HOME > > アコムカードローンの審査情報
みんなの審査データ

アコムカードローン

人気度星3.203.20

アコム

アコムの審査情報平均

平均年収 349万円
平均勤続年数 4年0ヶ月
平均他社残高 30万円
平均融資額 37万円
利用可能なコンビ二
  • セブンイレブン
  • e-net
  • ローソン
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 収入証明
3.0%~18.0% 1万円~800万円 最短30分 最短1時間 50万円まで不要※※
  • 口コミを投稿する
    満足度評価 星 星 星 星 星☆をクリックして1~5段階で評価してください。
    ニックネーム
    口コミ

    評価する

  • アルバイト、主婦、学生の方もお申込みできます。
    専業主婦は除く・学生は20歳以上で安定した収入のある人
  • ※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要

他の方は、こちらの審査情報も見ています

アコムの審査情報データベース

平成26~31年までのアコム・カードローンの全95件の審査に通過した方の情報です。
審査基準に変動があるため直近5年分を平均データ算出の材料としています。(全投稿数は1289件です)

アコムに審査通過した方の情報

年収別
  • 100万未満6.3% 100万円台12.6% 200万円台18.9% 300万円台38.9% 400万円台9.5% 500万以上13.7%
職業別
  • 会社員一般
  • フリーター
  • 会社員上場
  • 自営
  • 派遣社員
  • 自由業
  • 公務員
勤続別
  • 1ヶ月未満3% 1年未満19% 3年未満29% 5年未満18% 5年以上31%
保険種別
  • 社会保険証
  • 国民保険証
  • 組合保険証
  • その他
  • 無し
住居種別
  • 賃貸アパート
  • 持ち家家族
  • 賃貸マンション
  • 持ち家本人
  • 社宅
  • 公営住宅
上限
申込み時期
勤務種別
年収
勤続
他社残
件数
保険
住居
本人状況 融資額
平成25年申込み
医師
3000万円
10年以上
900万円
11件
組合保険証
持ち家家族
サラブラック / 申込みブラック 500万円
平均
申込み時期
勤務種別
年収
勤続
他社残
件数
保険
住居
本人状況 融資額
----
----
349万円
4年0ヶ月
30万円
1件
----
----
---- 37万円

アコムに審査落ちした方の情報

平成26~31年までのアコム・カードローンの全14件の審査に否決した方の情報です。
審査基準に変動があるため直近5年分を平均データ算出の材料としています。(全投稿数は462件です)

平均
申込み時期
勤務種別
年収
勤続
他社残
件数
保険
住居
本人状況 融資額
----
----
303万円
5年2ヶ月
48万円
1件
----
----
---- 却下

アコムの審査情報を投稿する

他社お借入れ必須

他社件数

他社残高 万円

※クレジットカードでのショッピング、住宅ローン、自動車ローンなどは含まれません。

勤務状況必須

年収万円

年齢必須
申込み時必須
本人状況必須

健康保険証必須

お住まいの種類必須

ご家族必須

融資までの日数必須

業者の印象必須

審査可否と融資額必須

融資額万円

すでに会員の方は、ログインしてください

アコムの審査口コミを利用前に確認しよう

テレビCMなどでもお馴染みの大手消費者金融アコム。信頼できる金融機関のカードローンを利用しようと思ったら、選択肢の一つに挙がるのではないでしょうか。

信頼感も然ることながら、最短即日審査・即日融資も可能となっており、急ぎで借入したい人にとっては安心感も覚えます。

この他にも30日間無利息サービスなど金利面でもお得なサービスを扱っているアコムですが、実際のところ審査には通りやすいのでしょうか?

ここでは、当サイトに寄せられる口コミを元にアコムの審査は通りやすいのかどうか、また審査承認率(成約率)、審査に通るためのポイントなどについてお話していきます。

acom00_300x250

アコムの公式サイトでお申込み


アコムの審査に関する良い口コミ

アコムの審査に関する口コミを見ていると、過去債務整理や延滞の経験があった人でも審査に通ったケースがありました。

きちんと完済していれば審査に通る可能性がありますが、その他属性や収入によっては審査で落とされてしまうケースもあるようです。

基本的に個人信用情報機関にブラックリストとして掲載されてしまうと、審査に落ちる可能性がグッと高まってしまいます。

返済できないほどの金額を借入しない、延滞しないように管理をしっかりするなど、借入は計画的に行うことが大切です。借金を借金で返すことは避けたいところです。

アコムの審査に関する悪い口コミ

アコムも大手消費者金融だけあって、基本的には良い口コミが目立っていたのですが、中にはちらほら悪い口コミも見受けられました。

確かに消費者金融は、銀行カードローンと比較すると金利が高い傾向にあります。アコムは、年3.0%〜18.0%です。これに関しては、他のアイフルやモビットも同じ。

プロミスは、年4.5%〜17.8%となっており、最低金利は他社より高いですが最高金利は低くなっていますね。

最近では、家族や会社にバレないように配慮してくれるようになりました。もちろん在籍確認や自宅に届く郵送物などでバレるリスクはあるのですが……。

しかしネット申込などで対応すれば、郵送物などを減らすこともできるので極力バレないように借入することは可能です。

またアコムも大手消費者金融ですから、無理矢理に借りさせようとすることはありません。不要な借入はしないように、しっかりと断るようにしましょう。

アコムの審査承認率と審査基準を知ろう

アコムの審査は、過去に個人信用情報機関にブラックとして掲載された人でも、ある程度時間が経っていてきちんと完済している人であれば審査に通るケースもあるようです。

もちろん審査に落ちたという口コミもありましたので、100%審査を保証するものではありません。

では、実際のアコムの審査承認率(成約率)というのは、どれくらいなのでしょうか。公式が発表している2018年3月期の審査承認率の数値を見てみましょう。

アコムの審査承認率について

下記は、アコムの2018年3月期の審査承認率(成約率)になります。

アコムの審査承認率
4月 45.1%
5月 47.7%
6月 46.8%
7月 45.2%
8月 45.8%
9月 45.3%
10月 44.9%
11月 44.7%
12月 43.0%
1月 42.0%
2月 44.1%
3月 43.2%

2017年4月〜2018年3月までの審査承認率を表にしたものです。一番承認率が低いのは、2018年1月の42.0%です。

一方、一番承認率が高かったのは、2017年5月の47.7%でした。全体の平均承認率は、44.8%という結果になりました。繁忙期などの関係もありますが、時期によって数値にバラつきがある印象です。

プロミスやアイフルもそうなのですが、10人申込すれば4〜5人が審査に通っている計算になりますね。銀行カードローンと比較すると、やはり審査には通りやすいようです。

ある程度審査に時間がかかっても低金利で借入したい人は、銀行カードローンがおすすめ。しかし今すぐ借りたいなど緊急性の高い人は、最短即日審査・即日融資のアコムがおすすめです。

またアコムは、初めて利用する人であれば、最高30日間無利息サービスが適用されますので、契約日の翌日から30日間は利息0円で借入することが可能です。

借入日の翌日から30日間ではないのでご注意ください。契約したその日にすぐ借入すれば30日間分の利息が0円になります。

アコムの審査基準について

アコムの審査承認率は、2018年3月期のデータで42%〜47%ということがわかりました。では、次にアコムは、どのような審査基準で審査を行なっていくのか考えていきましょう。

アコムの審査基準は、非公開となっています。ただし申込条件などは公開していますので、公開されている情報の中からある程度の審査基準を考察することは可能です。

アコムの審査申込の条件としては、下記になります。

アコムの申込条件
20歳~69歳までの安定した収入と返済能力を有し、当社基準を満たす方

利用限度額の範囲内であれば、何回でも繰り返し借入することが可能です。また担保も保証人も不要で借入できるのも、カードローンの大きなメリットと言えるでしょう。

20歳以下、69歳以上の方は、申込することができません。それに加えて安定継続収入がない方も、審査に落ちる可能性が高いです。

反対に安定継続収入があれば、学生や主婦、パート・アルバイトの方でも借入することができます。自営業などをしていて収入に安定性がない場合は、審査で不利になることもあります。

アコムの申込項目としては、大きく分けて以下のものがあります。

  • お客さま情報
  • ご自宅情報
  • お勤め先情報

アコムは、申込項目数もそれほど多くなく、入力が面倒だなーと思う人でもそんなに手間がかかりません。項目数で言うと全部で15項目あります。

アイフルは32項目ありますし、プロミスはカンタン入力17項目フル入力34項目もあります。そう考えると申込の手間が一番かからないのはアコムと言えるのではないでしょうか。

では、アコムの申込項目についてもう少し細かく見ていきたいと思います。

お客さま情報

  • 氏名
  • 氏名(カナ)
  • 旧姓
  • 生年月日
  • 性別・独身 既婚
  • メールアドレス
  • メールアドレス(確認)

「お客さま情報」では、上記の7つの項目があります。

氏名は、きちんと申込者本人が借入するのかを確認するために必要です。本人確認書類を提出することになるので、名字や名前を偽って申込してはいけません。

アコムは、20歳〜69歳が申込対象者ですので、生年月日も必須項目です。まだ成人していない人で借入するために生年月日を入力しても、こちらも本人確認書類でバレるので注意。

メールアドレスに関しては、審査結果の連絡等で必要になります。間違いがないように、確認用の欄もコピーせずにきちんと入力することをおすすめします。

ご自宅情報

  • 郵便番号
  • 自宅住所(都道府県)(市町村・番地)
  • 電話番号
  • 住居種類
  • 入居年月
  • 家賃・住宅ローン
  • ご本人を含む家族構成(同一家計の人数)

郵送での申込の場合は、契約書類やローンカードが自宅宛に郵送されますので、自宅情報は正確に入力しましょう。

電話番号に関しては、携帯電話番号と自宅電話番号を入力する項目がありますが、どちらか一つの入力で大丈夫です。自宅に電話がかかってくると困る人は、携帯電話番号を入力しましょう。

住居種類は、自己所有か賃貸か、一戸建てかマンションかなど入力します。賃貸の場合は、家賃がいくらか、自己所有の場合は住宅ローンを契約しているかなど入力します。

負担なしか負担ありかによって、年収と合わせて返済能力があるかどうかを判断する一つの基準になります。

お勤め先情報

  • 勤務先電話番号

お勤め先情報に関しては、この「勤務先電話番号」のみとなっています。勤務先電話番号は、在籍確認の連絡をする際に必要な情報となります。

カードローンでは、審査の過程で勤務先への在籍確認が必要になります。連絡方法は、電話連絡ですので、人によっては会社の人に借入することがバレないか気になる人もいるでしょう。

基本的には、会社名は名乗らずに担当者の個人名で電話をかけてきます。席にいなかったとしても電話を取った人が「◯◯はただいま席を外しております」といった形で回答すれば、在籍確認は完了となります。

しかし会社への電話で社名を名乗らないケースはほとんどありませんので、かえって怪しまれるのでは? と感じる人もいるでしょう。

万が一、誰かに「何の電話?」と聞かれたら、「クレジットカードの在籍確認だよ」と答えれば、ごまかせるかもしれません。

アコムの審査申込前に確認しておきたいポイント

アコムの審査に申込する前にいくつか確認しておきたいポイントをまとめてみました。

  • 返済を延滞した経験がある
  • 債務整理をした経験がある
  • 短期間に複数社に申込した経験がある
  • 申込時に正しい情報を入力している

アコムの口コミでは、延滞や債務整理の履歴がある人でも審査に通ったというものがありましたが、やはりブラックリストに掲載されていると審査で不利になるのは事実。

61日以上の長期延滞をした場合は、最長5年間は記録が残り続けることになります。任意整理についても同様の最長5年間自己破産においては最長10年間記録が残り続けるので注意しましょう。

もう1つ、短期間に複数社に申込してしまうと「申込ブラック」として個人信用情報機関に記録されてしまいます。申込ブラックも、審査では不利になります。カードローンは、申込時点で記録が残るので覚えておいてください。

また申込内容は、正確な情報を入力するようにしてください。カードローンは、無担保・無保証ローンですので、申込者の信用度が何よりも肝心です。

審査に通るために実際より年収を高く入力したり、借入件数を少なくしたりすると、のちのち収入証明書類の提出時や個人信用情報機関への照会時にバレてしまいます。

虚偽の情報を入力していると判断されると、申込者の信用性はなくなってしまいますから、審査落ちしてしまう可能性が高まるので気をつけてください。

アコムは審査に自信のない人でも通る可能性アリ!

アコムの審査に関する口コミを中心に、評判などを見てきました。中には、多重債務者の方や過去に延滞経験のある人で審査に通ったという人もいます。

自分の属性や収入に不安がある人も、審査をしてみないと借入できるかどうか判断できないケースも多いようです。

アコムの審査承認率も決して低いわけではないので、審査に自信がない人でも通る可能性はあると言えるでしょう。

またアコムは、最短即日審査・即日融資に対応しているので、急ぎの人にもおすすめできるカードローンです。

金利は、銀行カードローンと比較すると高いですが、その分初めての方であれば最高30日間無利息サービスが適用されるので多少は利息の節約も可能です。

金利は、利用限度額の増額に応じて引き下げられますので、最初は必要最低限の希望限度額で審査を申込することをおすすめします。

そしてその後、利用・返済状況に合わせて増額申請をすると良いでしょう。増額申請時も審査が行われますが、きちんと返済していれば審査に通る可能性は高いです。

今回紹介した口コミ以外にも、当サイトではアコムのリアルな口コミを多数掲載しています。審査申込前に、ぜひ一度チェックしてみてください!

アコムカードローン

満足度3.2

アコム

ここがポイント!

  • 当サイト掲載案件で口コミが良し!
  • 30日間金利0円サービス
  • 審査も早く、最短1時間で融資可能
  • 初めて
  • 審査に不安
  • 既に借入
  • アルバイト
  • 自営業者
  • 口コミ良い
  • 銀行
  • 消費者金融
  • 土日祝OK
  • 即日融資
  • 無利息
  • おまとめ
利用可能なコンビ二
  • セブンイレブン
  • e-net
  • ローソン
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 50万円まで不要※※
3.0~18.0% 1万円~800万円 最短30分 最短1時間 50万円まで不要※※
  • 口コミ
  • 審査情報
フクロウ 星5
家族や友人に相談することも躊躇われ、本当に困っていて時に助けていただきました。仮審査を通過して本審査申し込みから審査まで約2時間程度で契約完了しました。融資枠も大幅に上回っていて本当に助かりました。アコムさんには感謝しかありません。本当にありがとうございました。頑張って完済します。
匿名 星5
初めて融資を受けたけど、丁寧、親切に対応してもらい助かった。バイトで年収120程度なのに即日、希望額20万の所を最大40万までのカードを作って貰えた。
電話での事前申請でむじんくんでの本審査で時間にして30〜40分で終了。これから頑張って返済していくわ 【アコム様よりご指摘により管理者が追記します】 (むじんくん=正しくは自動契約機(むじんくん)です)
平均年収 347万円
平均勤続年収 3年8ヶ月
雇用形態
  • 会社員一般:49%
  • フリーター:19%
  • 会社員上場:8%
  • 派遣社員:6%
  • 他:18%
保険証
  • 社会保険証:49%
  • 国民保険証:30%
  • 組合保険証:10%
  • 共済保険証:2%
  • 他:9%
平均融資額 41万円
最多融資日数 即日

審査情報を詳しくみる

    ※※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
  • アコム アルバイト、主婦、学生の方もお申込みできます。
    専業主婦は除く・学生は20歳以上で安定した収入のある人
トップに戻る
© 2002-2019 お金借りれる?