HOME > アコムは会社に在籍確認の電話なし?架電タイミングや電話を回避する方法

アコムは会社に在籍確認の電話なし?架電タイミングや電話を回避する方法

アコムは手続きが約1時間程度で完了する、申し込みしやすいカードローンのひとつです。

アコムの審査でも他のカードローンと同じく、在籍確認は必ず行われます。

同僚にアコムの利用が知られると会社にいづらくなりますし、もしかすると勤務先での昇進・昇格などにも影響するかもしれません。

しかし結論から言うと、アコムの在籍確認で周囲にカードローン利用が知られる可能性は低いです。

そこで、今回はアコムでの在籍確認に不安を抱えている人に向けて、在籍確認の流れと在籍確認を回避する方法について解説します。

<この記事でわかること>

 ・アコムに申し込んだときの在籍確認フローについて(タイミングや流れ)

 ・在籍確認を電話以外で実施してもらう方法

 ・在籍確認をスムーズに終えてもらうためのコツ

アコムは在籍確認必須

冒頭でもお伝えした通り、アコムに申し込んだ場合、在籍確認が実施されます。

アコムの審査では、申し込み者に対し「返済能力に問題はないか?」を確認します。

在籍確認の目的は、申し込み書で申告した勤務先情報に嘘がないかを確認したり、会社に勤めていて給料を得ている人かどうか確認することです。

アコムを含む金融機関は、返済能力のない人に融資をしません。

在籍確認が完了しないと、審査通過はできないと思ったほうがいいでしょう。

以上のことをお伝えすると「なんだか在籍確認って大げさ」と思う人もいますが、在籍確認はいたった簡単で、会社に在籍していることがわかれば2~3分で終了します。

アコムが在籍確認を実施するタイミング

在籍確認の主旨がわかったら、つぎに「在籍確認のタイミング」が気になります。

下記に、申し込みから審査通過までの流れを記載しています。

アコムの在籍確認は、下記の「STEP4」、つまり審査終盤で実施されるのが一般的です。

<審査の流れと在籍確認が実施されるタイミング>

 

審査の流れ

在籍確認の実施タイミング

STEP1

申し込み情報入力

 

STEP2

本人連絡(メール連絡の場合もあり)

 

STEP3

仮審査実施(入力データ確認と信用情報機関への照会など)

 

STEP4

最終審査実施(申告データ・提出書類の照合、在籍確認の実施)

STEP5

審査通過・カードローン契約

 

アコムは、スマホや自動契約機による多数の申し込みに、瞬時に対応しなければいけません。

そのため、仮審査まではある程度機械的に審査を実施し、仮審査の結果「問題なし」と判断された人にだけ電話確認が実施されます。

アコムから在籍確認の電話がかかってきたことは、「審査通過まであと少し」と理解してもいいでしょう。

登録情報が変更された際も電話連絡は行われる

電話連絡がおこなわれるのは、上記のようなパターンばかりではありません。

アコムでは、カードローン契約者の住所はもちろん、勤務先が変更になった場合の「変更届け」を義務付けています。

そのため、変更届けのあった場合、情報が正しいかを電話で確認されるケースが考えられます。

勤務先の変更を届け出たときの、会社への電話が不安なら、届け出時にアコムへ相談するようにしましょう。

在籍確認の電話を回避する方法

アコムの在籍確認に関する情報ですが、「在籍確認が数分で済む」と言われても「できれば職場に電話をかけて欲しくない」のが本音でしょう。

あとで触れますが、勤めている企業によっては、在籍確認の電話が迷惑になるケースがあります。

また、会社のルールで「従業員の個人情報保護が理由で在籍を明らかにしない」と決めているところもあります。

したがって、在籍確認の電話に不安を感じる場合は、遠慮せずにアコムの窓口に相談してみましょう。

アコムでは、在籍確認が不安な利用者からの相談を受け付けています。

申し込んだ人の属性次第にはなりますが、場合によっては電話確認から、書類での在籍確認に変更してくれるかもしれません。

確認方法を変更するには理由が必要

アコムの在籍確認で、電話以外の方法を希望する場合は、「正当な理由」をアコムに伝えることが必要です。

以下に「電話での在籍確認ができないケース」をいくつかご紹介します。

<電話回避できる可能性が高い理由>

 ・飲食店などで、ピークタイムに電話がかかってきても、電話に出れないケース

 ・従業員の同意を得ず、第三者からの在籍確認に答えることを禁じているケース

参考までに個人情報保護委員会の公式サイトには、以下のようなFAQが掲載されています。

このFAQでは、在籍中・退職後を問わず従業員本人の同意なしで第三者へ在籍を明らかにすることは、法令違反と書かれています。

どうしてもアコムからの電話を避けて欲しいなら、個人情報保護法を理由にすると説得力があるかもしれません。

質問

他の会社から、以前当社に勤務していた従業員に関する在籍確認や勤務状況等について問い合わせを受けていますが、問い合わせに答えることはできますか?

答え

個人情報取扱事業者は、例外事由に該当する場合を除いて、原則として、あらかじめ本人の同意を得ないで、個人データを第三者に提供することはできません(法 23 条 1 項)


参考:個人情報保護委員会公式サイト

ただ、上記に該当しないような理由で「電話をしないで欲しい」と依頼すると、「本当に勤務先で働いているのか怪しい」と思われてしまう可能性があります。

アコムから疑いがかかると、審査では不利になるケースがあるため、安易に電話以外の確認をお願いすることは避けたほうがいいでしょう。

書類による在籍確認は書類提出が必須

ちなみに、在籍確認を電話から書類に切り替えてもらう場合は、勤務証明書類をアコムへ提出しなければいけません。

以下にアコムから求められる可能性のある、「勤務証明書類」の一例をご紹介しています。

すぐに用意できる書類がある場合は、アコムへ申し込む前に用意しておくようにしましょう。

<勤務先を証明する書類例>

書類例

書類の入手先

注意するポイント

源泉徴収票

勤務先

・勤務先の会社名、自分の名前が明記されていること

・最新年度の書類であること

給与明細書

勤務先

・勤務先の会社名と社印、自分の名前が明記されていること

・直近1~3ヶ月程度の明細書を提出できること

健康保険証

勤務先

・加入している健康保険組合名

・国民健康保険証は利用不可

在籍証明書

勤務先

・勤務先の総務部などに依頼して発行してもらう

上記の書類が用意できなかったり、用意した書類に不備があると、審査が長引いたり状況によっては審査落ちするケースもあります。

参考までに、よくある書類不備のケースについてもご紹介しておきます。

<書類不備のケース>

・会社名や氏名が未記載、または不鮮明

・用意した書類が古い

・複数の書類を用意するよう求められたが用意できなかった

アコムの在籍確認は会社に気づかれにくい

アコムから書類ではなく電話確認がはいった場合、どんなふうに電話がかかってくるのでしょうか。

在籍確認の電話内容や、電話がかかってくる時間帯などについても解説します。

アコムではプライバシーに配慮してくれますので、在籍確認は個人名で実施されます。

さらに、職場の同僚が「どのようなご用件でしょうか?」と尋ねても、「カードローンの審査で」といった用件は言わないルールになっています。

したがって、アコムから電話がかかってきたとしても、基本的にはカードローンの利用が職場に知られる可能性は低いといえます。

電話がかかってくる時間帯についてですが、アコム審査時間「土日祝を含め9:00~21:00」の間に電話がかかってきます。

アコムの在籍確認は、審査終盤で実施されます。

実際の電話は、申し込みから30分~1時間後にかかってくることが多いです。

申し込み者本人が電話に出る必要はない

アコムの在籍確認は、申し込みした人が勤務先にいることさえわかれば、確認は完了します。

したがって、申し込み者本人が勤務先におらず、外出していたり席をはずしていたりしても問題はありません。

本人が電話に出なかった場合、「では、また改めます」「携帯電話に電話してみます」と言われますが、確認完了後に再度電話がかかってくることはないでしょう。

在籍確認をおこなう時間帯の指定にも対応できる

勤務先によっては電話が混みあう時間帯や休業日など、電話をして欲しくない時間帯があるかもしれません。

アコムでは、在籍確認の電話をかける「希望時間帯」について、相談にのってくれます。

・土日は勤務先が休みなので電話を避けて欲しい

・午前中は取引先からの電話が多く迷惑なので、午後からにして欲しい

・平日の17時以降は受付が終了してしまうので、16時までに電話が欲しい

勤務先の事情で、上記のような相談は可能です。

ただし、「〇時ちょうどに電話をかけてきてください」といった時間指定には応じてくれません。

電話の時間を相談する場合は、おおよその時間帯を伝えるようにしましょう。

アコムの在籍確認を受ける際の注意点

在籍確認は不安かもしれませんが、上述したとおりアコムでは事前の相談も可能です。

状況次第では電話の希望時間帯や書類での確認にも対応してくれます。

在籍確認の対応が柔軟だからといって、アコムの審査が甘いわけではありません。

アコムからの在籍確認を受ける場合は、審査がスムーズに完了するように、以下の注意点もおさえておきましょう。

  • 会社に固定電話がない場合は審査落ちとなる
  • 派遣社員や出向者は勤務場所の連絡先を申告する
  • 自営業の場合は、自宅電話に電話がある可能性もある
  • 個人名や会社名の指定は不可

会社に固定電話がない場合は審査落ちとなる

アコムの在籍確認では、「会社に固定電話がないケース」に注意が必要です。

ほとんどの人は、株式会社や有限会社など、法人格をもった会社に勤務しているケースが多く問題はないかもしれません。

しかし、個人商店などに勤めている場合など、「勤務先の連絡先が携帯電話だけ」といった場合は要注意です。

勤務先の連絡先が携帯電話のみ場合、法人の代表電話に比べて、信用度合いが異なります。

もし、本当に勤務先の連絡先が携帯電話のみなら、事前にアコムへ相談してみましょう。

別途、勤務先の証明書類を提出するよう求められるかもしれませんが、柔軟な対応をしてくれる可能性があります。

派遣社員や出向者は勤務場所の連絡先を申告する

申し込む人が派遣社員の場合は、申告する勤務先情報に注意が必要です。

派遣社員は人材派遣会社に登録し、指定された派遣先企業で働くことになっています。

そこで気になるのが「派遣元か派遣先、どちらの情報を登録するか?」です。

派遣社員の場合は、「派遣で働いていることを伝えたうえで、派遣先企業の連絡先を登録する方法」がいいでしょう。

なぜなら、アコムが確認したいのは「その人が勤務先で働いているかどうか」だからです。

派遣社員のなかには、派遣会社に登録だけ済ませて実際には仕事をしていない人もいます。

アコムの申し込み画面では、入力する欄が二つあります。

給料が支給される派遣会社名を入力する欄と、実際に働いている会社名と連絡先を入力する欄です。どちらももれなく入力しましょう。

自営業の場合は、自宅電話に電話がある可能性もある

自営業の人がアコムに申し込む場合も、在籍確認の連絡先に注意しましょう。

法人格の会社を経営しているときは、経営している会社に電話がかかってきます。

しかし、個人経営などで「連絡先が携帯電話のみ」の場合は、自宅の連絡先に電話がはいるかもしれません。

家族に内緒でアコムを利用したい人は、注意しておきましょう。

個人名や会社名の指定は不可

アコムに申し込む人のなかには、知らない人からの電話を避けたいがあまり、「山田で電話をしてください」「〇〇株式会社の名前で電話をください」といった名前指定を希望する人がいます。

この点について、名前指定ができるのかアコムのコールセンターに確認をしました。

対応していただいたのは、アコムコールセンターの女性でしたが、筆者が尋ねた質問とアコムからの答えをご紹介します。

<在籍確認の名前指定について※2021年1月24日10:30確認>

筆者「在籍確認の件でおたずねしたいのですが」

コールセンター「はい、どのような件でしょうか?」

筆者「会社に電話がかかってきた場合、個人名でかかってきますか?」

コールセンター「さようでございます。アコムではお客様のプライバシーに配慮し、個人名で在籍確認をさせて頂いています」

筆者「そうですか…。実は小さい会社で知らない人からの電話は怪しまれてしまいます。こちらから名前の指定ってできますか?」

コールセンター「お気持ちはわかりますが、残念ながら電話をする者の名前指定はできかねます」

筆者「それはアコムさんのコンプライアンス遵守とか、そういう理由ですかね?」

コールセンター「さようでございます。申し訳ございませんがご理解ください」

職場でカードローンの利用を疑われないために、名前の指定をしたい気持ちはわかります。

しかし、アコムのルール上名前指定はできないようですので、スムーズに審査を終えてもらうためにも、余計な依頼はしないほうが無難です。

まとめ

アコムの在籍確認は、審査をするうえでは避けてはとおれないステップです。

ただ、職場に電話がかかってきても2~3分の簡単な確認で終了しますし、本人が電話に出なくても確認は終了します。

今回の記事でお伝えした以下内容をおさえておいて、スムーズに審査通過できるよう備えておきましょう。

<おさらい>

  • アコムでは審査終盤に在籍確認が実施される
  • 在籍確認は基本的に電話でおこなわれるが、書類での確認に切り替えてもらうことも可能
  • 書類での在籍確認に切り替えてもらう場合は、源泉徴収票などの収入証明書が必要
  • 派遣社員は派遣先に電話がかかってくる。自営業は自宅へ電話がある点にも注意

トップに戻る
© 2002-2021 お金借りれる?