HOME > ゴルフ初心者必見!クラブやゴルフ場にかかる費用相場はいくら?

ゴルフ初心者必見!クラブやゴルフ場にかかる費用相場はいくら?

社会人になってから、ゴルフを始める方もいるかと思います。

趣味で始める人もいれば、接待ゴルフをきっかけに始めることになったなんて方もいることでしょう。そんなゴルフですが、お金がかかるイメージがありませんか?

紳士のスポーツとかお金持ちのスポーツなんて言われることもあるゴルフですが、実際始めるにはどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

ゴルフを始めたは良いものの経済的に続けるのが厳しい……なんてことになるのは避けたいですね。そこで今回は、ゴルフにどれくらいの費用がかかるのかまとめてみました。

ゴルフで費用がかかるものって何?


まずは、ざっくりゴルフで費用がかかるものにどういったものがあるのか見てみましょう。

項目費用相場
ゴルフクラブ約70,000円
ゴルフウェア約20,000円
ゴルフ用品約6,000円
練習費用約30,000円
コース料金約8,000円〜10,000円

この他にもあるかもしれませんが、大体こんな感じでしょうか。もちろん費用は、あくまで相場ですので前後すると思います。では、一つ一つ、詳しく解説していきます。

ゴルフクラブの費用は?


ゴルフに欠かせないものと言えば、やはりゴルフクラブですね。これがなければ何も始まりません。ゴルフクラブと一言に言っても、いろんな種類があります。

・ドライバー
・フェアウェイウッド/ユーティリティ
・アイアン
・ウェッジ
・パター

それぞれ特徴が異なり、使用する場面も異なるため、最低限用意しておきたいゴルフクラブです。では、それぞれどれくらいの費用がかかるのでしょうか?

ドライバーの費用


ティーショットで使用するゴルフクラブで、使用頻度はかなり高いと言えます。ただ一部の方は、飛距離を落としてミスを減らしたいということで、フェアウェイウッドやユーティリティを使う方もいるみたいです。

ドライバーの費用相場はこんな感じ。

新品中古品
15,000円〜30,000円4,000円〜10,000円

新品のゴルフクラブで、大体15,000円〜30,000円が相場となっています。中古品ゴルフクラブだと4,000円〜15,000円で手に入るものもあります。

高級ゴルフクラブなんかになると50,000円以上するような高価なものもあります。初心者の方は、まず中古品など安いものを購入して練習を始めると良いでしょう。

中古品でも状態の良いものはたくさんありますし、10年前のモデルでも問題なく使えるゴルフクラブもあります。

フェアウェイウッド/ユーティリティの費用


フェアウェイウッドやユーティリティは、主に2打目などに使用することが多いです。初心者の方は、使いどころの難しい1本かもしれません。

最初は、ドライバーとアイアンの中間距離を狙えるものが1本あれば問題ないでしょう。人によっては、アイアンで打つこともあるようです。

フェアウェイウッド/ユーティリティの費用相場はこんな感じ。

新品中古品
10,000円〜20,000円5,000〜15,000円

アイアンの費用


ゴルフの練習をする上で、最初にこのアイアンから入る人が多いです。スイングを作る基本としても最初に練習することを勧められるケースがほとんど。

4〜6本のアイアンセットとして販売されていることも多いです。主流は「5,6,7,8,9,PW*」の6本セットのものです。女性向けアイアンセットは「7,8,9,PW*」の4本セットも多いです。

アイアンの費用相場はこんな感じ。

新品中古品
30,000円〜50,000円20,000〜40,000円

新品の初心者アイアンセットだと、大体30,000円〜50,000円が相場となっています。タイミング次第では、セールで値下がりしていることもあります。

中古品のアイアンセットになると20,000円〜40,000円が相場です。もっと安いものもありますが、あまりに古いものは状態が悪いことが多いです。

*PW=ピッチングウェッジ

ウェッジの費用


ウェッジには、いくつか種類があります。グリーンに乗せるまでに使用するアプローチウェッジ(AW)やバンカーから脱出する際に使用するサンドウェッジ(SW)などです。

フェースの角度が表示されているものもあり、「56」や「58」といった数字が記載されているものも中にはあります。

サンドウェッジは、主にバンカーから脱出する際に使用しますが、バンカーのみしか使えないというわけではありません。グリーン近くであれば全てサンドウェッジ1本でも問題ありません。

どのウェッジを購入するべきか迷った時は、とりあえずサンドウェッジ1本だけ用意しておけば良いでしょう。ちなみにウェッジは、ギャップウェッジと呼ぶこともあります。

ウェッジの費用相場はこんな感じ。

新品中古品
5,000円〜15,000円3,000〜8,000円

ウェッジに関しては、新品でも比較的リーズナブルなものが揃っています。先ほどのアイアンセットの別売り品として安価で販売されているものもあります。

中古品になれば、さらに安くなります。しかしフェース面が傷んでいるものもあるため、手に取ることができれば実際にフェース面を確認し、溝がきちんと残っているものを選んでください。

パターの費用


パターは、グリーン上のぼーるを転がし、カップに入れるためのゴルフクラブのことを言います。他のクラブのように代用できるクラブがないため、必須のクラブと言えます。

パターの費用はこんな感じ。

新品中古品
8,000円〜15,000円5,000〜10,000円

パターは、値段で購入するよりもフィーリングを重視しましょう。大体のお店では、試打コーナーを用意していると思います。

実際に試打してみて、自分の感覚に合うパターを探してみてください。

パターに関しては、割とどんどん新しいものに買い換える人も多くいます。そのため、中古品でも性能の良い掘り出し物が見つかることも珍しくありません。

ゴルフウェアの費用


快適にゴルフライフを楽しむためには、ゴルフウェアも必要です。必ずしもゴルフウェアでなければならないわけではないですが、基本は襟付きシャツ×ロングパンツです。

最近では、ショートパンツを履く人も増えています。女性の中には、ホットパンツやミニスカートを履く人も多くなっています。

この他にも、ゴルフウェアに含まれるものとしては、キャップやサンバイザー、ゴルフシューズといったものもあります。

ゴルフウェア:トップスの費用


ゴルフウェアのトップスに関しては、襟付きであることが基本です。襟付きであれば、ポロシャツでもシャツでも問題ありません。

ただポロシャツの人口が圧倒的に多い印象です。寒い季節なんかは、ポロシャツの上にセーターやブルゾンを合わせることが多いです。

またトップスの裾は、パンツにインすることになっているため、ゴルフ用のポロシャツは裾が長めに作られています。

もちろん必ずしもゴルフウェアとして作られたポロシャツでなければいけないわけではありません。自宅にあるポロシャツでも代用可です。

費用相場はピンキリですが、3,000円程度で購入できます。

ゴルフウェア:ボトムスの費用


ボトムスはロングパンツが主流でしたが、ここ最近ではハーフパンツ、ショートパンツ、ホットパンツ、ミニスカートなど、幅広いタイプを着用するようになってきています。

ただしベルトが必須となります。そしてショートパンツやミニスカートの場合、ロングソックスを履くようにしましょう。

形はさまざまなものがOKとなっていますが、デニム地は禁止されているので気を付けましょう。

費用相場としては、5,000円程度で購入できます。

ゴルフウェア:ゴルフシューズの費用


シューズに関しては、専用のゴルフシューズを購入するようにしましょう。ゴルフシューズにもさまざまなタイプがあります。

一派的には、プラスチック製のスパイクが付いたタイプや靴底に凹凸のあるスパイクレスというタイプがあります。

以前は、鉄製のスパイク鋲が付いたゴルフシューズがありましたが、現在ほとんどのゴルフ場で使用が禁止されているので覚えておきましょう。

費用相場としては、10,000円程度で購入できます。

ゴルフウェア:キャップ・サンバイザーの費用


ゴルフでは、キャップまたはサンバイザーの着用が義務付けられています。キャップでなくても、ハットなんかでも大丈夫です。ただし機能的にキャップを選ぶ方がほとんど。

ゴルフ専用のものでなくても問題ありませんが、汗をかくことなどを考えると、メッシュ加工など速乾性・通気性の高いものなどが良いかもしれません。

費用相場としては、3,000円程度で購入できます。

クラブハウスに行く時の服装に決まりがある?


ちなみにクラブハウスに行く時の服装にも注意が必要です。

基本的には、スマートカジュアルな服装が好ましいです。男女ともにジャケットを着用して行くことをおすすめします。

そしてサンダルやスニーカーは禁止されているので、レザーシューズなどを選びましょう。

ゴルフ用品


ゴルフは、ゴルフクラブやゴルフウェアの他にも準備しなければいけないものがたくさんあります。ここでは、ちょっとしたゴルフ用品・小物の費用についてご紹介します。

事前に自分に合ったものを購入しておくと良いですが、準備できなくてもゴルフ場の売店で販売されているものもあるので、当日手に入れることも可能です。

ゴルフグローブ


必ずしも必要というわけではありませんが、装着している人がほとんどです。グリップを良くしたり、手にマメができるのを予防したりすることができます。

使うほどにすり減ったり破れたりすることがありますので、ボロボロになってきたら買い換える必要があります。

費用相場は、1,000円程度です。

ティー


ティーは、ボールをティーアップする際に必要なゴルフ用品です。使用するクラブに合わせて、長いものと短いものを用意しておくと良いでしょう。

場合によっては、1回打っただけで折れてしまうこともありますので、減ってきたら買い足すようにしましょう。一般的には、10本入りのものや20本入りのものが販売されています。

費用相場は、150円程度です。

ゴルフボール


ゴルフボールがないと始まりませんね。初心者のうちは、たくさんゴルフボールをなくす可能性がありますので、1ダース入りの中古ボールがおすすめです。

費用相場は、1,000円程度です。

ボール入れ


文字通り、ボールを入れておくためのポーチやケースのことを指します。中には、ティーなども入れておけるようなタイプもあります。基本的にベルトループに取り付けて持ち歩きます。

ポケットに直接入れて持ち歩く人もいるため、それで問題なければ購入する必要はありません。

費用相場は、2,000円程度です。

マーカー


マーカーは、グリーン上の自分のぼーる位置をマークしておくために使います。ゴルフ場で用意していることがほとんどですので、備え付けのものを使えば問題ありません。

費用相場は、1,500円程度です。

グリーンフォーク


グリーン上でボールが弾んだ際に、跡が残ってしまうことがあります。その跡を修復するために使用する器具が、このグリーンフォークです。

ゴルフ場で用意しているところもあります。

費用相場は、500円程度です。

目土袋


ボールを打って、芝がめくれてしまった際に土を入れます。

その土を入れておくのが目土袋です。目土ボトルとして販売しているところもあります。基本的には、カートに備え付けられているので、個人で持っている人はあまりいません。

費用相場は、2,000円程度です。

練習費用


初心者の方がこれからゴルフを始めるにあたって、必要なアイテムとそれにかかる費用についてご紹介してきました。

しかし実際、ゴルフを始めるとなると練習なども必要になってくると思います。ゴルフ場デビューするためにも、ゴルフ練習場で打ちっぱなしなどをして練習する場合、費用はどれくらいかかるのでしょうか?

ゴルフ練習場の費用


ゴルフ練習場の費用相場は、地域によって異なります。都心部では、1球あたり20円前後が費用相場となっています。地方になると1球10円前後のところもあります。

ゴルフ練習場に通う回数や1回あたりの打球数によってかかってくる費用は異なりますが、1回100球/週2回の練習するとして考えてみましょう。

この場合、1球20円とすると月16,000円程度かかる計算になります。

ゴルフの練習期間はどれくらい?


こちらも人によって異なりますが、大体3ヶ月でゴルフ場デビューしている人が多いみたいです。ただし、知り合いに教えてくれる人がいるとかそういった場合の話になります。

先ほどの頻度で練習する場合は、3ヶ月で48,000円程度かかる計算になります。

ゴルフを教えてくれる人がいない場合は?


会社の人や友達にゴルフを教えてくれる人がいないという初心者の方は、ゴルフスクールに通うのも一つの方法です。

ビギナーコースなどレベルに合わせたレッスン内容を用意しているゴルフスクールもあります。きちんと指導しながら練習できるので、変なクセもつきにくいです。

ゴルフスクールで3ヶ月レッスンを受けた場合の費用相場としては、30,000円〜45,000円程度です。通うゴルフスクールによって費用は異なってくるでしょう。

コース料金


ゴルフに必要なアイテムを揃え、練習もしっかりした! となれば、いよいよゴルフ場でコースデビューですね。

コースでプレイするのも当然料金が発生します。1ラウンド18ホール回る場合、どれくらいの費用がかかるのか見ていきたいと思います。

ちなみにコース料金には、プレーフィー(グリーンフィー)やゴルフィ場利用税、昼食といった費用も含まれた料金が表示されていることが多いです。

平日利用する場合のゴルフ場の費用


ゴルフ場は、平日・休日で料金が異なるところが多いです。平日の場合だと、プレーフィーそのものが安くなっています。

季節やゴルフ場によって料金は異なりますが、リーズナブルなところであれば費用相場8,000円程度と言えます。

休日利用する場合のゴルフ場の費用


休日の場合だと、平日に比べて料金が割高になるケースがほとんどです。こちらも季節・ゴルフ場によって料金は異なりますが、費用相場15,000円程度です。

ちなみにラウンド中に飲み物に関しては、各自用意しておくようにしましょう。

ゴルフにかかる費用はトータルどれくらい?


これからゴルフを始める初心者の方が用意しなければならない費用は、トータルでどれくらいになるのでしょうか?

項目費用相場
ゴルフクラブ約70,000円
ゴルフウェア約20,000円
ゴルフ用品約6,000円
練習費用約30,000円
コース料金約8,000円〜10,000円
合計約134,000円〜136,000円

これまで紹介したゴルフ費用をトータルでまとめてみると、約134,000円〜136,000円となりました。もちろんもう少し抑えることもできると思います。

ただゴルフには、グローブやボールなど消耗品もあり、ゴルフ場に通うだけ費用がかかることになります。ゴルフ費用としては、余裕を見て20万円程度用意しておきたいですね。

しかし週末に取引先と接待ゴルフをすることになり、急にゴルフ用品を用意しなければならなくなったなど、急を要する場合なかなか数十万円も用意するのは大変。

そういった時は、カードローンなどを利用するのも一つの方法です。

カードローンならまとまったお金を借入できる


カードローンは、「借金」というイメージからあまり良いイメージがない人もいると思いますが、今回のような急を要する場合などには大変便利な金融サービスです。

10万円や20万円とまとまったお金を借りることができ、返済する時は分割でOKなので返済負担も少ないです。ただし、返済は利息をプラスした金額を返済する必要があります。

カードローンの中には、初めて利用する方に限り30日間無利息サービスを用意しているところもあります。また即日融資対応のところもあり、急を要する時でもすぐお金を借りることが可能です。

おすすめのカードローンはどこ?


できるだけ早くお金を用意する必要があり、なおかつ利息もできるだけ抑えたい場合は、大手消費者金融のプロミスがおすすめです。

プロミスは、最短即日審査・即日融資に対応しており、早ければ申込したその日中に融資を受けることができます。もちろん10万円や20万円といった少額融資でも問題ありません。

さらにプロミスでは、初めて利用する方に限り30日間無利息サービスを用意しています。ボーナス月など翌月に一括で完済できる目処が立っているなら、実質利息0円で借入できます。

もちろん分割で返済する場合も30日分は利息がかからないので、その分お得に借入することができるのでおすすめです。

プロミスフリーキャッシング

満足度3.5

プロミス

ここがポイント!

  • Web完結申込み!30日間無利息!
  • 管理人の一押し最短即日融資OK
  • 大手消費者金融口コミNo1!
  • 初めて
  • 審査に不安
  • 既に借入
  • アルバイト
  • 自営業者
  • 口コミ良い
  • 銀行
  • 消費者金融
  • 土日祝OK
  • 即日融資
  • 無利息
  • おまとめ
利用可能なコンビ二
  • セブンイレブン
  • e-net
  • ローソン
  • イオン
  • JP BANK
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 50万円まで不要
4.5~17.8% 1万円~500万円 最短30分 最短1時間 50万円まで不要
  • クチコミ
  • 審査情報
星5
審査通るか通らないか、待ってる間携帯に審査時間 最短30分って情報をみてると、5分以内に審査通ったんですけど! 素晴らしい、頭が下がります!
債務者 星5
web完結で申し込み。電話もなく全てネットで出来ました!借り入れまでとても早かったです!ありがとうございます!
平均年収 351万円
平均勤続年収 3年9ヶ月
雇用形態
  • 会社員一般:53%
  • フリーター:20%
  • 会社員上場:6%
  • 自営:6%
  • 他:15%
保険証
  • 社会保険証:49%
  • 国民保険証:31%
  • 組合保険証:8%
  • 共済保険証:2%
  • 他:10%
平均融資額 39万円
最多融資日数 即日

審査情報を詳しくみる

    ※30日間無利息サービスについてメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • プロミス アルバイト、主婦(パート・アルバイトなどの安定した収入のある方)、自営業、学生の方もお申込みできます。

カードローンコラム記事一覧

  • 新着記事
  • 人気記事

コラム記事をもっと見る

コラム記事をもっと見る

消費者金融・銀行カードローン一覧

実質年率
審査時間
融資限度額
(平均融資額)
融資目安
(最多融資日数)
特徴/サービス 公式サイト
プロミス プロミス 年4.5~17.8%
最短30分
500万円
(39万円)
最短1時間
(即日)
3秒診断
WEB完結
30日間無利息※
土日融資OK
今すぐ!
お申し込み
アコム アコム 3.0~18.0%
最短30分
800万円
(41万円)
最短1時間
(即日)
3秒診断
口コミが良い
土日融資OK
今すぐ!
お申し込み
アイフル アイフル 3.0~18.0%
最短30分
800万円
(40万円)
最短1時間
(即日)
1秒診断
WEB完結
土日融資OK
今すぐ!
お申し込み
SMBCモビット SMBCモビット 3.0~18.0%
10秒事前審査
800万円
(81万円)
最短即日
(即日)
WEB完結
おまとめ
土日融資OK
今すぐ!
お申し込み
J.Score(ジェイスコア) J.Score(ジェイスコア) 0.8~12.0%
最短30分
最大1,000万円
(55万円)
最短即日融資
(即日)
金融新時代へ!AIスコアで借入!
今すぐ!
お申し込み
じぶん銀行 じぶん銀行 年1.7~17.4%
-
800万円
(42万円)
-
(-)
今すぐ!
お申し込み
三菱UFJ銀行(バンクイック) 三菱UFJ銀行(バンクイック) 年1.8~14.6%
-
500万円
(102万円)
-
(-)
お試し診断
大口
今すぐ!
お申し込み
三井住友銀行カードローン 三井住友銀行カードローン 年4.0~14.5%
-
10万円~800万円
(116万円)
-
(-)
今すぐ!
お申し込み
楽天銀行カードローン 楽天銀行カードローン 年1.9~14.5%
最短2営業日
800万円
(149万円)
最短2営業日
(-)
大口 今すぐ!
お申し込み
セゾンファンデックス セゾンファンデックス 2.65~15.0%
最短即日仮審査
29,999万円
(1,000万円)
最短1週間
(-)
事業者向け 今すぐ!
お申し込み
※平均融資額とは該当の金融機関に実際にお借入れしたユーザー様(当サイト利用者の投稿)の数値です プロミス 30日間無利息サービスについてメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 アコム お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要 アイフル 融資時間はお申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
主婦の場合は満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
SMBCモビット 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。
アルバイト、自営業の方は安定した収入がある方。
WEB完結はPC・スマートフォンからお申込みが対象です。
モビットローン申込機なら即日でカード発行 他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。
J.Score(ジェイスコア) ()みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.3%引下げ)。 ()貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。 なお、Yahoo! JAPANとの情報連携で金利引下げとなるのは、以下のいずれかを満たす場合です(金利引下げのタイミングはそれぞれの場合で異なります)。 情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「Yahoo!ショッピング」の購買履歴がある 情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「ヤフオク!」の落札(支払)履歴がある 情報連携同意時点で「Yahoo!プレミアム」会員である セゾンファンデックス 利用目的:設備投資・運転資金(仕入れ・買掛金の支払等)・事業者ローン組換えなど 諸費用:事務手数料(ご融資金額の1.5%以内<税抜>) 来社にてご契約いただけない場合は、別途20,000円~40,000円<税抜>をご負担いただきます。 調査料(ご融資金額の0.5%以内<税抜>) 収入印紙代相当額 登記費用(実費) 振込手数料(実費) 中途解約手数料:返済元金の3.0%以内
トップに戻る
© 2002-2019 お金借りれる?