HOME > スマホでお金を借りる方法!カードレス・郵送レスでも借りられる

スマホでお金を借りる方法!カードレス・郵送レスでも借りられる

今やWEBサービスは、スマホ対応があたり前になっています。

だいたいのことはスマホ1台でできる現代ですが、お金を借りたい時はどうでしょうか。

指先の操作のみで、お金を借りられればグッと便利さが高まるはずです。

そこでスマホ操作のみで、消費者金融から融資できる方法をまとめてみました。

スマホだけで今日中にお金を借りたい人や、書類での手続きが面倒だという方はぜひ読んでみてください。

お金はスマホのみで借りられる!

現在、大手消費者金融のほぼすべてで、スマホのみで利用できるサービスを行っております。

指先の操作のみで、消費者金融から借入れができたら非常に便利ですよね。(ネットバンキングが要りますが、スマホ操作で返済できるものも有ります)

スマホで完結できるので、自分の生活スタイルにあった使い方をできますが、下記のことに注意してみてください。

スマホ操作で借りる時の注意点

・銀行ATMやコンビニATMで融資を受ける場合、手数料がかかる

・必要書類の撮影が必要

・即日融資希望の場合は、電話での在籍確認の時間に注意する

・ネットバンキング口座を持っていないとスマホで返済できない

・銀行振り込みでの入金の場合、時間が遅いと翌営業日になるケースがある

・外出先で操作するなら充電に注意

見落としがちなポイントのひとつに、手数料のことがあります。

お金を引きだす時に、便利なATMですが、基本的に規定の手数料がかかります。

下記は、消費者金融であるアイフルの一例です。

アイフル  借入れ時 返済時 
提携ATMからの利用 110円 110円
アイフルATMからの利用 無料 無料

その他注意点として、電話での在籍確認は通常通り行われますので、頭に入れておいてください。

在籍確認が困難である夜間や土日の即日融資を希望する方は、注意が必要です。

詳しくは次項「スマホのみでお金を借る方法」内の「遅くとも夜21時までに申し込む」で解説します。

SNSでの個人間融資は利用しない

「個人間融資」は、名がしめす通り、キャッシング業者を介さずに個人間でお金の貸し借りを行うことです。 おもにSNSで行われており、トラブルの温床として社会問題化しています。 個人間融資は、利用しないことが賢明です。 法外な金利を請求される場合や、詐欺被害にあうケースもあります。 その他にも、個人情報が抜きとられる危険性も高く、リスク管理の観点から、個人間融資は利用に値しません。

 

スマホのみでお金を借りる方法

スマホのみでお金を借りるためのおもなフローはこちらです。

各消費者金融では、この過程の迅速化を図ることで至急の融資に対応しています。

  1. 公式サイトにて必要事項を入力し申込み(アプリからできるものも有り)
  2. スマホから本人確認書類のアップロード
  3. メールまたは電話にて本人確認
  4. 仮審査完了
  5. 在籍確認の実施(SMBCモビットは収入証明書の提出で在籍確認)
  6. 契約完了

必要書類を用意しておく

WEB完結申し込みの魅力のひとつは、書類提出の手軽さです。

最近はスマホ写真のアップロードで提出するサービスが増えています。カードローンの申し込みも例外ではありません。 身分証などをスマホで撮影してサイトにアップすることで確認書類の提出が完了できます。

おもな必要書類の一覧は以下の通りです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

※場合により収入証明書の提出が必要になります(源泉徴収票・確定申告書・給与明細書etc…)

 

遅くとも夜21時までに申し込む

はじめての利用の際は、在籍確認の関係上、早い時間帯に申し込みを済ませたほうが良いでしょう。

申し込み完了後は、即借り入れ可能ですが、肝心の申し込みが当日中に完了しない可能性もありますので注意が必要です。

とくに在籍確認は電話連絡の必要があるため、申し込みが夜間や土日ですと、お金を借りられるのが勤務先の翌営業日以降になってしまいます。

消費者金融の営業時間内に審査が完了するのであれば、夜間でも融資可能です。

しかし、銀行振込での融資の場合は、夜間の入金ができない場合があります。

お金の引き出しにコンビニATMの利用を想定している場合でも、銀行によっては15時以降の当日融資が難しい場合もありますので注意してください。

即日融資可能な消費者金融を使う

スマホ操作のみで即日融資を希望している場合は消費者金融を利用しましょう。

現在、大手の消費者金融はほぼ即日融資に対応しており、スピーディーにお金を借りることができます。

一方、比較的低金利なことが魅力の銀行カードローンですが、即日の融資を行っておりません。

理由として、銀行の自主規制で厳格な審査を行っていることが背景にあります。

当日中にお金を借りたい場合は、消費者金融に申し込んでください。

はじめての借入れなら、30日間無利息でお金を借りられるところもあります。

1か月以内の返済が可能なら、結果的に無利息で借りられる消費者金融の利用がオススメです。

WEB完結でその場で審査完了!職場への電話なしが好評のSMBCモビット

前項で、即日融資を希望する場合、在籍確認の兼ねあいで早めの申し込みが良いとご紹介しました。 しかし、「夜間に緊急でお金を借りたい」 「今日は勤務先が休業日だけどすぐに在籍確認をしてほしい」という方もいるのではないでしょうか。

そんな時は、SMBCモビットのWEB完結サービスをオススメします。

WEB完結申し込みだと、在籍確認は収入証明書のアップロードのみで完了できます。 勤務先の営業日にかかわらず行えて便利です。 夜間休日の即日融資ができますし、勤務先への電話連絡なしで申し込みできるのが嬉しいです。

職場バレを心配したくない方にも、オススメのサービスです。

以下の口座をお持ちの方は、ぜひ検討してみてください。

SMBCモビットWEB完結申し込み対応の銀行口座 三井住友銀行・三菱UFJ銀行・みずほ銀行・ゆうちょ銀行

スマホのみでお金を借りるときにピッタリの消費者金融

スマホのみでお金を借りたい方向けの、消費者金融をご紹介します。

このとき活用したいのが、公式アプリです。

公式アプリなら、借入れの申し込みや返済の受付もアプリ操作で完了できます。

さらに、セブン銀行ATMなら、カードレスで入出金もでき便利です。

中には、新規申し込みをアプリからできるものもあり利便性が高いです。

公式サイトにアクセスし申し込み完了後、アプリをダウンロードしてください。(プロミスはアプリから申し込みができます)

郵送レスでお金を借りるならプロミス

プロミスの特徴は、アプリをつかって手軽に申し込みができることです。

アプリをつかって新規申し込みができ、最短1時間で契約完了の手軽さが魅力のサービスです。

またカード発行をなしにできるのも魅力のひとつであります。郵送物レスで利用できるので、カードを使う見込みがない方や家族に知られたくない方にオススメです。

消費者金融の利用がはじめてなら、WEB申し込みがオススメです。

基本情報入力のみで、あとは担当者からの電話を待つだけ。口頭で確認できるので初心者の方もスムーズな申し込みができます。

スマホで事前審査をするならアイフル

アイフルの魅力は審査の早さです。WEB申し込みと同時に電話で問い合わせると審査を早めてくれる場合があるなど、スピード感を重視した対応に定評があります。

また、WEBサイトの「簡易審査」で、お金を借りられるかを1秒で調べられます(※公式サイトより)

急ぎの場合には、アイフルの利用をオススメしています。

また、公式アプリとセブン銀行ATMの利用で、カードレスの借入れ&返済が可能です。

カードを使わず、文字通りスマホのみで完了できて便利なので、手軽に借りたい方もぜひ検討してみてください。

まとめ

当コラムでは、スマホ操作のみでお金を借りる方法のご紹介をしました。

緊急にお金がほしいとき冷静さを失ってしまうと思いますが、危険性の高い個人間融資に手をだすのは賢明でありません。

消費者金融の即日融資を、活用しましょう。

スマホ完結の融資は個人の生活スタイルに合わせられることが便利な反面、お金を借りることへの抵抗感を下げる理由にもなりますので、返済額や期間に計画性をもつことが重要になってきます。

しかし、少額を限度内で利用するなら、消費者金融は利便性があり有利ですので上手に利用しましょう。

トップに戻る
© 2002-2020 お金借りれる?