HOME > 【5万円借りる】少額融資なら消費者金融カードローンがおすすめ!

【5万円借りる】少額融資なら消費者金融カードローンがおすすめ!

5万円というのは決して少ない金額ではありませんが、かといってすぐに手に入れられるわけでもない金額ですよね。

いらなくなったブランド品を買い取ってもらってもだいたい2~3万円。

短期アルバイトで数日働いたとしても5万円にはなかなか届きません。

そこで頼りになるのが無担保でお金を借りれるカードローンです。

消費者金融カードローンのメリット

  • 少額融資と相性が良い
  • 最短で即日融資可能
  • 無利息サービスがある
  • 安定した収入があれば借りれる


特に消費者金融のカードローンであれば最短即日で少額融資でき、一定期間無利息で借入できるサービスも提供されています。

今回は5万円借りるのにおすすめの消費者金融カードローンについて解説していきます!

賃金業者は意外と多くの人が利用している

金融商品を取り扱うサービスは賃金業と呼ばれています。

今回解説していくカードローンも賃金業の1つです。

そして、賃金業をしている消費者金融や信販会社などを賃金業者ということです。

総務省が公開している統計データでは、2018年時点で日本の10人に1人が賃金業者のサービスを利用しているとされています。

(参照:総務省統計局「人口推計」-2018年10月報-より10月1日現在の概算値-より20歳以上の人口)

カードローンを計画的に利用するのは決してマイナーなものではなく、お金が足りない!という状況を脱する為の有効な手段として浸透してきています。

↓5万円借りる人におすすめのカードローン↓

アイフルの公式サイトでお申込み

カードローンは計画的に利用すれば怖くない!

カードローンと聞くと、「借金はちょっと避けたいなぁ……」という方が多いかと思います。

借金といえば、取り立てが怖い、利息が高い、払っても払っても終わらない借金地獄という悪いイメージを連想してしまいますよね。

ですが、それらのイメージは一昔前に問題となった返済能力に関係なく無理やり貸し付けて利子を取っていた悪徳業者のイメージです。

現在は総量規制と呼ばれるルールが適用され、賃金業者が無理やり貸し付けないように、そして消費者が借りすぎてしまうことがないようになりました。

先ほど連想したような悪いイメージが総量規制のある現代で起こるとすれば、闇金に手を出すか、返済せずに放置した場合などでしょう。

つまり、返済計画を立てて利用すれば良いということです。

総量規制とは?

総量規制について簡単に説明すると、「借りれる金額は年収の3分の1まで」という内容です。

例えば50万円借りたい!という場合、50万円×3=150万円の年収が最低でも必要となります。

今回のように5万円借りたい場合は、5万円×3=15万円なので年収のハードルは低くても大丈夫ですね。

少し複雑な話になりますが、カードローンは大きく分けると、今回ご紹介している消費者金融カードローンと銀行カードローンの2種類があります。

総量規制の対象となるのは消費者金融カードローンです。

銀行カードローンは総量規制の対象にはならないので、年収3分の1以上でも借りることはできます。

しかし、その分返済できるかどうか時間をかけてしっかりと審査されるので、誰でも大金を借りれるというわけではありません。

消費者金融カードローンはなぜおすすめ?

ここでは、消費者金融カードローンのおすすめポイントについてご紹介していきます。

目を通せばなぜカードローンがおすすめなのかお分かりいただけます。

急ぎでも安心の即日融資

今週スマホ料金の支払日だった!

のような「しまった!!」という時でも、申込から融資までスピーディなので急ぎでお金が必要になったときでも安心です。

例えばアイフルの場合、最短1時間で融資してもらうことができます。

借りたい金額が50万や100万となれば即日融資は難しいですが、5万円の少額融資なら申込をしたその日にお金を借りることができますよ。

無利息期間サービスで利息ゼロに

消費者金融カードローンの最大の特徴ともいえるのが、無利息期間サービスが提供されているという点です。

カードローン会社の多くでは30日間の無利息期間が設けられており、借入しても30日間は利息が発生しません

利息の負担を抑えることができるので、「利息は1円もかけたくない!」という方はぜひ無利息期間サービスを有効活用しましょう。

少額融資と相性が良い

無利息期間サービス中に5万円を全額返済することができれば、利息する負担はゼロ円です。

つまり、返済する金額は借りた時と同じ5万円だけで良いのです。

お金がない状態から5万円用意するのは難しいですが、給料が入ればなんとか工面できる金額ですよね。

無利息期間サービスを有効活用するなら、次の給料日ですぐに全額返済できる金額にしておけば、利息の負担をなくすことができるのでおすすめです。

無利息期間重視ならレイクALSAがおすすめ

レイクALSAは最大180日間の無利息サービスを提供しています。

数あるカードローン会社の中でも、非常に長い期間です。

30日間で完済するのはちょっと厳しい……

という方は、レイクALSAで余裕のある返済計画をたてるのも良いでしょう。

lake00_300x250

レイクALSAの公式サイトでお申込み

非正規雇用でも借りれる

アルバイト・パート・契約社員など、「非正規雇用でも借りれるの?」という質問がカードローン初心者の方から多く寄せられます。

カードローンは非正規雇用でも5万円借りれるというのが正解です。

カードローンでは雇用形態に条件はなく、「安定した収入がある」ことが利用条件になります。

もちろん、非正規雇用よりも正社員であった方が審査に通りやすくなる傾向にありますが、絶対に正社員でなくても5万円借りれるというのはカードローンならではのメリットです。

申込では何をすればいいの?

多くのカードローンではWebからの申込が主流となっています。

申込フォームに沿って、あなたの個人情報を入力していきます。

入力する情報は名前、住所や勤務先、年収といった審査に必要な情報が一般的です。

また、下記のような証明書類が必要になります。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

本人確認書類とは?

本人確認書類として有効なものは以下のとおりです。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳


もし、上記の証明書に現住所が記載されていない場合は公共料金の領収書や住民票などの原本が必要になります。

収入証明書類とは?

収入証明書類として有効なものは以下のとおりです。

収入証明書類

  • 源泉徴収票
  • 住民税決定通知書
  • 給与明細書
  • 確定申告書
  • 所得証明書


源泉徴収票や給与所得は会社に勤務していれば、会社から受け取ることができます。

その他の証明書は住んでいる市・区役所で発行することが可能です。

カードローンに申込をする際は、上記の証明書類を事前に準備しておけばスムーズに手続きを進めることができるのでおすすめです。

申込するときに注意すべきこと

「とりあえずいろんなところに申込しておこう!」 カードローンはそれほど単純ではありません。 こちらの項目では申込する際に注意すべき点について解説しています。 カードローンに申込する際は、目を通しておきましょう!

複数申込に注意!

カードローンへ申込した回数は記録され、短期間の間に色々な会社へ申込をした場合、審査落ちしやすくなる傾向にあります

これは審査するカードローン会社から見ると、「複数の会社に申込をすること=お金に困っている」と見なされてしまいます。

例えば、あなたの知人が友人の家を周ってお金を借りていると聞けば「かなりお金がない状況なんだな……」と思いますよね。

それと同じでそれほど切迫したお金がない状況で、返済できるのかという不信感を生んでしまうのです。

一般的には1か月の間に3回以上申し込みをするとこうした「申込ブラック」になってしまうとされています。

申込内容は正確に入力!

申込内容に不備があった場合は、確認の電話がきて手間が増えたり、最悪の場合審査に落ちてしまう可能性があります。

書き漏れや書き間違い、嘘の情報を入力することは絶対にしないよう気を付けましょう。

本人確認書類と現住所が同じか、電話番号や勤務先の情報は間違っていないか。

申込フォームを入力した後にもう一度見直すようにしましょう。

まとめ

カードローンのメリットから、申込方法について解説しました。

カードローンでお金を借りるのは怖い……

というイメージは決して正しいわけではないということをおわかりいただけたかと思います。

5万円という少額融資であれば、返済しやすく利息の負担も大きくありません。

買取できても5万円には届かない……

家族や友人にはできれば迷惑をかけたくない……

1人で抱え込んでしまって悩んでいる人は、一度カードローンの利用を視野に入れてみましょう!

もっと詳しくカードローンの手続きを知りたいという方は下記の記事でもより詳細に解説しているので、

読んでみてくださいね!

↓↓↓↓↓

審査が不安な方でも利用できるのはどこ?

カードローンコラム記事一覧

  • 新着記事
  • 人気記事

コラム記事をもっと見る

コラム記事をもっと見る

消費者金融・銀行カードローン一覧

実質年率
審査時間
融資限度額
(平均融資額)
融資目安
(最多融資日数)
特徴/サービス 公式サイト
プロミス プロミス 年4.5~17.8%
最短30分
500万円
(39万円)
最短1時間
(即日)
3秒診断
WEB完結
30日間無利息※
土日融資OK
今すぐ!
お申し込み
アコム アコム 3.0~18.0%
最短30分
800万円
(41万円)
最短1時間
(即日)
3秒診断
口コミが良い
土日融資OK
今すぐ!
お申し込み
アイフル アイフル 3.0~18.0%
最短30分
800万円
(40万円)
最短1時間
(即日)
1秒診断
WEB完結
土日融資OK
今すぐ!
お申し込み
SMBCモビット SMBCモビット 3.0~18.0%
10秒事前審査
800万円
(81万円)
最短即日
(即日)
WEB完結
おまとめ
土日融資OK
今すぐ!
お申し込み
J.Score(ジェイスコア) J.Score(ジェイスコア) 0.8~12.0%
最短30分
最大1,000万円
(55万円)
最短即日融資
(即日)
金融新時代へ!AIスコアで借入!
今すぐ!
お申し込み
じぶん銀行 じぶん銀行 年1.7~17.4%
-
800万円
(42万円)
-
(-)
今すぐ!
お申し込み
三菱UFJ銀行(バンクイック) 三菱UFJ銀行(バンクイック) 年1.8~14.6%
-
500万円
(102万円)
-
(-)
お試し診断
大口
今すぐ!
お申し込み
三井住友銀行カードローン 三井住友銀行カードローン 年4.0~14.5%
-
10万円~800万円
(116万円)
-
(-)
今すぐ!
お申し込み
楽天銀行カードローン 楽天銀行カードローン 年1.9~14.5%
最短2営業日
800万円
(149万円)
最短2営業日
(-)
大口 今すぐ!
お申し込み
セゾンファンデックス セゾンファンデックス 2.65~15.0%
最短即日仮審査
29,999万円
(1,000万円)
最短1週間
(-)
事業者向け 今すぐ!
お申し込み
※平均融資額とは該当の金融機関に実際にお借入れしたユーザー様(当サイト利用者の投稿)の数値です プロミス 30日間無利息サービスについてメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。 アコム お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要 アイフル 融資時間はお申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
主婦の場合は満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
SMBCモビット 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。
アルバイト、自営業の方は安定した収入がある方。
WEB完結はPC・スマートフォンからお申込みが対象です。
モビットローン申込機なら即日でカード発行 他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。
J.Score(ジェイスコア) ()みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携により貸付利率(実質年率)を0.1%引下げいたします(最大0.3%引下げ)。 ()貸付利率(実質年率)0.8%については、みずほ銀行、ソフトバンクまたはワイモバイル、およびYahoo! JAPANとの情報連携を行った場合に限り適用いたします。 なお、Yahoo! JAPANとの情報連携で金利引下げとなるのは、以下のいずれかを満たす場合です(金利引下げのタイミングはそれぞれの場合で異なります)。 情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「Yahoo!ショッピング」の購買履歴がある 情報連携に同意された日の前月末から過去1年以内に「ヤフオク!」の落札(支払)履歴がある 情報連携同意時点で「Yahoo!プレミアム」会員である セゾンファンデックス 利用目的:設備投資・運転資金(仕入れ・買掛金の支払等)・事業者ローン組換えなど 諸費用:事務手数料(ご融資金額の1.5%以内<税抜>) 来社にてご契約いただけない場合は、別途20,000円~40,000円<税抜>をご負担いただきます。 調査料(ご融資金額の0.5%以内<税抜>) 収入印紙代相当額 登記費用(実費) 振込手数料(実費) 中途解約手数料:返済元金の3.0%以内
トップに戻る
© 2002-2019 お金借りれる?