HOME > 6万借りるにはどうすればいいの?大学生でも利用できるお金の集め方をピックアップ!

6万借りるにはどうすればいいの?大学生でも利用できるお金の集め方をピックアップ!

皆さんは突然のトラブルが原因で、急にまとまった額のお金が必要になったことはありますか?

突然の事故や家電の故障など、日常生活ではいろんなトラブルが発生します。

こういったトラブルを解消するには、だいたい5~6万円ほどのお金が必要になります。

でも大学や短大などに通っている学生は授業があるので、思うようにお金が貯まらないことが多いです。

手元にお金がない場合、どう対応すればいいんでしょうね・・・?

そこで今回は、学生でも実践できるお金の集め方について調べてみました!

学生の方で資金集めに困っている人は、ぜひ内容をチェックしてみてくださいね。

今すぐ6万借りるならカードローンがオススメ

車の修理や家電の買い替えに必要なお金を借りる場合、できるなら今すぐお金を用意したいですよね?

車や家電が使えなくなってしまうと、日常生活に大きな悪影響が出てしまいます。

そんな時は、消費者金融のカードローンを活用しましょう!

消費者金融のカードローンは、審査にかかる時間がとても短いです。

そのためスムーズに手続きを進めることができれば、申込日当日にお金を借りることができます。

「トラブルを解消するために早くお金を用意したい!」と急いでいる人は、さっそく消費者金融に相談してみてください!

  • 銀行カードローンは学生には不向き

カードローンは消費者金融だけでなく、銀行でも取り扱いされています。

しかし大学生や短大生などが申し込む場合、銀行カードローンは選ばない方が良いです。

まず銀行カードローンの多くは、最低融資限度額が10万円と指定されています。

だから5~6万円だけ借りたいと思っても、強制的に10万円借りることになってしまうんです。

それに銀行の審査は、消費者金融よりも厳しめになっています。

たとえ申し込んだとしても、収入の低い学生では審査に落ちる可能性が高いです。

手続きに2~3日ほどかかってしまうので、今すぐお金を借りたい人にも向いていません。

カードローンを利用したいと考えている学生は、消費者金融カードローンを利用してくださいね。

6万借りるのにオススメなカードローン3選

ここでは6万借りるのにオススメなカードローンを紹介します。

カードローン選びで迷っている人は、参考にしてみてくださいね。

プロミス

満足度7.6

プロミス

ここがポイント!

  • Web完結申込み!30日間無利息!
  • 管理人の一押し最短即日融資OK
  • 24時間ネット申し込み可能!
  • 初めて
  • 審査に不安
  • 既に借入
  • アルバイト
  • 自営業者
  • 口コミ良い
  • 銀行
  • 消費者金融
  • 土日祝OK
  • 即日融資
  • 無利息
  • おまとめ
利用可能なコンビ二
  • セブンイレブン
  • e-net
  • ローソン
  • イオン
  • JP BANK
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 収入証明書有無
4.5~17.8% 1万円~500万円 - 最短3分 50万円まで不要
  • クチコミ
  • 審査情報
匿名希望 星5
休日にら家電が壊れてしまい しかもVISAデビットカードしか持ってなく分割払いも出来ず困っていたので、今年1月に初めてカードローン利用しました。 Web完結申し込みで収入証明書2点提出、収入証明書提出で在確なしで希望額15。約1時間後に審査通過。借入限度額が15→50になりびっくり! その日のうちにコンビニATMから引き出してなんとか一括で家電購入。 しかし契約後に改めて不安なこと(契約後に改めて在確連絡がいくのか?など)あったため、 月曜日の午前中に公式LINEアカウントとアプリを連携し、そこからオペレーターの方に繋いでいただきLINEで問い合わせ。 大手金融会社メガバンク系列ということも含めてだと思いますが、オペレーターの方もとても親切な対応でした。 まず収入証明書の登録及び本人確認が出来たので改めて契約後の在籍確認はないのでご安心下さいとの返答で一安心。 また、限度額が50万だが場合によっては減額したいこと、増額の希望はしないこと、何かあれば私の携帯に夕方以降掛けていただきたいこと などワガママなお願いを全て承諾していただきました。 ちょうど契約時有休3日ほど使ってたのですが、出勤後職場の同僚や上司からも私宛に電話が来たよ と言われることもなかったのでホッとしたのを覚えてます。 すぐに15万程借り入れした以外は今も怠りなく期日までに返済してるお陰かプロミスさんの方からは何も連絡もないです。 15万円返済したあとは、万が一のための時用に計画的に利用出来たら…と思います。
ももも 星5
男性 50代 会社員 年収440万 審査の回答が早かった WEB上で手続きすればカードなど郵送物なしで借入できました。審査の回答も速くとても助かりました。
平均年収 351万円
平均勤続年収 3年9ヶ月
雇用形態
  • 会社員一般:53%
  • フリーター:20%
  • 会社員上場:6%
  • 自営:6%
  • 他:15%
保険証
  • 社会保険証:50%
  • 国民保険証:31%
  • 組合保険証:8%
  • 共済保険証:2%
  • 他:9%
平均融資額 39万円
最多融資日数

審査情報を詳しくみる

    ※他社ご利用の方でも審査可能ですが、お客様のご状況によってご利用いただけない場合もございます。
    即日融資は申し込みの時間によって対応ができない場合があります。
    30日間無利息サービスはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です。
    ※お申込時の年齢が18歳および19歳の場合は、収入証明書類のご提出が必須となります
    ※高校生(定時制高校生および高等専門学校生も含む)はお申込いただけません
    ※収入が年金のみの方はお申込いただけません
  • プロミス アルバイト、主婦(パート・アルバイトなどの安定した収入のある方)、自営業、学生の方もお申込みできます。

プロミスは他のカードローンに比べて、金利が低いです。

そのため消費者金融にお金を返す時、返済総額を安くすることができます。

カードローンの利息を最小限に抑えたい人に最適です。

アコム

満足度3.7

アコム

ここがポイント!

  • 当サイト掲載案件で口コミが良し!
  • 30日間金利0円サービス
  • 審査も早く、最短20分で融資可能
  • 初めて
  • 審査に不安
  • 既に借入
  • アルバイト
  • 自営業者
  • 口コミ良い
  • 銀行
  • 消費者金融
  • 土日祝OK
  • 即日融資
  • 無利息
  • おまとめ
利用可能なコンビ二
  • セブンイレブン
  • e-net
  • ローソン
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 収入証明書有無
3.0~18.0% 1万円~800万円 最短20分 最短20分
※お申込時間や審査により
ご希望に添えない場合がございます
50万円まで不要
  • クチコミ
  • 審査情報
フリーランス 星5
対応がスピーディーです。 30分くらいで審査通過の返事が来て無事に契約できました。コンビニATMから借りたお金を引き出せて、嫁家族にも周囲の人にもバレずに無事ピンチを乗り切りました。ここまでスピーディに借りれるとは。 40代年収480万
マイケル 星5
申込をしても、職場に電話がかかってくることがなかったので助かった。自宅に郵送物が届くこともなく、家族や会社に借金がバレるのが嫌だったので、本当にありがたかったです。 33歳男 会社員 年収300万
平均年収 346万円
平均勤続年収 3年8ヶ月
雇用形態
  • 会社員一般:49%
  • フリーター:19%
  • 会社員上場:8%
  • 派遣社員:6%
  • 他:18%
保険証
  • 社会保険証:49%
  • 国民保険証:30%
  • 組合保険証:10%
  • 共済保険証:2%
  • 他:9%
平均融資額 41万円
最多融資日数

審査情報を詳しくみる

    ※お借入れ総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要
    ※半年以内にアコムのカードローンまたはクレジットカードに申込をして審査が通らなかった場合は、審査通過の可能性が低いため、他社へお申し込み下さい。
    【お金借りる?】では、アフィリエイトプログラムを利用し、アコム社から委託を受け広告収益を得て運営しております。
  • アコム アルバイト、主婦の方もお申込みできます。
    専業主婦は除く・二十歳以上で安定した収入のある人

アコムは大手消費者金融の中で、審査通過率が最も高いカードローンです。

楽天銀行の口座を持っていると、深夜や土日祝日でもお金を借りることができます。

審査を通過できるか心配な人にオススメです。

アイフル

満足度4.0

アイフル

ここがポイント!

  • 30日間利息0円!
  • セブン銀行ATM原則24時間お取引可能
  • 郵送物一切なしで利用可能!
  • 初めて
  • 審査に不安
  • 既に借入
  • アルバイト
  • 自営業者
  • 口コミ良い
  • 銀行
  • 消費者金融
  • 土日祝OK
  • 即日融資
  • 無利息
  • おまとめ
利用可能なコンビ二
  • セブンイレブン
  • e-net
  • ローソン
  • イオン
実質年率 借入限度額 審査時間 融資スピード 収入証明書有無
3.0~18.0% 800万円以内 - 最短18分
※お申込み時間や審査状況によりご希望に添えない場合があります
50万円まで不要
  • クチコミ
  • 審査情報
スーパーブラック 星5
年収500万円 3年前任意整理 現在他9社借り入れ100万 すでに5社追加で申し込むもお断り状態のスーパーブラックの自分にアイフルは8万円ですが、枠を出していただきました。 切羽つまった状況だったので、一番の神金融だと思い投稿させていただきました。必ず滞りなく返済していただきます! 皆さんぜひアイフルオススメです。
破産免責1年目 借金男 1万通過 星5
破産免責1年目で1万円枠通過! 2023年2月に1万円枠もらえました。 みんなからしたら大したことないやろうけども破産喪中大手通過は相当なレアケースです。 2023年2月時点、確変中だと思います。1万円枠でもありがたや。 信用つけていきます。 奇跡的にアイフルに迷惑かけたことはないのでそれでオッケーやった可能性ありますが、他は大手全て中小もスペース、キャネット目立つところは全て支払い破産で飛ばしてます。 5chみると確かに免責1年で通った方いますから確変中やとおもいま。掲示板では1万ばら撒き言われてます。同じ状況の同士は是非チャレンジしてみてはどうでしょう!?
平均年収 359万円
平均勤続年収 3年8ヶ月
雇用形態
  • 会社員一般:48%
  • フリーター:20%
  • 会社員上場:7%
  • 自営:7%
  • 他:18%
保険証
  • 社会保険証:48%
  • 国民保険証:31%
  • 組合保険証:9%
  • 共済保険証:2%
  • 他:10%
平均融資額 40万円
最多融資日数

審査情報を詳しくみる

    無職の方・在籍確認ができない場合は審査に通りません。融資時間はお申し込みの時間帯により翌日以降になる場合があります。
    ※主婦の場合は満20歳以上の定期的な収入と返済能力を有する方で当社基準を満たす方
  • アイフル 全国対応
    契約書貼付用の印紙代200円が必要(第1回目のご返済時に合わせて支払う)
    50万円を超える場合は収入証明書が必要となる
  • ※アイフル 当社ご利用限度額が50万円超、または他社を含めた借入総額が100万円超の場合は源泉徴収票など収入を証明するものが必要 慎重審査

アイフルは申込前に相談を行うことで、在籍確認の電話をなしにすることが可能です。

ネット明細を使えば、自宅に利用明細書などの郵送物が届くこともありません。

家族には秘密のままカードローンを利用したい人にピッタリです。

カードローン審査で役立つ3つの対策

消費者金融のカードローンは、申込条件さえ満たしていれば誰でも申し込むことができます。

しかし契約するには、消費者金融の審査を通過しなければいけません。

ここでは審査を申し込む時に役立つ対策を紹介します。

事前に自分の信用情報を確認しておく

カードローンを申し込む時、消費者金融や銀行は申込者の信用情報を必ずチェックします。

信用情報とはローンやクレジットの利用歴・返済状況などを記録した情報のことです。

もし過去にローンなどの支払いを変態・滞納していた場合、その情報は事故情報として記録されます。

事故情報が残っている人は、銀行や消費者金融からお金を借りることができません。

もちろん、すでに契約しているローンやクレジットカードも利用不可能です。

これからカードローンを申し込む人は、必ず信用情報を確認しておいてくださいね!

ちなみに信用情報は、JICCやCICなどの機関で調べることができます。

《JICCの公式サイトはこちら》

《CICの公式サイトはこちら》

手続きに必要な書類をきちんと用意する

カードローンを申し込む際は、本人確認書類と所得証明書類が必要です。

書類がない場合、カードローンの手続きを進めることはできません。

本人確認書類として使える書類は以下の通りです。

  • 運転免許証(もしくは運転経歴証明書)
  • パスポート
  • 各種健康保険証
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

どの書類を出そうか迷う場合は、運転免許証・パスポートを選ぶのがベストです。

この2つの書類は公的に認められている書類なので、基本的にどの消費者金融でも利用できます。

所得証明書類として使えるのは、以下の書類です。

  • 給与明細書
  • 源泉徴収票
  • 税額通知書
  • 納税証明書
  • 確定申告書

ちなみに借入希望額が50万円以下の場合、基本的に所得証明書は使いません。

しかし申込内容や信用情報の状態によっては、提出が求められることがあります。

これからカードローンを申し込む人は、必要な書類をきちんと用意しておいてくださいね。

借入希望額は必要最小限に抑える

銀行や消費者金融はカードローンの審査を行う際、必ず借入希望額を確認します。

借入希望額は申込者が借りたいお金の額です。

借入希望額が多いと、金融業者の投資リスクもその分大きくなります。

そのため借入希望額を10万円以上に設定した場合、審査が厳しくなる可能性が高いです。

もちろん審査にかかる時間も延びてしまいます。

だからカードローンを申し込む時は、なるべく借入希望額を低く設定するのがオススメです。

希望額が低いと投資リスクが下がるため、審査を有利に進めることができます。

「審査で落とされないか心配・・・」という人は、ぜひこの方法を試してみてください。

カードローンをずっと活用するための秘訣

カードローンは一度契約に成功すれば、その後も使い続けることができます。

しかし使い方を間違えてしまうと、借金の返済に苦しんでしまう可能性が高いです。

ここではカードローンをうまく活用するための秘訣について紹介します。

  • 借りる前に必ず返済プランを考える

カードローンを利用する時に最も重要なのは、自分に合った返済プランを考えることです。

返済プランを考えずにお金を借りると、返済がうまくいかず滞納や延滞などが発生してしまいます。

場合によっては信用情報に傷がついてしまい、カードローンが利用できなくなるかもしれません。

お金を借りる時は返済プランをよく考えて、計画通りにお金の管理ができるように対応してください!

金融業者のホームページにあるシミュレーションを使えば、誰でも簡単に返済プランを考えることができますよ。

  • 借りたお金は早めに完済する

カードローンで借りたお金を返す時は、それぞれの金利に応じた利息が発生します。

利息は借入日数が延びるにつれて増えるため、返済総額を最小限に抑えたい場合は早めに完済するのがベストです。

もし余計な利息を減らしたい場合は、繰り上げ返済を利用しましょう!

繰り上げ返済とは申込者の好きなタイミングで行える返済方法のことです。

この時に支払ったお金は、全て元金の返済にあてられます。

だから繰り上げ返済を少しずつ行っておけば、その分だけローンの利息を減らすことができるんです。

返済期間も短縮することができるから、借金を早く完済したい時にもオススメです。

カードローンを利用する時は、繰り上げ返済をうまく活用してくださいね。

  • どうしても返済が遅れそうな時は事前に連絡をする

転職や退職などの事情によりローンの支払いが遅れそうな時は、必ず金融業者に連絡を行ってください。

何もいわないままローンの返済を延滞・遅延してしまうと、金融業者から不審に思われてしまいます。

場合によっては利用限度額が減ったり、強制解約されてしまうかもしれません。

そのためカードローンの返済を延滞・遅延する時は、真っ先に連絡を行うのが最適です。

事前に連絡を行えば、金融業者もこちらの事情に合わせて対応してくれます。

うまくいけば返済日や返済額を調整してもらうことも可能です。

「今月はどうしても返済が難しい!」という時は、すぐに金融業者へ連絡しましょう。

まとめ

お金の集め方について紹介しましたけど、いかがでしたか?

今すぐ5~6万借りるには、消費者金融カードローンを利用するのがオススメです。

しかし消費者金融からお金を借りる時には、審査を受ける必要があります。

事前に対策を行っておけば、学生でもカードローンを利用することは可能です。

これからカードローンを申し込む学生はカードローンの審査を通過できるように、ここで教えた対策を実践してみてくださいね!

© 2002-2024 お金借りる?