HOME > オリックス銀行カードローンの在籍確認はある?

オリックス銀行カードローンの在籍確認はある?

オリックス銀行カードローンを検討している方の中には、在籍確認があるのか疑問に思っている方もおられるでしょう。

結論として、オリックス銀行カードローンの審査では、在籍確認を必ず行います。

ですが職場連絡の際に、カードローンの利用を職場の上司や同僚にカードローン利用が知られる可能性は少ないです。

今回当記事では、オリックス銀行カードローンにおける在籍確認の電話内容や、職場の上司や同僚に感づかれない方法について解説します。

オリックス銀行カードローンの基本情報

金利 1.7%~17.8%
限度額 10~800万円
申し込み方法 公式サイトから申し込み
返済方法 口座引落,振替返済ATM返済

オリックス銀行カードローンの審査では在籍確認される

カードローンの審査において、在籍確認はどのカードローンでも行われます。

オリックス銀行のカードローンも例外ではなく、審査において在籍確認は行われます。

ここでは、以下の点について解説します。

  • 在籍確認される理由
  • 在籍確認で聞かれること
  • 在籍確認のタイミング
  • 電話での会話 不在の場合も
  • 在籍確認は審査に通過する一歩手前

在籍確認される理由

カードローンの審査過程で在籍確認はなぜ必要なのでしょうか。

在籍確認の目的は、本人が申告した勤務先や連絡先が正しいかを確認するためです。

カードローンの審査で「安定した収入」は審査通過の可否に必要な要素です。

そのため、申告した勤務先で間違いなく働いているかを確認する必要があります。

虚偽の申請をした場合は審査に通らないので、勤務先の情報は正確に申請しましょう。

在籍確認で聞かれること

職場連絡による在籍確認で特別な質問はありません。

その会社に在籍している確認が取れれば終話されます。

「質問内容によってはカードローンの利用が会社に知られるのではないか」と心配な方もいるでしょう。

電話連絡による在籍確認において、担当者がカードローンのことを話すことはありません。

在籍確認での本人に対する質問は「○○さんでしょうか?」という質問のみです。

その他余計な質問はないので、安心して在籍確認に臨みましょう。

在籍確認のタイミング

在籍確認のタイミングは各カードローン会社によって異なります。

オリックス銀行カードローンの場合は、カードローン審査の終盤、厳密に言えば仮審査の後に実施されます。

そのため、仮審査に落ちた場合、在籍確認は行われません。

オリックス銀行のカードローン審査は以下の通りです。

  1. 必要事項の入力
  2. 仮審査
  3. 在籍確認
  4. 本審査
  5. 契約手続き
  6. ローンカード発行

上記の流れからも分かる通り、在籍確認を通過すれば本審査が行われその後契約手続きとなります。

また仮審査通過者には、審査担当者から審査結果がメールで届きます。

早ければ、審査結果のメールから1時間程度で在籍確認が行われますので準備をしておきましょう。

電話での会話 不在の場合も

在籍確認での会話内容は以下のようになります。

担当者「私、△△と申します。〇〇さんはいらっしゃいますか?」

申込者「私が〇〇ですが」

担当者「オリックス銀行です。勤務先の確認でお電話いたしました。これにて在籍確認は終了です。」

申込者本人が在籍確認の電話に出た場合は、上記のような会話内容となります。

在籍確認の電話は約1~2分で完了です。

申込者本人が在籍確認の電話に出られない場合は、下記のような会話内容となります。

担当者「△△と申します。〇〇さんはいらっしゃいますか?」

同僚「〇〇は外出中です」

担当者「かしこまりました。それでは、またあとでお電話します」

同僚が「外出中です」や「席を外しております」という内容の答えを言った場合、在籍確認は完了します。

上記の会話にて、会社に在籍している確認が取れたからです。

同僚の答えが「○○というものは当社にはおりません」となった場合、在籍確認がとれません。

審査に落ちる原因となるので、可能であれば在籍確認の電話があると同僚に伝えておいた方が良いでしょう。

在籍確認は審査に通過する一歩手前

仮審査後に在籍確認されるので、在籍確認は審査に通過する一歩手前といえます。

オリックス銀行カードローンの場合、在籍確認を行い本審査に通過できれば、契約手続きをしてローンカードが手元に届きます。

在籍確認後に本審査があるので安心はできませんが、仮審査に通過したのであれば、本審査通過の可能性は高いでしょう。

在籍確認されても職場の人に知られない方法

職場への在籍確認を上司や同僚に知られたくないという方もいるでしょう。

在籍確認を知られない方法はどのようなものがあるのでしょうか?

ここでは在籍確認の際に周囲に知られにくくする方法を解説していきます。

直通番号を教える(自分が出られる番号)

在籍確認されても職場の人に知られないためには、自分への直通電話、もしくは自分が出られる番号を教えましょう。

在籍確認は、申請した勤務先に在籍しているかどうか確認するためのものです。

基本的に電話でかかってくるため、なるべく自分が出られる番号を伝えましょう。

所属している部署の直通電話を伝えるのが無難です。

他の部署の電話を伝えると、場合によっては「○○などという人はいません」と答えられてしまいます。

在籍確認の電話をスムーズに終えるためにも直通番号、もしくは自分が出られる番号を伝えるようにしましょう。

職場の人に質問された時の言い訳3つ

万一職場の人に質問されたときは、どのような言い訳をすれば良いのでしょうか?

人によっては「何の電話だった?」「誰からかかってきたの?」など聞かれる場合もあります。

カードローンの審査だと勘づかれない上手な言い訳は以下の3つです。

  • クレジットカードを作ったので確認の電話だった
  • 新たなキャンペーンの営業電話だった
  • 以前、名刺交換した人からの電話だった

クレジットカードの申し込みをした場合、カードローンの審査と同じように職場への在籍確認があります。

そのため、カードローンの審査だったとは答えたくない場合、「クレジットカードを作ったので確認の電話だった」というと無難です。

クレジットカードであれば、多くの方が利用しているため違和感を感じる人は少ないでしょう。

また、職場によく営業電話がかかってくるようであれば「キャンペーンの営業電話だった」という言い訳も使えます。

営業職に就いている人であれば、「以前、名刺交換した人からの電話だった」という言い訳も不自然ではありません。

言い訳をする場合は、不自然にならないよう自分の環境に合った自然な理由をあらかじめ準備しておきましょう。

オリックス銀行カードローンの在籍確認は周りに気づかれにくい

オリックス銀行カードローンの利用について、周りに知られたくないという方も多いです。

しかし、オリックス銀行カードローンの在籍確認は、以下の点において配慮しているので周りに気づかれにくいです。

  • 個人名で在籍確認される
  • 本人以外が対応しても、カードローンの審査とは伝えない
  • 本人が不在でも確認が在籍の確認が取れれば完了される
  • 在籍確認は1~2分で終わる

ここでは、それぞれの項目について詳しく解説していきます。

個人名で在籍確認される

オリックス銀行からの在籍確認の電話は個人名でかかってきます。

「オリックス銀行の△△ですが」ではなく「△△ですが」という名乗り方のため、オリックス銀行からの在籍確認の電話だと知られにくいです。

オリックス銀行の名前を出すと、「お金が絡んでいる可能性がある」と相手に伝わるので、その点において配慮されています。

本人以外が対応しても、カードローンの審査とは伝えない

オリックス銀行からの在籍確認では、本人以外が対応してもカードローンの審査とは伝えません。

そのため、同僚や上司に感づかれる可能性が低くなります。

最近ではカードローンのサービスを提供する会社も増えています。

テレビCMなどで目にする機会も多いので、カードローンの存在は身近となりました。

しかしカードローンの利用が印象を悪くしてしまう可能性を考慮し、オリックス銀行の場合、カードローンの審査とは伝えずに在籍確認を行います。

本人が不在でも確認が在籍の確認が取れれば完了される

申込者本人が外出していた場合や電話に出られなかった場合でも、在籍確認が取れれば完了です。

本人が電話に出られずに、何度もかかってくると職場の上司や同僚は不審に思います。

カードローンの在籍審査だとは思わなくても「何かトラブルに巻き込まれたのだろうか」と心配されるでしょう。

そのため、オリックス銀行カードローンでは本人が電話に出られなかった場合でも、在籍確認さえ取れれば大丈夫です。

在籍確認は1~2分で終わる

長々と電話をしていた場合、職場の上司や同僚から不審に思われるでしょう。

そのため、オリックス銀行カードローンの在籍確認は長くても1~2分で終了します。

短い時間で終わる会話内容なので周囲に怪しまれずに済みます。

不要な受け答えもないので、もし同僚に「何の電話だった」と尋ねられた場合でも上手に言い訳が可能です。

在籍確認が原因で審査に落ちる可能性もある

場合によっては在籍確認が原因で審査に落ちます。

在籍確認が原因で審査に落ちる場合は以下の4点です。

  • 在籍確認の電話が繋がらなかった
  • 申込内容に不備があった
  • 休職中または産休中だった
  • 上司や同僚の受け答えが悪かった

ここでは、それぞれの項目について詳しく解説していきます。

在籍確認の電話が繋がらなかった

オリックス銀行カードローンの在籍確認は、職場への電話によって行われます。

在籍確認の電話に誰も出なかった場合や、電話がつながらなかった場合、在籍確認できません。

その場合は審査に落ちてしまいます。

そのため、職場の電話番号は正確に伝えましょう。

また、あらかじめ自分が電話に出られる時間帯を指定しておくと安心です。

職場が休みだったり、個人的な電話に対応してくれなかったりする場合は、前もって担当者に相談しましょう。

申込内容に不備があった

カードローンの申請時に申込内容で不備がある場合、審査に落ちてしまいます。

虚偽の情報を入力したとしても、勤務先への電話連絡の際に知られてしまいます。

また年収の情報は収入証明書で、他社借入額は信用情報を確認されるので、申し込み時は正確な情報を入力するようにしましょう。

虚偽の申告はせず、会社情報や年収は正確な情報を入力しておきましょう。

休職中または産休中だった

在籍確認の結果、休職中または産休中だった場合、審査に落ちる原因となります。

休職中の場合は将来の収入はなくなる可能性があり、産休や育休の場合は収入が通常時よりも少なくなります。

休職中や産休中の方は、事前にカードローン会社に申告しておき、復職の予定等を伝えておきましょう。

また地方自治体によっては休職中、産休中の方への支援をしてくれる可能性があります。

カードローン申込と併せて検討してみてもいいでしょう。

上司や同僚の受け答えが悪かった

在籍確認の電話に上司や同僚が出た場合、「いません」と答えると在籍確認が取れません。

「今職場にいない」のか「職場に在籍していない」のか分からないからです。

そのため、在籍確認の電話は本人がでれる方がいいでしょう。

どうしても電話に出られない場合は、上司や同僚に自分あてに電話があると伝えておく、それが出来ない場合はカードローン担当者に相談しましょう。

どうしても在籍確認されたくない方は「SMBCモビット」を検討してみよう

カードローンを利用する方の中には、どうしても在籍確認されたくないという方もいるでしょう。

カードローン会社の中には、在籍確認の電話連絡なしで融資できるものもあります。

代表的なのは「SMBCモビット」です。

「SMBCモビット」はWEB完結申し込みならば、職場への電話確認なしで借り入れ可能です。

どうしても在籍確認されたくない方は、「SMBCモビット」を検討してみましょう。

SMBCモビットの基本情報

金利 3.0~18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
融資時間 最短即日融資

WEB完結申込みなら電話連絡なしで借入可能

SMBCモビットならば、在籍確認の電話が心配な方でも安心です。

「WEB完結申込」というサービスを使ってSMBCモビットと契約することで、申込から契約、借入にいたるまですべての工程で確認電話を避けることができます。

審査の過程で電話連絡が必要なケースを除いて、電話なしでの借り入れが可能なWEB完結申込の利用も検討してみてください。

よくある質問

オリックス銀行カードローンの在籍確認について疑問もあります。

ここでは、下記のよくある質問について解説します。

  • テレワークの際在籍確認はどうなる?
  • 在籍確認に落ちてしまったら
  • アルバイト、パート、派遣の場合

テレワークの際在籍確認はどうなる?

会社の事情や、本人の病気などテレワークをされている方もいるでしょう。

テレワークの際、在籍確認はどうなるのでしょうか?

申請者がテレワークの場合でも、オフィスに誰かが出社している場合もあります。

そのような場合は、職場へ在籍確認の電話がかかります。

テレワーク中に職場への在籍確認が行われた場合、以下のような回答が得られれば在籍確認は完了です。

  • 「○○は在宅勤務中です」
  • 「○○はテレワークの為、電話対応できません」
  • 「○○はテレワーク中ですので、差し支えなければ代わりに用件を承ります」

また、最近では書類確認のみで在籍審査を済ませるよう、大手消費者金融も変化しています。

確認に必要な書類は以下のようになります。

  • 会社名と本人氏名が確認できる社会保険証
  • 給料や年収が分かる明細書

オリックス銀行カードローンの場合は、テレワーク中の対応についてはっきりと明言されていません。

そのためテレワーク中の方は、あらかじめ担当者に確認しておきましょう。

在籍確認に落ちてしまったら

在籍確認に落ちてしまった場合でも、再審査に申し込み可能です。

再審査に申し込む際には、以下についてチェックしておきましょう。

  • 職場の情報について誤りはないか
  • 直通番号、もしくは自分が出られる番号を記入しているか
  • 自分が出られる時間帯に在籍確認を行えないか

再審査に申し込む際に、職場の情報について誤りがないか確認しておかなければ、また在籍確認で落ちてしまいます。

そのため、職場の情報についてはしっかりと確認し、正確に入力するよう心がけましょう。

電話番号を入力する際は、直通電話もしくは自分が出られる番号を入力しましょう。

会社の代表電話や他の部署の電話番号などを入力すると、在籍確認が取れない可能性があるため注意しておきましょう。

また審査を申し込む際、担当者に「自分が出られる時間帯に在籍確認を行えないのか」相談することも可能です。

自分が出られる時間帯に在籍確認の電話をかけてもらえれば、在籍確認をクリアしやすくなります。

時間帯を指定できるのであれば、 不安なく在籍確認に臨めます。

アルバイト、パート、派遣の場合

在籍確認は虚偽の申告がないかどうか確認するためのものなので、雇用形態関係なく行われます。

アルバイトやパート派遣の場合でも、在籍確認を避けられません。

アルバイトやパートの場合は、勤務先の電話番号を記載するようにしましょう。

派遣の場合、在籍確認先は派遣元となります。

派遣先の電話番号を記載しないよう注意しておきましょう。

派遣元の社員がスタッフを把握してない場合もあります。

そのため、派遣の場合は、派遣元の社員に在籍確認の電話があると伝えておいた方が良いでしょう。

また、専業主婦や個人事業主の場合、在籍確認の電話は自宅へかかります。

まとめ

オリックス銀行のカードローンを利用する上で在籍確認は必ず行われます。

「在籍確認の際に、何を聞かれるのだろう」と不安になるかと思いますが、基本的に質問はありません。

職場への在籍が分かれば、1~2分程度で終了します。

もし、カードローンの利用を職場に知られたくない場合は、直通番号や自分が電話に出られる番号を入力しましょう。

「何の電話だった?」と聞かれた場合、「クレジットカードの確認の電話だった」などとごまかすのも一つの方法です。

トップに戻る
© 2002-2021 お金借りれる?