HOME > 今すぐお金を借りることは可能?資金集めにオススメな方法を徹底調査してみました!

今すぐお金を借りることは可能?資金集めにオススメな方法を徹底調査してみました!

「急に結婚式や葬式へ参加することになったせいで、今月の生活費がヤバい・・・」

こんな風に、お金のことで悩んでいる人はいませんか?

生活費が不足していると、普段通りの生活を続けるだけでも大変ですよね。

できることなら、今すぐ生活に必要なお金を集めたいものです。

でも、今すぐお金を借りるにはどうすればいいんでしょう?

そこで今回は、今すぐお金を借りる方法について調べてみました!

お金不足で困っている人は、ぜひ内容をチェックしてみてくださいね。

今すぐお金を借りるならカードローンがオススメ

お金を借りる方法にはいろんなパターンがあります。

しかしまとまった額のお金をすぐに用意したい時は、カードローンを利用するのが最適です。

消費者金融カードローンの大半は、コンビニのATMから借入を行うことができます。

24時間いつでも利用できるので、急にお金が必要になった時でも対応することが可能です。

いつでも借入や返済を行うことができるため、誰でも気軽に利用できます。

「早くお金を準備しないと今後の生活が危ない・・・」と焦っている人は、消費者金融のカードローンを活用してくださいね!

最短即日融資が可能なカードローン3選

ここでは、今すぐお金を借りたい人にオススメなカードローンを紹介します。

カードローン選びで迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

プロミス

満足度7.6

プロミス

ここがポイント!

  • Web完結申込み!30日間無利息!
  • 管理人の一押し最短即日融資OK
  • 24時間ネット申し込み可能!
  • 初めて
  • 審査に不安
  • 既に借入
  • アルバイト
  • 自営業者
  • 口コミ良い
  • 銀行
  • 消費者金融
  • 土日祝OK
  • 即日融資
  • 無利息
  • おまとめ
利用可能なコンビ二
  • セブンイレブン
  • e-net
  • ローソン
  • イオン
  • JP BANK
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 収入証明書有無
4.5~17.8% 1万円~500万円 - 最短3分 50万円まで不要
  • クチコミ
  • 審査情報
匿名希望 星5
休日にら家電が壊れてしまい しかもVISAデビットカードしか持ってなく分割払いも出来ず困っていたので、今年1月に初めてカードローン利用しました。 Web完結申し込みで収入証明書2点提出、収入証明書提出で在確なしで希望額15。約1時間後に審査通過。借入限度額が15→50になりびっくり! その日のうちにコンビニATMから引き出してなんとか一括で家電購入。 しかし契約後に改めて不安なこと(契約後に改めて在確連絡がいくのか?など)あったため、 月曜日の午前中に公式LINEアカウントとアプリを連携し、そこからオペレーターの方に繋いでいただきLINEで問い合わせ。 大手金融会社メガバンク系列ということも含めてだと思いますが、オペレーターの方もとても親切な対応でした。 まず収入証明書の登録及び本人確認が出来たので改めて契約後の在籍確認はないのでご安心下さいとの返答で一安心。 また、限度額が50万だが場合によっては減額したいこと、増額の希望はしないこと、何かあれば私の携帯に夕方以降掛けていただきたいこと などワガママなお願いを全て承諾していただきました。 ちょうど契約時有休3日ほど使ってたのですが、出勤後職場の同僚や上司からも私宛に電話が来たよ と言われることもなかったのでホッとしたのを覚えてます。 すぐに15万程借り入れした以外は今も怠りなく期日までに返済してるお陰かプロミスさんの方からは何も連絡もないです。 15万円返済したあとは、万が一のための時用に計画的に利用出来たら…と思います。
ももも 星5
男性 50代 会社員 年収440万 審査の回答が早かった WEB上で手続きすればカードなど郵送物なしで借入できました。審査の回答も速くとても助かりました。
平均年収 351万円
平均勤続年収 3年9ヶ月
雇用形態
  • 会社員一般:53%
  • フリーター:20%
  • 会社員上場:6%
  • 自営:6%
  • 他:15%
保険証
  • 社会保険証:50%
  • 国民保険証:31%
  • 組合保険証:8%
  • 共済保険証:2%
  • 他:9%
平均融資額 39万円
最多融資日数

審査情報を詳しくみる

    ※他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。
    即日融資は申し込みの時間によって対応ができない場合があります。
    30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    ※お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります
    ※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません
    ※収入が年金のみの方はお申込いただけません
  • プロミス アルバイト、主婦(パート・アルバイトなどの安定した収入のある方)、自営業、学生の方もお申込みできます。

プロミスは契約を行っておけば、24時間いつでも利用することができます。

最短3分で融資を受け取ることが可能で、できるかぎり早くお金を用意したい人にオススメです。

30日間無利息サービスも取り扱っています。

アコム

満足度3.7

アコム

ここがポイント!

  • 当サイト掲載案件で口コミが良し!
  • 30日間金利0円サービス
  • 審査も早く、最短20分で融資可能
  • 初めて
  • 審査に不安
  • 既に借入
  • アルバイト
  • 自営業者
  • 口コミ良い
  • 銀行
  • 消費者金融
  • 土日祝OK
  • 即日融資
  • 無利息
  • おまとめ
利用可能なコンビ二
  • セブンイレブン
  • e-net
  • ローソン
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 収入証明書有無
3.0~18.0% 1万円~800万円 最短20分 最短20分
※お申込時間や審査により
ご希望に添えない場合がございます
50万円まで不要
  • クチコミ
  • 審査情報
フリーランス 星5
対応がスピーディーです。 30分くらいで審査通過の返事が来て無事に契約できました。コンビニATMから借りたお金を引き出せて、嫁家族にも周囲の人にもバレずに無事ピンチを乗り切りました。ここまでスピーディに借りれるとは。 40代年収480万
マイケル 星5
申込をしても、職場に電話がかかってくることがなかったので助かった。自宅に郵送物が届くこともなく、家族や会社に借金がバレるのが嫌だったので、本当にありがたかったです。 33歳男 会社員 年収300万
平均年収 346万円
平均勤続年収 3年8ヶ月
雇用形態
  • 会社員一般:49%
  • フリーター:19%
  • 会社員上場:8%
  • 派遣社員:6%
  • 他:18%
保険証
  • 社会保険証:49%
  • 国民保険証:30%
  • 組合保険証:10%
  • 共済保険証:2%
  • 他:9%
平均融資額 41万円
最多融資日数

審査情報を詳しくみる

    ※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
    ※半年以内にアコムのカードローンまたはクレジットカードに申込をして審査が通らなかった場合は、審査通過の可能性が低いため、他社へお申し込み下さい。
    【お金借りる?】では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております。
  • アコム アルバイト、主婦の方もお申込みできます。
    専業主婦は除く・二十歳以上で安定した収入のある人

アコムは自動契約機を使うことで、すぐローンカードを発行できます。

土日祝日でも借入可能なので、忙しくて店舗に行く暇がない人にピッタリです。

スムーズに手続きが完了すれば、最短30分で審査を完了させることができます。

アイフル

満足度4.0

アイフル

ここがポイント!

  • 30日間利息0円!
  • セブン銀行ATM原則24時間お取引可能
  • 郵送物一切なしで利用可能!
  • 初めて
  • 審査に不安
  • 既に借入
  • アルバイト
  • 自営業者
  • 口コミ良い
  • 銀行
  • 消費者金融
  • 土日祝OK
  • 即日融資
  • 無利息
  • おまとめ
利用可能なコンビ二
  • セブンイレブン
  • e-net
  • ローソン
  • イオン
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 収入証明書有無
3.0~18.0% 800万円以内 - 最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります
50万円まで不要
  • クチコミ
  • 審査情報
スーパーブラック 星5
年収500万円 3年前任意整理 現在他9社借り入れ100万 すでに5社追加で申し込むもお断り状態のスーパーブラックの自分にアイフルは8万円ですが、枠を出していただきました。 切羽つまった状況だったので、一番の神金融だと思い投稿させていただきました。必ず滞りなく返済していただきます! 皆さんぜひアイフルオススメです。
破産免責1年目 借金男 1万通過 星5
破産免責1年目で1万円枠通過! 2023年2月に1万円枠もらえました。 みんなからしたら大したことないやろうけども破産喪中大手通過は相当なレアケースです。 2023年2月時点、確変中だと思います。1万円枠でもありがたや。 信用つけていきます。 奇跡的にアイフルに迷惑かけたことはないのでそれでオッケーやった可能性ありますが、他は大手全て中小もスペース、キャネット目立つところは全て支払い破産で飛ばしてます。 5chみると確かに免責1年で通った方いますから確変中やとおもいま。掲示板では1万ばら撒き言われてます。同じ状況の同士は是非チャレンジしてみてはどうでしょう!?
平均年収 359万円
平均勤続年収 3年8ヶ月
雇用形態
  • 会社員一般:48%
  • フリーター:20%
  • 会社員上場:7%
  • 自営:7%
  • 他:18%
保険証
  • 社会保険証:48%
  • 国民保険証:31%
  • 組合保険証:9%
  • 共済保険証:2%
  • 他:10%
平均融資額 40万円
最多融資日数

審査情報を詳しくみる

    無職の方・在籍確認ができない場合は審査に通りません。融資時間はお申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
    ※主婦の場合は満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
  • アイフル 全国対応
    契約書貼付用の印紙代200円が必要(第1回目のご返済時に合わせて支払う)
    50万円を超える場合は収入証明書が必要となる
  • ※アイフル 当社ご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借入総額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要 慎重審査

アイフルはネット完結に対応しているカードローンです。

スマホやPCを使用すれば、誰でも簡単に審査を申し込むことができます。

初めて使う時は30日間金利0で借入を行うことが可能です。

カードローンが資金集めに最適な理由

今すぐお金を借りるのにカードローンがオススメなのは、手続きスピードがとても速いからです。

お金は質屋や銀行などの店舗を利用することでも借りることができます。

しかしこういった場所からお金を借りる際は、手続きに時間がかかることが多いです。

場合によっては、融資を受け取るまで2~3日以上もかかってしまいます。

しかし消費者金融のカードローンは、最短20分で審査を完了させることができます。

スムーズに手続きを進めることができれば、申し込んだ当日にお金を借りることが可能です。

それにほとんどの消費者金融は、基本的に保証人なしでお金を借りることができます。

カードローンの利用が原因で、家族や友人に迷惑がかかることもありません。

誰にも迷惑をかけることなく今すぐお金を借りたい人には、カードローンがピッタリですよ♪

今すぐお金を借りる時に必要な2つの条件

カードローンを使って今すぐお金を借りるには、一定の条件をクリアする必要があります。

ここでは今すぐお金を借りる時に必要な条件を紹介します。

審査時間と融資速度を宣伝しているカードローンを選ぶ

審査時間とは、カードローンの審査にかかる時間のことです。

融資速度はカードローンの申し込みから、お金を振り込むまでにかかる時間のことを指します。

公式サイトで審査時間と融資速度を宣伝しているカードローンは、手続きの速さを売りにしています。

こうした金融業者に申し込みを行えば、他のカードローンよりも早く融資を受け取れる可能性が高いです。

カードローンを申し込む際は、まず公式サイトで審査時間や融資速度をチェックしてみてください!

無人契約機でローンカードが発行できるカードローンを選ぶ

カードローンを使用する際は、平日14時までに契約手続きを完了させるのが一般的です。

時間内に手続きを完了させておかないと、銀行の営業時間が終了してしまいます。

銀行が閉店してしまった場合、カードローンを利用することはできません。

しかし無人契約機でローンカードが発行できれば、提携ATMからお金を借りることができます。

14時以降はもちろん、銀行が営業していない土日祝日にもカードローンを利用することが可能です。

カードローンを選ぶ時は、無人契約機でローンカードが発行できるものを選んでくださいね。

カードローンを申し込む際の注意点

カードローンは安定した収入さえあれば、誰でも気軽に使うことができます。

しかし申し込みを行う際は、以下の点に注意してくださいね。

  • 自分の信用情報を確認する

カードローンの申し込みを行う時、消費者金融はまず申込者の信用情報を確認します。

信用情報とは金融機関の申込履歴や、借入・返済情報などが記録されているデータです。

過去にローンの延滞や遅延が発生していた場合、その情報は信用情報に事故情報として記録されます。

もし信用情報にこうした情報が記録されていた場合、審査を通過することはできません。

当然カードローンやクレジットカードの使用もできなくなってしまいます。

これから申し込みを行う人は、事前に信用情報を確認しておいてください。

ちなみに信用情報は、CICやJICCで確認することが可能です。

≪CICの公式サイトはコチラ≫

≪JICCの公式サイトはコチラ≫

  • 在籍確認がとれる時間帯を確認しておく

在籍確認とは申込者の勤務先を確認し、申込者が在籍しているか調べる作業です。

カードローンの申し込みを行った場合、在籍確認は必ず実施されます。

担当者が勤務先へ電話をかけ、申込者の在籍を確認するのが一般的です。

しかし電話をかけた際に会社が休みだと、在籍確認が完了するまで手続きがストップしてしまいます。

そのため申し込みを行う場合は、電話連絡がとれる時間帯を指定しておくことがとても重要です。

カードローンの申し込みを行う場合は、対応可能な時間帯を事前に担当者へ伝えておいてくださいね!

  • 申し込みに必要な書類を必ず用意する

カードローンを利用する際は、以下の書類が必要になります。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

ちなみに本人確認書類として使えるのは、運転免許証やパスポートなどの書類です。

カードローンを申し込む際の必須書類なので、出し忘れには気をつけてください。

また高額融資を希望する場合は、本人確認書類と一緒に収入証明書類も提出する必要があります。

収入証明書類として使える書類は源泉徴収票や、所得証明書などです。

提出を求められた場合は、なるべく早めに用意しておいてくださいね。

まとめ

今すぐお金を借りる方法について紹介しましたが、いかがでしたか?

カードローンを活用すれば、生活に必要なお金をすぐ用意することができます。

しかし申込日当日にお金を借りるには、事前に対策を行っておくことがとても重要です。

きちんと対策ができていなかった場合、すぐにお金を借りることができなくなります。

これからカードローンを利用する人は対策を実践することで、準備を整えておいてくださいね!

© 2002-2024 お金借りる?