HOME > > キャッシングの基本と選び方
キャッシングの豆知識

キャッシングの基本と選び方

キャッシングという言葉は聞いたことがありますか?

聞いたことはあるけれども、意味は知らないという人も多いのではないでしょうか?


この記事では、キャッシングに関するメリットや適切な選び方といったキャッシングの基本について解説していきます。

選び方のポイントとしては、キャッシングの種類と特徴を確認して、自分にとって適切なキャッシングサービスを選ぶことです。それぞれについて詳しくお話していきます。

キャッシングとは

キャッシングとは、銀行や消費者金融などから無担保でお金を借りることができるサービスのことです。

キャッシングで借りた金額は、分割返済することが可能なため初心者の人でも負担が少なくお金を借りることができます。

 

キャッシングは金融機関によって返済方法や金利などさまざまですが、キャッシングを利用するためにはどの金融機関もキャッシング会社の審査が必要になります。

ご自身の年収や勤めている会社、雇用形態によって借りることができる限度額が決まります。

キャッシング会社によっては即日お金を借りることができる金融機関や、金利が低い金融機関などキャッシング会社により異なるため、初めての方はキャッシング会社を比較して検討することがオススメです。

メリット

キャッシングは手軽にお金を借りることできるのが魅力の1つです。

メリットは下記になります。

  • 急な出費でも最短即日でお金を借りることができる
  • 保証人や担保は不要
  • コンビニやATMで利用可能
  • 家族にバレずに借りることができる

デメリット

キャッシングにはデメリットもあるので初心者の方はデメリットも把握しておきましょう。

デメリットは下記になります。

  • 一般的なローンに比べて金利が高い
  • 返済方法が会社により異なる
  • 返済までの計画性が必要

キャッシングは自動車ローンや住宅ローンなどに比べて金利が高いため計画的に返済する必要があります。

返済方法なども異なり分割返済が可能な金融機関もあれば、リボルビング方式を採用されている金融機関もあるためそれぞれの特性を理解してキャッシングを利用するようにしましょう。

※リボルビング方式とは、毎月の返済を一定金額にすることができる返済方式です。その代わり返済総額を認識しにくく完済までに時間がかかり、金利負担も大きくなってしまうので初心者は注意しましょう。

キャッシングの種類や特徴

キャッシングが出来るカードローンは2種類に分かれます。

キャッシング初心者の方はそれぞれの特徴を理解して自分の目的に合ったキャッシング会社を選ぶようにしましょう。

キャッシングの種類 主な取り扱い業者
銀行カードローン 三菱UFJ、三井住友、みずほ、オリックス、ジャパンネット、楽天、りそな など
消費者金融カードローン アコム、アイフル、プロミス、SMBCモビットなど

上記の2種類がキャッシングができるカードローンになります。

次は2種類のキャッシングカードローンを初めての人にも分かりやすく解説します。

銀行カードローンの特徴

銀行カードローンの特徴は、有名な銀行が提供しているキャッシングサービスのため安心して借りることができるのが特徴です。

消費者金融カードローンと比べて金利が低いため、初めての人でも負担が無くお金を借りることができます。

銀行カードローン会社は、審査までのスピードが消費者金融キャッシング会社と比べて遅いため直近でお金を借りたい人は、消費者金融キャッシングを選ぶと良いでしょう。

消費者金融カードローンの特徴

消費者金融カードローンの特徴は、銀行カードローンに比べて審査スピードが早く即日融資が可能なカードローン会社も存在します。

緊急でお金が必要な場合は、消費者金融カードローン利用すると良いでしょう。

金利は銀行カードローンに比べると高めなので、返済金額の負担が少ないほうが良い場合は銀行カードローン会社を選びましょう。

キャッシングの限度額について

キャッシングの限度額は契約するキャッシング会社の種類によって異なります。

 

「消費者金融キャッシング」の場合は、貸金業法の総量規制対象により年収の3分の1を超えるキャッシングはできません。

例えば年収600万円の人は最大でも300万円までしか借りることができないので、初めての人で多額の借り入れを希望する方は注意しましょう。

 

一方銀行カードローンは審査に通過すれば年収3分の1以上の金額を借りることができます。

ただし年収3分の1以上という数字は、限度額の話であり本人の年収や年齢や職業によって借入限度額は変わってくるため初めての人は注意しましょう。

借入限度額は契約後に増やすことも可能です。キャッシングの限度額を増やすことを「増額」と呼びます。

 

増額をするためには2つの方法があります。

  • 自分からキャッシング会社に連絡する
  • 増額の連絡がキャッシング会社から来る

利用期間が短かったり返済の延滞実績があったりすると、増額を断られる場合もあります。

初めてキャッシングを利用する人で、増額を希望する人は返済の遅延などには十分注意してキャッシングを利用するようにしましょう。

キャッシング選び方5選

キャッシング初心者の人にも分かりやすくキャッシング会社の選び方を解説します。

初めてキャッシングを利用する方は、目的によって選ぶキャッシング会社を選定するようにしましょう。

キャッシングの選び方として必ず覚えておきたい5つのポイントを紹介するので参考にしてください。

1.法令を遵守しているか確認

キャッシングを初めて利用する人は、悪徳業者からではなく知名度の高いキャッシング会社を選ぶようにしましょう。

もし悪徳業者からお金を借りてしまった場合は、人生を左右することになります。

CMを行っているキャッシング会社など知名度のあるキャッシングを選ぶようにしましょう。

2.金利を確認

キャッシング初心者の人は、金利を確認してお金を借りるようにしましょう。金利が低ければ低いほうが利息も少なくなるので負担も少なくなります。

消費者金融キャッシングは審査スピードは早いが金利は高めであり、銀行キャッシングは審査スピードは遅いが金利は低めという特徴があります。

ご自身の目的に合わせて選ぶようにしましょう。

3.利便性があるか確認

キャッシング会社を選ぶ際は、返済時の利便性が高いかどうか確認することが重要です。

何故なら利便性が悪いと返済が手間になり滞納や遅延につながる恐れがあるからです。

キャッシングは便利になってきており街中のATMで返済可能な会社もあります。自分の近くに利用や返済ができるATMがあるか確認しておけば便利にキャッシングを利用できます。

4.融資までの日数を確認

キャッシングでは即日融資できるものから審査が通るまで、1週間以上かかるキャッシング会社も存在します。

そのため融資までの日数が長くてお金が必要なときに融資を実行できない可能性もございます。

ご自身が必要な日までに融資を実行できるキャッシング先を選ぶようにしましょう。

5.必要書類の確認

キャッシングでは、お金を借りる契約をするために必要書類を確認する必要があります。

事前に必要書類を調べておけば審査直前に慌てる必要もなく余裕を持ったキャッシングが可能になります。

初めてキャッシングを利用する方は公式サイトで必要書類を確認すると良いでしょう。

審査で重要な4つのポイント

キャッシングでは審査が必ずあります。

お金を借りる以上きっちりと返済できる能力があるか見るために審査を行います。

初めての方でも安心してキャッシングができるように審査で見られる4つのポイントを解説するので参考にしてください。

1.信用情報

キャッシングの審査ではこの信用情報は非常に重要視されています。

キャッシング会社が信用情報を元に返済能力があるかをチェックするために利用します。

信用情報の種類 内容
個人を特定する情報 氏名、生年月日、電話番号、住所、勤め先など
過去の取引に関する情報 借入日、借入金額、返済日、完済日など
現在の取引に関する情報 支払いの遅延の有無、債務整理など

2.継続した安定収入

キャッシングの審査で継続して安定した収入があるか確認されます。

年収が低くても継続的な収入があれば審査で通る可能性もあるので安心してください。

アルバイトやパートの方でも定期的な収入があればキャッシングの審査に通る場合もございます。

3.住居情報

現在お住いの住居情報もキャッシングの審査では重要になります。

万が一返済が困難になった場合は、住まいが持ち家だと自宅を売却すれば返済ができるため審査に通りやすいと言われています。

賃貸だからといって審査に落ちるということもありませんので安心してください。

4.他社の借入状況

他社の借入件数が多い場合や返済残金が残っている場合は審査に通りにくくなります。

もし返済できる状況なら一度前回の借入を返済してから申し込んだほうが審査に通る可能性が高くなります。

キャッシングは目的別に選ぼう

キャッシングの基本は理解できましたか?

キャッシングとは消費者金融や銀行のカードローンを利用して無担保でお金を借りることです。

キャッシングは下記の2種類に分かれております。

  • 消費者金融カードローン
  • 銀行カードローン

この2種類はご自身が利用する目的によって選ぶべきカードローンも変わるため自分の目的に合わせてカードローン会社を選ぶようにしましょう。

すぐにでもお金を借りたい人は消費者金融カードローンで、金利を少しでも抑えたい人は銀行カードローンを選択すると良いでしょう。

トップに戻る
© 2002-2019 お金借りれる?