てましょう。

消費者金融カードローンの多くでは残高スライド元利定額返済方式(残高スライド元利定額リボルビング方式)という返済方式で、返済金額が決められています。
名前が長いので難しいように感じてしまいますが、以下の2つのポイントを押さえておけば返済プランも立てやすくなりますよ。

  • 毎月の一定金額返済する
  • 借入残高で利息が計算される


3つの数字で返済プランを立てる

返済プランを立てるときは以下の3つを意識すれば、完済するまでにどれくらいの期間が必要かを計画することができます。

  • 借入残高
  • 金利
  • 返済金額


借入残高を把握する

借りているお金が何円か、返済中なら何円かというのを借入残高と呼びます。
借入残高の金額によって、毎月返済する金額や利息などが変わってくる為、把握しておくことが重要です。

カードローンの利点の1つとして、融資限度額以内であれば追加で借入できるというものがあります。
しかし、複数回追加でお金を借りていると、今自分が何円借りている状態なのか覚えていない……なんていうことにもなりかねません。


利息の計算に必要な金利

お金を借りて返済するときは、利息も併せて返済する必要があります。
消費者金融カードローンなら年率3.0%~18.0%、銀行系カードローンなら年率4.0%~14.5%くらいが相場です。
40万円借りた場合、上限金利で契約するケースが多いので返済計画を立てるときは上限金利で見積もりましょう。

注意点としては、返済期間(返済回数)が長引けば長引くほど、利息の負担が大きくなります
利息は実際に借りていないお金なので、余分に支払っていることになります。

出費を抑えたい
利息をできるだけ払いたくない
という方は、できるだけ短期間で完済できるように計画を立てましょう。

毎月返済できる金額

カードローンでは借入金額によって最低返済金額が定められている場合もあります。
40万円借りたら毎月少なくともこの金額は返済する必要がある」ということです。

例えば40万円借りた場合、プロミスアイフルの毎月の最低返済金額は11,000円です。
一方でレイクALSAでは最低12,000円となっています。

カードローン会社によって最低返済額が異なることがわかりますね。

もちろん、11,000円以上で返済していけるのであれば、多めに返済していった方が返済回数を減らすことができます。

先ほど少しお話しましたが、利息は返済期間が長引くと負担も大きくなります。
毎月の返済金額を多くすることで返済期間を短くし、利息の負担を減らすことができるのです。

毎月の自分の給料からいくら返済金額に充てられるか確認してみましょう。

また、ひと月に返済するのは1回以上でも可能です。

今月思ったよりもお金に余裕ができたから追加で返済しよう
ボーナスが入ったから少し返済に充てよう
という場合でも返済することができます。

利息の負担を少なくするためにも、余裕があるときは少しでも多めに支払っておきたいですね。

ただし、注意しておきたいことが2点あります。

1つ目は返済金額よりも多めに返済したとしても、翌月の最低返済金額は変更されません。
例えば最低返済額11,000円で契約している場合に、「3月に2万円返済したから、3月の返済は2000円でいい」ということにはなりません。

2つ目はカードローンによっては契約した返済金額以上の追加返済はできないカードローン会社もあります。
先ほど紹介した大手3社は追加返済できますが、どこのカードローン会社でも追加返済可能というわけではないのでご注意ください。


プロミスの返済期間をシミュレーションしてみた

プロミスを例に返済期間をシミュレーションしたものをわかりやすく表にまとめてみました。
毎月の返済金額を決める目安にご参考ください。

最低返済金額11,000円で返済した場合

回数 返済額 返済元本 支払利息 残高
1回 11,000 5,067 5,933 394,933
10回 11,000 5,785 5,215 345,809
20回 11,000 6,703 4,297 283,022
30回 11,000 7,766 3,234 210,273
40回 11,000 8,998 2,002 125,985
50回 11,000 10,426 574 28,325
53回(最終) 7,111 7,008 103 0
合計 579,111 400,000 179,111 0
※年利17.8%で計算
※表の金額は目安です。実際は契約内容などによって変動します。



最低返済額11,000円だけで返済していくと53回
つまり、約4年5ヵ月の間返済し続ける必要があります。

また、発生する利息の合計も179,111円となり、決して安くはない金額を余分に支払わなければなりません。


毎月の返済金額を15,000円にした場合

毎月の返済金額を少し増やして15,000円にするだけで、返済期間を短縮することができます。
15,000円にした場合、返済期間はどれくらいになるか見てみましょう。
回数 返済額 返済元本 支払利息 残高
1回 15,000 6,067 5,933 390,933
10回 15,000 10,352 4,648 303,029
20回 15,000 11,994 3,006 190,676
30回 15,000 13,897 1,103 60,499
35回(最終) 2,860 2,819 41 0
合計 512,860 400,000 11,860 0
※年利17.8%で計算
※表の金額は目安です。実際は契約内容などによって変動します。



最低返済額から4,000円プラスするだけで、約1年半の返済期間を短縮することが可能です。
利息も6万円減らすことができます

年利17.8%で無利息サービスも利用できるプロミス

40万円を借りるなら大手消費者金融のプロミスがおすすめです。

消費者金融カードローンの多くは年利18.0%ですが、プロミスは年利17.8%で計算されます。
またプロミスを初めて利用する人なら30日間の無利息サービスを利用することができる為、最初の返済分は全額元本の返済に充てることができます。

1度返済した元本(借入残高)から利息が計算されるので、負担する利息を抑えたいという方におすすめです!



返済金額は無理をしないことが大切

返済プランを立てるときは確実に完済することを目的にしましょう。
返済期間が長いこと、利息の負担が増えることは良い気分ではありません。

だからといって無理やり節約し続ける毎日を送りながら返済していくことは大きなストレスとなってしまいます。
結局返済が困難になり、遅延損害金が発生してしまうと元も子もありません。

早く返すこと、利息を抑えることではなく無理せず完済することが第一ですよ!


プロミスフリーキャッシング

満足度3.5

プロミス

ここがポイント!

  • Web完結申込み!30日間無利息!
  • 管理人の一押し最短即日融資OK
  • 大手消費者金融口コミNo1!
  • 初めて
  • 審査に不安
  • 既に借入
  • アルバイト
  • 自営業者
  • 口コミ良い
  • 銀行
  • 消費者金融
  • 土日祝OK
  • 即日融資
  • 無利息
  • おまとめ
利用可能なコンビ二
  • セブンイレブン
  • e-net
  • ローソン
  • イオン
  • JP BANK
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 50万円まで不要
4.5~17.8% 1万円~500万円 最短30分 最短1時間 50万円まで不要
  • クチコミ
  • 審査情報
星5
審査通るか通らないか、待ってる間携帯に審査時間 最短30分って情報をみてると、5分以内に審査通ったんですけど! 素晴らしい、頭が下がります!
債務者 星5
web完結で申し込み。電話もなく全てネットで出来ました!借り入れまでとても早かったです!ありがとうございます!
平均年収 351万円
平均勤続年収 3年9ヶ月
雇用形態
  • 会社員一般:53%
  • フリーター:20%
  • 会社員上場:6%
  • 自営:6%
  • 他:15%
保険証
  • 社会保険証:49%
  • 国民保険証:31%
  • 組合保険証:8%
  • 共済保険証:2%
  • 他:10%
平均融資額 39万円
最多融資日数 即日

審査情報を詳しくみる

    ※30日間無利息サービスについてメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • プロミス アルバイト、主婦(パート・アルバイトなどの安定した収入のある方)、自営業、学生の方もお申込みできます。

カードローンコラム記事一覧

  • 新着記事
  • 人気記事

コラム記事をもっと見る

コラム記事をもっと見る

消費者金融・銀行カードローン一覧

実質年率
審査時間
融資限度額
(平均融資額)
融資目安
(最多融資日数)
特徴/サービス 公式サイト
プロミス プロミス 年4.5~17.8%
最短30分
500万円
(39万円)
最短1時間
(即日)
3秒診断
WEB完結
30日間無利息※
土日融資OK
今すぐ!
お申し込み
アコム アコム 3.0~18.0%
最短30分
800万円
(41万円)
最短1時間
(即日)
3秒診断
口コミが良い
土日融資OK
今すぐ!
お申し込み
アイフル アイフル 3.0~18.0%
最短30分
800万円
(40万円)
最短1時間
(即日)
1秒診断
WEB完結
土日融資OK
今すぐ!
お申し込み
SMBCモビット SMBCモビット 3.0~18.0%
10秒事前審査
800万円
(81万円)
最短即日
(即日)
WEB完結
おまとめ
土日融資OK
今すぐ!
お申し込み
J.Score(ジェイスコア) J.Score(ジェイスコア) 0.8~12.0%
最短30分
最大1,000万円
(55万円)
最短即日融資
(即日)
金融新時代へ!AIスコアで借入!
今すぐ!
お申し込み
じぶん銀行 じぶん銀行 年1.7~17.4%
-
800万円
(42万円)
-
(-)
今すぐ!
お申し込み
三菱UFJ銀行(バンクイック) 三菱UFJ銀行(バンクイック) 年1.8~14.6%
-
500万円
(102万円)
-
(-)
お試し診断
大口
今すぐ!
お申し込み
三井住友銀行カードローン 三井住友銀行カードローン 年4.0~14.5%
-
10万円~800万円
(116万円)
-
(-)
今すぐ!
お申し込み
楽天銀行カードローン 楽天銀行カードローン 年1.9~14.5%
最短2営業日
800万円
(149万円)
最短2営業日
(-)
大口 今すぐ!
お申し込み
セゾンファンデックス セゾンファンデックス 2.65~15.0%
最短即日仮審査
29,999万円
(1,000万円)
最短1週間
(-)
事業者向け 今すぐ!
お申し込み
※平均融資額とは該当の金融機関に実際にお借入れしたユーザー様(当サイト利用者の投稿)の数値です プロミス 30日間無利息サービスについてメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 アコム お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要 アイフル 融資時間はお申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
主婦の場合は満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
SMBCモビット 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。
アルバイト、自営業の方は安定した収入がある方。
WEB完結はPC・スマートフォンからお申込みが対象です。
モビットローン申込機なら即日でカード発行 他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。
J.Score(ジェイスコア) ()みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.3%引下げ)。 ()貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。 なお、Yahoo! JAPANとの情報連携で金利引下げとなるのは、以下のいずれかを満たす場合です(金利引下げのタイミングはそれぞれの場合で異なります)。 情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「Yahoo!ショッピング」の購買履歴がある 情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「ヤフオク!」の落札(支払)履歴がある 情報連携同意時点で「Yahoo!プレミアム」会員である セゾンファンデックス 利用目的:設備投資・運転資金(仕入れ・買掛金の支払等)・事業者ローン組換えなど 諸費用:事務手数料(ご融資金額の1.5%以内<税抜>) 来社にてご契約いただけない場合は、別途20,000円~40,000円<税抜>をご負担いただきます。 調査料(ご融資金額の0.5%以内<税抜>) 収入印紙代相当額 登記費用(実費) 振込手数料(実費) 中途解約手数料:返済元金の3.0%以内
トップに戻る
© 2002-2019 お金借りれる?