HOME > おまとめローンランキング大公開!ローンの選び方や審査に有効な対策もご紹介します♪

おまとめローンランキング大公開!ローンの選び方や審査に有効な対策もご紹介します♪

「いろんな会社から借金をしたせいで、管理や返済がすごい大変・・・」

こんな風にローンの返済で困っている人はいませんか?

複数の金融業者からお金を借りると、管理するのにとても手間がかかりますよね。

毎月の返済額も高額になってしまうので、非常に効率が悪いです。

こんな時は、おまとめローンを活用しましょう!

ここではおまとめローンのランキングや、選ぶ時のポイントなどについて紹介します。

おまとめローンの利用を考えている人は、ぜひ内容をチェックしてみてくださいね。

ローンの一本化にオススメなおまとめローンランキング・ベスト4

まずはオススメのおまとめローンをランキング形式で紹介します!

1位:楽天銀行スーパーローン

楽天銀行カードローン

満足度3.3

楽天銀行

ここがポイント!

  • ご入会で楽天ポイント1000P付与
  • 大口の利用OK
  • 楽天会員ランクに応じて審査の優遇もございます。
    ※必ずしもすべての楽天会員さまが審査の優遇を
    受けられるとは限りません。
  • 初めて
  • 審査に不安
  • 既に借入
  • アルバイト
  • 自営業者
  • 口コミ良い
  • 銀行
  • 消費者金融
  • 土日祝OK
  • 即日融資
  • 無利息
  • おまとめ
利用可能なコンビ二
  • セブンイレブン
  • e-net
  • ローソン
  • イオン
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード -
1.9~14.5% 10~800万円 最短2営業日 最短2営業日 -
  • クチコミ
  • 審査情報
匿名 星5
11年前に破産。ksc,cic,jicc異動なし他社借入なしで100万円可決。楽天カード保証で給与明細、在籍確認後カード発行
最低最悪 星5
【一部削除】今までカードローンやクレジットカードの審査が通った事がありませんでしたが、今年6月に楽天カードが可決されたので調子に乗ってセブン銀行カードローン、Yahooカード、イオンカードを申し込み瞬殺。

最後に楽天銀行スーパーローンに申し込んだら奇跡が起きて仮審査通過からの本審査も問題なく通過。
【一部削除】なので上限50万ですが、本当に助かりました。
平均年収 462万円
平均勤続年収 5年7ヶ月
雇用形態
  • 会社員一般:64%
  • 会社員上場:10%
  • フリーター:6%
  • 自営:5%
  • 他:15%
保険証
  • 社会保険証:57%
  • 国民保険証:19%
  • 組合保険証:10%
  • 共済保険証:4%
  • 他:10%
平均融資額 149万円
最多融資日数 -

審査情報を詳しくみる

  • 楽天銀行カードローン アルバイトの方もご利用いただけます。

2位:プロミス

プロミス

満足度4.1

プロミス

ここがポイント!

  • Web完結申込み!30日間無利息!
  • 管理人の一押し最短即日融資OK
  • 大手消費者金融口コミNo1!
  • 初めて
  • 審査に不安
  • 既に借入
  • アルバイト
  • 自営業者
  • 口コミ良い
  • 銀行
  • 消費者金融
  • 土日祝OK
  • 即日融資
  • 無利息
  • おまとめ
利用可能なコンビ二
  • セブンイレブン
  • e-net
  • ローソン
  • イオン
  • JP BANK
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 50万円まで不要
4.5~17.8% 1万円~500万円 最短30分 最短1時間 50万円まで不要
  • クチコミ
  • 審査情報
星5
審査通るか通らないか、待ってる間携帯に審査時間 最短30分って情報をみてると、5分以内に審査通ったんですけど! 素晴らしい、頭が下がります!
債務者 星5
web完結で申し込み。電話もなく全てネットで出来ました!借り入れまでとても早かったです!ありがとうございます!
平均年収 351万円
平均勤続年収 3年9ヶ月
雇用形態
  • 会社員一般:53%
  • フリーター:20%
  • 会社員上場:6%
  • 自営:6%
  • 他:15%
保険証
  • 社会保険証:49%
  • 国民保険証:31%
  • 組合保険証:8%
  • 共済保険証:2%
  • 他:10%
平均融資額 39万円
最多融資日数 即日

審査情報を詳しくみる

    即日融資は申し込みの時間によって対応ができない場合があります。
    30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
  • プロミス アルバイト、主婦(パート・アルバイトなどの安定した収入のある方)、自営業、学生の方もお申込みできます。

3位:アイフル

アイフル

満足度3.8

アイフル

ここがポイント!

  • カードレスでのご利用可能
  • セブン銀行ATM原則24時間お取引可能
  • 郵送物一切なしで利用可能!
  • 初めて
  • 審査に不安
  • 既に借入
  • アルバイト
  • 自営業者
  • 口コミ良い
  • 銀行
  • 消費者金融
  • 土日祝OK
  • 即日融資
  • 無利息
  • おまとめ
利用可能なコンビ二
  • セブンイレブン
  • e-net
  • ローソン
  • イオン
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 50万円まで不要
3.0~18.0% 800万円以内 最短30分 最短1時間 50万円まで不要
  • クチコミ
  • 審査情報
今日も暑い 星5
年収220で借り入れ無し。 初めての申し込みで最初プロミスでお願いしましたが審査通らず、ダメ元でアイフルさんにお願いしました。 電話の対応は男性も女性もいましたが、どちらの方も対応良くしてくれ、初めての借り入れで不安すぎて解らない事があると何度も電話してしまいましたが「大丈夫ですよ。そんなに不安にならないで下さい」慰めて頂きました。 最終的に希望額88で可決が80で融資して頂けました。 本当にありがとうございます!必ず返します!
Σ( ̄□ ̄)! 星5
総量規制ギリギリで多重責務ですが、20万借りれました。ありがとうございます
平均年収 359万円
平均勤続年収 3年8ヶ月
雇用形態
  • 会社員一般:48%
  • フリーター:20%
  • 会社員上場:7%
  • 自営:7%
  • 他:18%
保険証
  • 社会保険証:48%
  • 国民保険証:31%
  • 組合保険証:9%
  • 共済保険証:2%
  • 他:10%
平均融資額 40万円
最多融資日数 即日

審査情報を詳しくみる

    無職の方・在籍確認ができない場合は審査に通りません。融資時間はお申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
    ※主婦の場合は満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
  • アイフル 全国対応
    契約書貼付用の印紙代200円が必要(第1回目のご返済時に合わせて支払う)
    50万円を超える場合は収入証明書が必要となる
  • ※アイフル 当社ご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借入総額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要 慎重審査

4位:アコム

アコム

満足度3.7

アコム

ここがポイント!

  • 当サイト掲載案件で口コミが良し!
  • 30日間金利0円サービス
  • 審査も早く、最短1時間で融資可能
  • 初めて
  • 審査に不安
  • 既に借入
  • アルバイト
  • 自営業者
  • 口コミ良い
  • 銀行
  • 消費者金融
  • 土日祝OK
  • 即日融資
  • 無利息
  • おまとめ
利用可能なコンビ二
  • セブンイレブン
  • e-net
  • ローソン
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 50万円まで不要※※
3.0~18.0% 1万円~800万円 最短30分 最短1時間 50万円まで不要※※
  • クチコミ
  • 審査情報
フクロウ 星5
家族や友人に相談することも躊躇われ、本当に困っていて時に助けていただきました。仮審査を通過して本審査申し込みから審査まで約2時間程度で契約完了しました。融資枠も大幅に上回っていて本当に助かりました。アコムさんには感謝しかありません。本当にありがとうございました。頑張って完済します。
あんこう 星5
初めて融資を受けたけど、丁寧、親切に対応してもらい助かった。バイトで年収120程度なのに即日、希望額20万の所を最大40万までのカードを作って貰えた。
電話での事前申請でむじんくんでの本審査で時間にして30〜40分で終了。これから頑張って返済していくわ 【アコム様よりご指摘により管理者が追記します】 (むじんくん=正しくは自動契約機(むじんくん)です)
平均年収 346万円
平均勤続年収 3年8ヶ月
雇用形態
  • 会社員一般:49%
  • フリーター:19%
  • 会社員上場:8%
  • 派遣社員:6%
  • 他:18%
保険証
  • 社会保険証:49%
  • 国民保険証:30%
  • 組合保険証:10%
  • 共済保険証:2%
  • 他:9%
平均融資額 41万円
最多融資日数 即日

審査情報を詳しくみる

    ※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
  • アコム アルバイト、主婦、学生の方もお申込みできます。
    専業主婦は除く・学生は20歳以上で安定した収入のある人

おまとめローンを選ぶ時に重要なポイント

おまとめローンを選ぶ際は、いくつかのポイントを重視する必要があります。

ここではローンを選ぶ時に重視すべき3つのポイントを紹介します。

なるべく金利が低いローンを選ぶ

金利の低いローンを利用すれば、その分ローンの利息を安くすることが可能です。

返済する借金の総額も最小限に抑えることができます。

そのため、おまとめローンを選ぶ際はできるだけ金利が低いものを選ぶのがオススメです。

ただし金利が安いローンは、その分審査も厳しめになっています。

申し込みをする際は十分注意してくださいね。

借入限度額が高いローンを選ぶ

借入限度額は、そのローン会社がいくらまで融資できるのか表したものです。

借金の返済で苦しんでいる人でも、借入限度額が高いローンを利用すれば毎月の返済を楽に行うことができます。

また借入限度額が高ければ、多額の借金や多重債務にもしっかり対応することが可能です。

これから申し込みを行う人はぜひ実践してみてください!

元利均等返済を適用できるローンを選ぶ

少しでも利息を安く抑えたい時は、元金均等返済を活用してください。

元金均等返済は借りているお金の額に合わせて、利息の額が変動する返済方式です。

最初は借金の返済額が高くなりますが、借金の残高が少なくなるにつれて毎月の返済額は少なくなっていきます。

そのため利用し続けていけば、結果的に返済総額を安く抑えることが可能です。

しかし元金均等返済は最初の返済総額が高くなるため、申し込む際は事前に返済計画を考えなけばいけません。

これから申し込みを行う予定の人は、きちんとプランを考えておいてくださいね。

おまとめローンの対象となるローンの種類

おまとめローンの対象となるローンの種類は、それぞれの会社ごとに異なります。

そのため利用する際は、対象となるローンを事前に確認しておかなければいけません。

各おまとめローンの対象となるローンは、以下の通りです。

おまとめローンの種類 対象となるローン
東京スター銀行のりかえローン 金融機関のローン

(銀行・信用金庫・農業協同組合・消費者金融など)
中央リテール 賃金業者(みなし賃金業者を含む)
横浜銀行カードローン 事業用資金以外のローン
第三銀行おまとめローン 銀行・信用金庫・カード会社などからの無担保個人ローンおよび各種商品購入ローン
紀陽銀行おまとめローン 他社ローン
プロミス アイフルおよび他社ローン
アイフル 他の賃金業者からのローン
アコム 賃金業者債務のローン

対象となるローンは、金融業者のホームページでも紹介されています。

おまとめローンを申し込む人は、必ずチェックしておいてください。

おまとめローンが持つメリット・デメリット

おまとめローンを活用すると、以下のようなメリットを得ることができます。

メリット

  • お金を返済する時の手間が減る
  • 借金の返済総額を減らすことができる
  • 毎月返済するローンの額が少なくなる
  • 完済するまでの流れがわかりやすくなる

しかし場合によっては、以下のようなデメリットが発生することがあります。

デメリット

  • ローンの金利が高くなる
  • 借金を完済するまでの期間が延びる
  • 借金の返済総額が増える

これから申し込みを行う人は気をつけてくださいね。

おまとめローンの審査を通過しやすくする3つの対策

おまとめローンを利用するには、金融業者の審査を通過する必要があります。

しかし事前に対策を行っておけば、審査を通過することはそれほど難しくありません。

ここでは審査を申し込む時に有効な対策を3つ紹介します。

対策その1:借金の総額を年収の1/3まで減らす

ローンの借入限度額は、総量規制という法律によって年収の1/3までと決められています。

借金の総額がこの規定を超えていると、審査で落とされてしまう可能性があります。

そのため申し込みを行う場合は、借金の総額を年収の1/3以内まで減らすのがベストです。

しかし金融業者によっては、借金の総額が年収の1/3以上であっても申し込める場合があります。

申し込みを行う時は事前に申請条件を確認してみてくださいね。

対策その2:利用後に他社の借入が残らないか調べる

おまとめローンは、借入件数が多い人でも申し込むことが可能です。

しかし対象となるローンの種類は、それぞれのおまとめローンごとに異なります。

おまとめローンを利用した後に他社の借入が残る状態だと、審査を通過するのは非常に難しいです。

これからローンを申し込む人は、他社のローンが残らないか一度確認してみてください。

残りそうなローンがある場合は、一括返済などを使って完済してしまいましょう!

対策その3:事前に信用情報を確認しておく

おまとめローンを申し込む際は、信用情報がとても重要です。

信用情報に延滞や延滞などの問題が記載されていた場合、審査で落とされる可能性が高くなります。

そのためローンを申し込む際は、前もって信用情報を確認しておくのがオススメです。

信用情報はCICやJICCなどの機関に問い合わせることで確認できます。

自分の信用情報が気になる人は、ぜひ一度チェックしてみてくださいね。

≪CICの公式サイトはコチラ≫

≪JICCの公式サイトはコチラ≫

まとめ

おまとめローンについて紹介しましたが、いかがでしたか?

おまとめローンを活用すれば、ローンの返済にかかる手間や負担を減らすことができます。

ただしローンを順調に返済していくには、対策を行いつつ適切な返済プランを考える必要があります。

ただ申し込みを行ってしまうと、審査に落とされる可能性が高いです。

おまとめローンの申し込みを考えている人は対策を実践して、無事審査を通過できるように頑張ってくださいね!

トップに戻る
© 2002-2020 お金借りれる?