HOME > マイルが貯めやすいクレジットカード!貯め方や選ぶ時のポイントを解説

マイルが貯めやすいクレジットカード!貯め方や選ぶ時のポイントを解説

「旅行をお得に楽しみたいから、マイルが貯まりやすいカードを探している」 こういった理由で、クレジットカードの契約を考えている方はいませんか? たしかに一部のクレジットカードは、使用することでマイルを貯めることが可能です。 貯めたマイルを航空券へと交換すれば、実質0円で旅行を楽しむことができます。 しかし効率良くマイルを貯めるには、マイルの貯め方やカードの選び方が重要となります。 間違った方法を選んでしまうと、うまくマイルを貯めることができません。 ここではマイルを貯めやすいクレジットカードや、効率的なマイルの貯め方などについて解説します。

マイルを貯める方にオススメなクレジットカードTOP3

現在提供されているクレジットカードの中には、マイルに対応しているものが多数存在します。 これらのカードを日常生活で積極的に使っていけば、マイルを貯めることが可能です。 特にマイルを貯たやすいカードとしてオススメなのは、以下の3種類です。

  • 楽天カード
  • アメックス・スカイトラベラー
  • ソラチカカード

ここでは各クレジットカードの特徴について解説します。

楽天カード

楽天カードは、楽天市場などの通販サイトを利用する方に最適なクレジットカードです。 楽天市場で使用すると、獲得できるポイント数が最大3倍になります。 また楽天カードは、誰でも年会費無料で利用できます。 なるべく維持費のかからないカードでマイルを貯めたいという方に最適です。 通販サイトで気軽にマイルを貯めたいと考えている方は、申し込みを検討してみてください。

アメックス・スカイトラベラー

アメックス・スカイトラベラーは、飛行機を利用することが多い方にピッタリなクレジットカードです。 主要航空会社の航空券を購入することで、【メンバーシップリワード】というポイントが貯まります またアメックス・スカイトラベラーは、ANAやJALを含む26の航空会社で使うことが可能です。 対象となる航空会社で利用すると、通常の3倍にあたるポイントを入手できます。 海外旅行や出張などで飛行機を利用することが多い方は、ぜひ活用してみてください。

ソラチカカード

ソラチカカードは、東京メトロをよく利用する方にオススメなクレジットカードです。 東京メトロや東急電鉄などを利用する際に使うと、ANAマイルに交換できる【メトロポイント】が獲得できます。 またソラチカカードはカード利用を行うことで、JCBの【Oki Dokiポイント】も貯まります。 こちらのポイントも手続きを行えば、マイルへ交換することが可能です。 電車に乗ることでマイルを効率良く集めたいという方は、ぜひこのカードを使ってみてください。

効率良くマイルを貯めるコツ

クレジットカードでマイルを貯める時は、積極的にカードを利用することが大事です。 カード払いで飛行機や買い物などの支払いを行えば、誰でも気軽にマイルを貯めることができます。 ですがもっと効率良くマイルを貯めるには、以下のポイントを抑えることがとても重要です。

  • 集めるマイルを1社に統一する
  • マイル還元率が高いカードを利用する

ここではマイルを効率良く貯めるコツについて解説します。

集めるマイルを1社に統一する

短期間でマイルをたくさん貯めるには、マイルを1社に統一することが大事です。 各クレジットカードで貯めれるマイルは、「ANAマイル」と「JALマイル」の2種類です。 この2つのマイルを一緒に貯めようとすると、マイルがうまく貯まらなくなってしまいます。 そのためマイルを効率良く貯める場合は、事前にどの航空会社のマイルを貯めるか決めなければいけません。 マイルを1社に統一しておくと、選択した航空会社のマイルをスムーズに貯めることが可能です。 これからクレジットカードでマイル集めを始める方は、マイルの種類を必ず1つに統一しておいてください。

マイル還元率が高いカードを利用する

マイルを効率良く貯めるには、マイル還元率がとても重要になります。 クレジットカードの利用頻度が多くても、還元率が低いとうまくマイルを貯めることができません。 そのためマイルを貯める目的でカードを契約する時は、事前に還元率をチェックすることが大事です。 ブランドや年会費も気になる場合は、カードスペックなども同時に確認しておく必要があります。 今回紹介したクレジットカードの各スペックは、以下の通りです。

 

カード名 ブランド 年会費 ポイント通常還元率 マイル還元率
楽天カード ・アメックス

・Mastercard

・Visa

・JCB
無料 ・ショッピング1%

(100円→1ポイント)
・通常0.5%

(2ポイント→1マイル)
アメックス・スカイトラベラー ・アメックス 1万1,000円 ・ショッピング1%

(100円→1ポイント)

・ANA航空券の

購入3%

(100円→3ポイント)
・通常1%

(1,000ポイント→1,000マイル)

・ANA航空券の

購入3%
ソラチカカード ・JCB 2,000円 ・通常0.5%

(1,000円→1ポイント)

・平日1回乗車で

5メトロポイント

(※土日祝日は

15メトロポイント)
・通常0.5%

(1ポイント→5マイル)

これからカードの申し込みを行う方は、前もってマイル還元率が高いカードを探しておいてください。

クレジットカードを申し込む時のポイント

効率良くマイルを貯めるコツを知っておけば、クレジットカードでマイルをたくさん貯めることが可能です。 しかしクレジットカードを申し込む時は、以下の点にも注意する必要があります。

  • 自身の生活に適したカードを選ぶ
  • 事前に特典内容もよく確認しておく

ここではクレジットカードを申し込む時のポイントについて解説します。

自身の生活に適したカードを選ぶ

クレジットカードを利用してマイルを貯める時は、日常生活で頻繁に使えるカードを選ぶことが大切です。 たとえば通勤や外出で電車をよく利用する方には、メトロポイントを貯めれるソラチカカードがオススメです。 それ以外のカードを利用してしまうと、もらえるポイント数が少なくなる可能性があります。 楽天市場で買い物をすることが多い方は、獲得ポイントが3倍になる楽天カードが最適です。 他のカードを利用すると獲得ポイントが減る上、年会費も加算されてしまうかもしれません。 このようにクレジットカードを利用する時は、自分が積極的に使えるカードを選ぶべきです。 カードの利用頻度が少なくなると、せっかく貯めたポイントが失効によって消えてしまいます。 これからクレジットカードを作る方は、十分注意してください。

事前に特典内容もよく確認しておく

クレジットカードに付いている特典・サービスの内容は、各カードごとにそれぞれ異なります。 そのためカードを選ぶ際はマイル還元率だけでなく、特典・サービスの内容も確認しておくべきです。 通販サイトで役立つ特典が付いたカードを入手しても、本人が通販サイトをあまり利用しないのであれば恩恵はほとんどありません。 場合によってはカードを作成したことが原因で、無駄な出費が増えてしまうかもしれません。 こうしたトラブルを回避するには、それぞれの生活スタイルに合った特典・サービスのあるカードを選ぶ必要があります。 生活に役立ちそうなカードを選択できれば、今後の生活をより快適なものに変化させることが可能です。 クレジットカードを申し込む時は、生活に役立つ特典・サービスがあるかよく確認しておいてください。

まとめ

マイルを貯めやすいクレジットカードや効率的なマイルの貯め方などについて解説しましたが、いかがでしたか? 買い物や電車などを利用する際にクレジットカードを使うと、誰でも簡単にマイルを貯めることができます。 しかし効率良くマイルを貯めるには、それぞれが積極的に活用できるカードを選ぶことが大事です。 それぞれの生活に適したカードを選ぶと、カードの利用頻度は自然にアップします。 選択したカードに生活で役立つ特典やサービスが付いていれば、より利用回数を増やしてマイルを貯めることが可能です。 クレジットカードを使ってマイルを貯めたいと考えている方は、ここで解説した知識を活かして自分自身に適したカードを探してみてください。

© 2002-2023 お金借りる?