HOME > 今すぐお金を借りる!今日中に審査をしてお金を借りる方法

今すぐお金を借りる!今日中に審査をしてお金を借りる方法

お金を借りるときあなたならどうしますか?

「給料日まで生活費が足りない」、「冠婚葬祭などの急な出費で生活費が足りない」など生活をしていると、手持ちのお金が足りなくなる経験があります。

そんなとき、お金を借りる方法を知っておけば対応することが可能です。

お金を借りるときのポイントは、自分に合ったカードローンを利用することです。現時点でお金が必要ない方もお金を借りる方法を知っておけば、お金が足りなくなることに備えることもできます。

この記事では、「今すぐお金を借りたい」というあなたのために、おすすめのカードローンと職業別おすすめカードローンを紹介していきます。

即日融資でお金を借りる

お金を借りるには、消費者金融や銀行など方法はさまざまです。今すぐお金を借りるとき、「即日融資」でお金を借りることができるかがポイントです。即日融資を利用するなら消費者金融が提供しているカードローンを利用すると良いでしょう。

銀行カードローンの場合は、審査が完了するまで最短翌営業日になるのですぐにお金を借りる場合はおすすめしません。

保証人なし、担保なしで即日融資が可能なのは「消費者金融のカードローン」だけです。

即日融資可能なカードローンでお金を借りる条件をまとめたので解説します。

プロミスでお金を借りる条件

プロミスでお金を借りる条件
審査項目 特徴
年齢 20歳以上69歳以下が対象
雇用形態 公務員・会社員・契約・派遣社員・アルバイト・パート等の職業に就いている
年収 安定した定期収入がある人
勤続年数 勤続年数が高いほど審査で有利
家族構成 世帯持ち・親と同居・独身の方
居住形態 持ち家・賃貸の方
借金の有無 他社からの借入残高や返済状況
金融事故 過去の金融事故の有無を信用情報機関で照会
保証人 不要

プロミスは最短1時間で即日融資が可能で、お金を借りたいときにすぐに借りることができます。

プロミスは初回借入日から30日間無利息サービスを行っているので、30日以内に返済すれば利息はかからないのでお得にお金を借りることができます。

アイフルでお金を借りる条件

アイフルでお金を借りる条件
審査項目 特徴
年齢 20歳以上69歳以下が対象
雇用形態 公務員>会社員>契約・派遣社員>アルバイト・パートの順で借りやすい
年収 安定した定期収入がある人
勤続年数 勤続年数が高いほど借りやすい
家族構成 世帯持ち>親と同居>独身の順で借りやすい
居住形態 持ち家>賃貸の順で借りやすい
借金の有無 他社からの借入残高や返済状況
金融事故 過去の金融事故の有無を信用情報機関で照会
保証人 不要

アイフルはWebで申し込みをすると、最短30分で審査が可能で即日融資にも対応しております。アイフルでは契約の最大30日間か無利息サービスを行っております。

契約開始の翌日から適用されるため無利息サービスの利用を考えている方は、契約開始と同時にお金を借りるとお得に利用することができます。

SMBCモビットでお金を借りる条件

SMBCモビットでお金を借りる条件
審査項目 特徴
年齢 20歳以上69歳以下が対象
雇用形態 公務員>会社員>契約・派遣社員>アルバイト・パートの順で借りやすい
年収 安定した定期収入がある人
勤続年数 勤続年数が高いほど借りやすい
家族構成 世帯持ち>親と同居>独身の順で借りやすい
居住形態 持ち家>賃貸の順で借りやすい
借金の有無 他社からの借入残高や返済状況
金融事故 過去の金融事故の有無を信用情報機関で照会
保証人 不要

SMBCモビットは最短30分で審査が終わり即日融資をすることができます。SMBCモビットでは、10秒簡易審査であなたが借り入れ可能かどうかを判断することができます。

もし借り入れできるか不安な人は試してみる価値はあります。

職業別のお金を借りる

消費者金融でお金を借りるときは、職業によって審査の通りやすさや最適なカードローンがあります。あなたの職業によっておすすめできるカードローンは変わります。

職業別でおすすめのカードローンをご紹介するので参考にしてください。

会社員や公務員向けのカードローン

会社員の方は安定した収入があるため、金利が低い銀行カードローンを利用してお金を借りることをおすすめします。

金利が変わるだけで返済する利息に差が生まれるため、会社員の方はまず銀行カードローンに申し込みをするようにしましょう。

銀行カードローンの金利
金融機関 金利 利用限度額
三菱UFJ銀行 年1.8%~14.6% 10万円~500万円
三井住友銀行 年4.0%~14.5% 10万円~800万円
みずほ銀行 年2.0%~14.0% 10万円~800万円
りそな銀行 年3.5%~13.5% 10万円~1,000万円
イオン銀行 年3.8%~13.8% 10万円~800万円
楽天銀行 年1.9%~14.5% 10万円~800万円

専業主婦向けカードローン

専業主婦の方は、本人の安定した定期収入がないため消費者金融カードローンでお金を借りることはできません。銀行カードローンの場合は、本人の安定収入ではなく配偶者の安定収入になるので専業主婦の方でもお金を借りることができます。

銀行カードローンの中には30日間の無利息キャンペーンもあるので、急な出費などにも対応することができるので便利です。

専業主婦でも借りることができるカードローン
金融機関 利用可否 利用条件
消費者金融カードローン × 利用不可
銀行カードローン 配偶者の安定した定期収入
信販カードローン × 利用不可

学生向けのカードローン

学生であっても20歳以上であり安定した収入があればカードローンを利用することができます。学生の場合は、サラリーマンと比べて年収が低いので借りれるお金も少ないことが多いです。

学生でカードローンを利用したい方は、審査の厳しい銀行カードローンよりも消費者金融カードローンで申し込みをすることをおすすめします。

カードローンで学生が審査でチェックされるポイント
チェック項目 詳細
年齢 満20歳以上
年収 安定した定期収入の有無(アルバイトの給料)
携帯料金の支払い状況 携帯料金の遅延や滞納の有無
在籍確認 アルバイト先への在籍確認
借入目的 借入目的の正当性
クレジットヒストリー クレジットカードの利用履歴

学生の方で注意するべきことは、「携帯料金の支払い状況」と「クレジットヒストリー」です。

携帯料金の支払い状況とは、携帯料金の支払い遅延や滞納がないかをチェックします。もし過去に携帯料金の支払いを滞納して携帯を止められていた場合は審査にひびく可能性があります。

クレジットヒストリーとは、クレジットカードの利用履歴です。学生の方でクレジットカードを持っていない方は、信用情報が何もないためカードローンの審査に落ちてしまう可能性があります。もし審査落ちが不安な方は、クレジットカードを作成して利用してからカードローンに申し込むと良いでしょう。

アルバイト・パート向けのカードローン

アルバイトやパートで働いている方も、カードローンを利用することはできます。安定した収入があり満20歳以上の条件を満たしているならお金を借りることができます。

目安としては年収100万円以上安定した収入があれば借りることができます。

アルバイトやパート向けのカードローンは、審査の厳しいカードローンよりも消費者金融カードローンの方が審査落ちする可能性は少ないでしょう。無利息キャンペーンなども行っている消費者金融もあるので急な出費などにも対応することが可能です。

銀行からお金を借りる

消費者金融と比べて銀行カードローンは金利が低いことがメリットです。ただし即日融資はどの銀行カードローンも行っていないので、今すぐにお金を借りる必要があるなら消費者金融カードローンを選びましょう。

銀行カードローンは金利が低い分、消費者金融と比べて審査が厳しいのがデメリットです。そのため個人の信用情報に傷がついていたり、安定した収入が無いと判断されれば審査落ちする可能性がございます。

三井住友銀行のカードローン

三井住友銀行カードローンの特徴
項目 詳細
金利(実質年率) 4.0%~14.5%
借入限度額 10万円~800万円
無利息期間 なし
最低返済額 2,000円
保証人・担保 不要
審査時間 最短翌営業日
取り扱い店舗 銀行、コンビニ、ATM

三井住友銀行のカードローンは、消費者金融に比べて金利も安く設定されているので、審査に通る場合は銀行カードローンを利用してお金を借りると良いでしょう。

最低返済額も2.000円からなので返済の負担も少なく計画性をもって返済することができます。

みずほ銀行のカードローン

みずほ銀行カードローンの特徴
項目 詳細
金利(実質年率) 2.0%~14.0%
借入限度額 10万円~800万円
無利息期間 なし
最低返済額 2,000円
保証人・担保 不要
審査時間 最短翌営業日
取り扱い店舗 銀行、コンビニ、ATM

みずほ銀行のカードローンは、銀行カードローンの中でも下限金利が低く設定されているためおすすめです。

三井住友銀行のカードローンと同じく最低返済金額は2.000円からなので返済の負担が少ないのも特徴です。

クレジットカードでお金を借りる

クレジットカードのキャッシング機能を利用することで、すぐにお金を借りることができます。コンビニのATMでお金を借りることができるので手間もかからず便利に利用できます。

急な生活費の出費や冠婚葬祭などにも、クレジットカードのキャッシング機能を利用すれば対応できます。クレジットカードの申し込みをするときに、キャッシング枠をつけて申し込みをすれば利用できます。

クレジットカードのキャッシングを利用してお金を借りるときは、返済をできるだけ早くしましょう。なぜなら、クレジットカードのキャッシングは金利が高いからです。返済を忘れたり滞納をしていると、どんどん利息が膨らむため注意してください。

それでは、おすすめのキャッシング付きクレジットカードを紹介していきます。

楽天カード

楽天カード キャッシングの特徴
項目 詳細
金利(実質年率) 18.0%
遅延損害金 20.0%
年会費 無料
ポイント あり
発行スピード 約1週間
返済日 翌月27日

楽天カードは、楽天が発行しているクレジットカードです。

楽天カードは年会費無料で作成できるので作成してもカードの利用をしない限り費用などは一切かかりません。

さらに、クレジットカードの利用で楽天ポイントもたまります。たまったポイントは、楽天と提携している飲食店やECサイトで利用できお得に買い物ができます。

エポスカード

楽天カード キャッシングの特徴
項目 詳細
金利(実質年率) 18.0%
遅延損害金 20.0%
年会費 無料
ポイント あり
発行スピード 最短即日
返済日 4日または27日

エポスカードは、ショッピングモールのマルイが発行しているクレジットカードです。

年会費無料で利用できるクレジットカードで、年会費もかからないので気軽に作成できます。

さらに、即日発行も可能でマルイの店舗でカードを申し込むとすぐにクレジットカードを利用することができます。

お金を借りる方法まとめ

お金を借りる方法は全部で3つです。

  1. 消費者金融カードローン
  2. 銀行カードローン
  3. クレジットカードのキャッシング

これら3つの方法は、手間も少なく簡単にお金を借りる方法です。消費者金融カードローンとエポスカードの即日発行を利用すれば、すぐにお金を借りることができるので急な出費にお困りの方はおすすめです。

お金が必要な期日まで余裕があり且つ安定した収入があるのであれば、金利の低い銀行カードローンを利用することをおすすめします。

 

即日融資を望むのであれば消費者金融カードローンと銀行カードローンを使い分ける必要があります。

  • 消費者金融カードローン:即日融資可能で審査も通りやすいのが特徴。金利が高いことがデメリットです。
  • 銀行カードローン   :金利が消費者金融に比べて低いのが特徴。審査は最短翌日営業日なので即日融資は不可能。

それぞれのメリットとデメリットを把握した状態でカードローンに申し込みをするようにしましょう。

カードローンは急な出費に便利ですが、計画性をもって利用しなければ返済が遅れたりとリスクもあります。計画性をもって返済予定を決めたうえで利用するようにしましょう。

トップに戻る
© 2002-2020 お金借りれる?